プロフィール

早稲田大学サイクリングクラブ

Author:早稲田大学サイクリングクラブ
自転車によるツーリングやキャンプを中心に活動しています。活動範囲は日本全域、時には海外に飛び出すことも。

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ PVランキング
カレンダー(月別)
03 ≪│2007/04│≫ 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新歓ラン@のこぎり山

こんにちは。タクヤです。

昨日、第3回新歓ランとしてのこぎり山に行ってきました。

昨日は一日中快晴で、気温もちょうど良く、集合地の奥多摩駅は登山客であふれていました。


コースはきつい、きついと言っていたわりに、峠に2時間弱で着いてしまい、ド楽勝でした。

鋸山林道に入ってからは路面が少し荒れていたものの、車が少なくいいコースでした。

上りの傾斜は平均7~8%はあるかと思いましたが、

新入生は死ぬどころか物足りないように見えました。

今年の一年生はポテンシャルが高いですね。ヤビツTTが楽しみです。


途中で休憩していると、TOEIのランドナーに乗った人が上ってきました。

こちらが早稲田のジャージを着ていたため、早稲田の学生かと聞かれ、

話してみると、うちのクラブのOBの方だそうで、お二人で来たとのことでした。

「これでビールでも飲んで」と言ってお金を出してくれて、颯爽と去っていかれました。

お二人は、その後風張峠に行くとのことでした。恐るべし・・・


下りもあっという間に終わり、武蔵五日市にゴール。

新歓ランにふさわしい爽やかサイクリングを楽しみました。



スポンサーサイト

ラン中のハンガーについて

こんにちわ。ナベです。

今回はクラブラン中に食べているハンガーについてのお話です。


ハンガーといわれてもピンとこないかもしれませんが、これは補給食のことです。(WCC内のみでの呼称ですが)

WCCでは合宿中、多いときには一日で100km以上走るときもあります。このとき消費カロリーは3000kcalに及ぶといわれていて、朝昼夜の三食ではとても足りません。この不足を補うのがハンガー(補給食)なのです。補給食なので何を食べても自由ですが、ほとんどの人は菓子パンやお菓子を食べています。


ここで個人的におすすめのハンガーをあげてみます。

1.ジャムパン

 なんといってもカロリーが高く、腹持ちがいい。某自転車雑誌でも一押しの補給食。

2.アメ類

 時間がなくてもすぐ口にほおばれます。合宿中は必須アイテムです。

3.スコーン

 安くてウマイスナック菓子。百円以下で高カロリー、コストパフォーマンス高し。塩分を摂るのも重要です。


ハンガーの摂取を怠ると、血糖値の低下によりハンガーノックという状態になり、自転車を漕ぐこともままならなくなります。

自分はまだなったことはないのですが、いきなり力が入らなくなるそうです。そうならないためにも、積極的にハンガーは摂取しましょう。

いわゆる「現地集合現地解散」について

こんちは、企画局前田です。

夏と春合宿は企画局が作成したコースを走るのですが、合宿はそれだけで構成されるわけではなく、集合前と解散後の前プラ・後プラとよばれるものも含めて構成されています。そして、夏合宿の前プラでは一部例外があるけど、合宿のスタート地までとゴール地からについては基本的に自由行動での移動ってことになります。なので、毎回ガチで走る人や飛行機でスピーディーな移動を済ませる人もいて十人十色です。

で、前プラは割としっかりと走る人が多いのだけれど、後プラがな~。走る人はほとんどいない、みんな電車とかでさっさと帰ってしまう。(という自分も去年の夏合宿なんかは電車でさっさと帰った)

そんなわけで、後プラももっと走ろうという気持ちになれるような方法を考案中と同時にご意見も募集中です。何か意見ください!


とまあ自分でも何が言いたいのか良く分からないような文章なんでここら辺で終わりにします。また、合宿に関する疑問・質問もお受けしています。


ヤビツ新歓ラン

スギです


昨日、新歓ラン第2回としてヤビツ峠に行ってきました。

「超ゆるやか!!」とか「ド楽勝」とか宣伝してたわりに、オレは地味に疲れました。

掲示板にも書きましたが、新入生は中々強いです。

誰かしらヘバるんじゃ? とか勝手に思っていたのですが全員が余裕そうで……逆に「チッ!!」みたいな? 冗談です。


そんな初走りを見ていて思ったのが、自分の初期のこと

一回目 和田峠……足つりました

二回目 榛名山……足痙攣しました

三回目 夏合宿……足切りました

なかなか見事な死にっぷりですね。

その度ごとにクラブ員の方々に世話になっているわけで本当に感謝しているんですが、そんなことを書いたところで「腹黒い」とか言われるのが落ちだと思うので書きません。

これだけ死んだオレから新入生の方へ一つ、くたばった後の飲み物はガチで旨い!!

本当です。くたばればくたばるほど、限界なら限界ほど、飲み物はおいしくなります。キャンプ場の水でさえ南アルプスの天然水みたいになります。榛名山の後、44代主将におごってもらったコーラはブッチギリの旨さだったのを記憶しています。

さて、いよいよ収拾がつかなくなってきました。本当ならこないだ見た「海猿」のこととか「横浜の好調ぶり」について書くつもりだったんですが……まぁ、いっか。やや短いので自転車関連の話をもう一つ。


こないだ輪行した時のことです。

夜八時ごろ、地元の駅の階段を左肩に自転車を担いだまま上がっていました。

そしたら右ななめ前方を上がっていた人が体調でも悪いのか、ふらふらしていたんです。

「大丈夫か?」とか思っていた瞬間、その人は急に仰向けに倒れてきました。

ヤバイ!! 左肩に自転車を背負ったまま、オレは懸命に右手を伸ばしました。その右手はドラマの主人公のように相手の左手を掴み、間一髪でその人は階段から落ちずに済みました。なんとなく海猿みたいです。

まさにドラマの世界でした……ヒロインが酔っ払いのオッサンであること以外は。

「すみませんすみません」とか言いながらニヤニヤしているのを見て、その右手を離してやろうかと思いました。

皆さんもお酒の飲みすぎには注意しましょう。おそらく歩けない状態になったとしても、同情はされませんから。

以上、自転車とは無縁の話でした。

火の用心

先日、隣の家で火事が起きました。

窓がバリンバリンと割れる音が何度かしたので様子を見ようと外に出たら、そこは火の海。

窓越しに炎が見え、すでに僕のママチャリが炎上してました。

急いで飼い犬と共に家から逃げ出しました。犬を安全な場所に連れていった後家に戻り、119番に通報。

しかし何度かけても繋がらず、結局110番にかけることに。

そしたら消防にはすでに連絡済みだから、待っててくださいとのこと。

僕より前に通報してくれた人がいたらしいです。

それにしても119が繋がらなかったのはほんとむかつきます。

近所の人達も全然繋がらなかったと言ってたし、一番最初に通報した人ですら119になかなか繋がらず苦労したらしいです。

みんなかけてたから回線が繋がらなかったのか、

それとも他の人もかけていたので、情報が混乱しないように発信に制限をかけていたのでしょうか。

でも、回線が繋がった時のトゥルルル~という音がするんです。

「現在回線が込んでます」とか「現在同地域からの発信が殺到しているため制限をかけてます」とか何かしら示してくれるものがないと困ります。僕は隣の家が燃えて火が迫ってきている中で家から電話をかけていたので。

その後貴重品の回収。そのとき僕が持ち出したのは、通帳、鍵類、自分の洋服、ノートパソコン、プリンタです。

正直テンパっていましたが、プリンタ以外は正しい選択だったんじゃないかと思います。

それから、親に電話。手元に携帯がなかったため、集まってた野次馬から携帯を借りることに。

それからしばらくして消防車が来たのですが、消火活動自体はすんなり終わりました。

全体を通して、自分は緊急時において割と冷静に動けたのではないかと思います。

結局家は外壁が焦げてしまい、車のフロント部分が溶けてしまいました。具体的な被害額はまだわからないのですが、車の修理だけで50~60万くらいかかりそうです。保険がおりるらしいですが、おそらく全額はおりないでしょう。

最悪です。しかも、原因がタバコの火だったというのも最悪です。

「タバコ一本火事の元」です。喫煙者の方はホンと注意してください。

早稲田通り沿いにあるお店で火事がおこり、死人が出たそうです。

人事だと思わず、みなさんも火事にはくれぐれも気をつけてください。

自転車の話を少し。火事で僕のママチャリが燃えたのですが、それはホームセンターで6980円で購入した安チャリです。

とりあえず新しく6段切り替えのママチャリを買ったのですが、性能がまるで違います。

駅までチャリをこいでも息が切れなくなりました。やはり普段の街乗り自転車でも、あまり安いものはよくないですね。

夢の話

こんばんは。N野です。


僕は学生寮に住んでいるんですが、先日寮の友達と小中学時代の卒業アルバムを読んで盛り上がりました。
「もしも魔法が使えたら?」という質問コーナーで「ガンダム」と答え、皆から気味悪がられたのはいい思い出です。
文章として残っているから現在進行形でしょうか。
また他の「もしも生まれ変わったら?」という質問のところでも「ウルトラマン」と微妙な回答をしていました。うわぁ…。
しかし、すぐ隣の奴の「魚雷」のおかげで痛さ半減です。助かりました。魚雷て。こいつは前夜に潜水艦ものの映画を見たに違いありません。どんなけ一発人生なんですか。


本題です。
その日の夢のこと。
アルバムのせいか、なぜか小学時代の夢を見ました。

小学時代というか、文章にし辛いのですが、なんかそんな感じの夢。

僕は踏み切りの前に立ってます。
踏み切りを渡るわけでもなく、ただすっと通過する電車を眺めているだけ。
ただそれだけの夢。久し振りに見た不思議な夢です。


夢はここで終わりました。
部屋に目覚ましの音が響き渡り、大学へ行く準備をし始めたのですが、その夢がどうもひっかかりました。


結局俺は踏み切りを越えたのだろうか、と。


当時、校区(学区)という、生徒が一人で出てはいけないという範囲が決められていました。
その境界線の一部にあたるのがその踏み切りです。そこを越えようか越えまいかで悩んでいたのでしょうか。
よくわかりませんが、これは「新たな世界に対する憧れと恐れ」だったように思います。
校区という狭い地域からの脱出を願う気持ちと、まだ見ぬ土地への不安。

そういうことを昔経験し、今回夢になったのかもしれません。
普段からこんなことを考えているのではありませんが、この夢には何か解釈のしがいがあると感じたのです。


大学生になり、僕は新世界に踏み込みました。
大学という新たな環境、東京での一人暮らし、そしてここWCC。
野宿しました。上級生と二人で一週間走り続けました。
いろんなとこ走りました。台湾に行きました。高いとこ走りました。

時には死ぬ思いをしたこともあります。
「こんなんどこがすごいねん。俺はもっとスゴいことやっとるわ」
と一蹴する人もいるかもしれません。

でも、僕にはこれら全てが新しいことだったのです。未知の世界。いわば校区外なのです。

夢の中では踏み切りを渡ったかは定かではありません。
しかし、現実では渡りました。
いや、いま渡っているのです。
今の自分の置かれている立場と状況について考えさせられました。

いやあ、かなり宗教くさいですね。自分でもビックリです。まあ、だいたいそんな感じ。


というわけでして、新入生も新たな世界へカムヒア!

今週はヤビツ峠、来週はのこぎり山と筑波山を走る予定です。

また、来月初旬には新歓合宿もありますので是非!
…って新入生はここ見てないかな。


あと関係ない話なんですけど、今朝起きてテレビをつけたら「アメリカの大学で銃乱射~」という事件の続報が報道されていました。

(いい加減銃規制しろよ。日本じゃ滅多に起きねぇよ、銃犯罪とか)

って思っていたら「長崎市長が銃撃され~」というニュースが流れ、朝から複雑な気持ちになりました。

何はともあれ、亡くなった方々のご冥福をお祈りいたします。


今回は支離滅裂で意味がよく分からない文章でしたが、なんかそんな気分だったんです。ええ。

思いつくままに書いたらこんなことになってしまった。

おまけに自転車は出てきませんでしたー。

これは間違いなく黒歴史。

そんなわけでこれでお終い。

峠のはなし

どうもこんにちは副将の瀧です
今日は45代初めてのプレ新歓ランで正丸峠や旧吹上トンネルなどに行ってきました。
少々風が強かったものの、来てくれた新入生2名も無事完走することができました。

 

さて、今日は僕の好きな峠を紹介しましょう。
東京都道路最高所が近くにある風張峠です。
どこが好きかというと、
①家から最寄駅まで近い:電車で3~40分 往復700円程度で行ける
②すごく激坂 いつ行ってもキツい
③途中から車がまったく来ない
④たちばな家という地味に有名なラーメン屋が途中にある
⑤なんだかんだいって1100mぐらいある
⑥名前がかっこいい
アプローチが地味に長い、補給場所があんまりない、峠に何もないという
マイナスポイントを差し引いても一番好きな峠だったりします。
③についてですが、いわゆる奥多摩湖周遊街道ではなく
OBのmizさんが見つけた風張林道というドマイナーな林道を行くため非常に快適です。

 

現役であるうちに1年生・2年生と一緒にもう何度か行って、
あの峠の良さを布教しておこうと考えています。
今日は眠いのでこれぐらいで。では。

ロードレーサー

どうもみなさんこんにちわ、主将の青野です。


突然ですが、WCCのクラブ員は二種類の自転車に乗ってます。

ランドナーマウンテンバイクです。ランドナーは昔からあるツーリングバイクで、ドロップハンドルに太めのタイヤを履いているのが特徴。マウンテンバイクはよく街で見かけるやつです、ゴツイタイヤの。ちなみに俺はTOEIというメーカーのランドナーに乗ってます。色はパールゴールドイエロー(?)っだったかな。


で、この前も書いたんだけど、ランドナーもいいけどロードレーサー欲しいな~とか思ってたら、なんと先輩からフレーム貰いました。

Panasonicのクロモリ。ちょっとサイズが大きいけどまあいっか、ってことでパーツ買っちゃった!おかげでがね~

しかもまだクランク(クルクル足でまわすとこ)とか買ってないので、来月分の給料もすでに頭の中で使い果たしてます。

でも完成して走ったら気持ちいいだろうな~


WCCのすすめ

どうも、はしもとです。

今WCCは新歓活動の真っ最中です。今年はどんな新入生が入ってくるのか楽しみです。
実を言うと僕はクラブの行事にまだ一回しか顔を出していません。

台湾へ行った春合宿がクラブラン初参加でした。
というわけで新入生向けに、今最も新入生に近い立場にいる

僕が見たWCCを述べてみたいと思います。


WCCとは自転車で旅をするサークルです。

自転車」と「」この二つがこのクラブのキーワードです。

「なぜ旅を、自転車で?」という疑問が真っ先に浮かぶでしょう。

僕が思うに、自転車は徒歩とバイクの中間のようなものだと思います。
それは自分の足を使ってペダルをこぎ、ある程度の距離を進むことができるからです。

徒歩だと移動距離が限られるし、バイクだと体力面での充実感が得られません。

僕は個人的に体力的につらいことを乗り越えて何かを達成したときの充実感が好きです。

WCCは自転車をこいで峠を越えるので、クラブラン後の充実感はそうとうのものです。

旅をするにはいくつも方法はあると思いますが、

新入生の皆さん!自転車という選択肢もありますよ。

自転車は日本ではマイナー感がありますが、そこがまた狙い目でもあります。


大学というと真っ先に思い浮かべるのが「自由」という言葉ではないでしょうか。

実際大学生は暇です。春と夏に丸二ヶ月の長期休みがあるし、授業も基本楽です。

ですから学業以外にバイトやサークルなどいろいろできてしまうわけです。

こんな自由に何でもできる時に何もしないのはもったいないことです。

僕が言いたいのは、旅をするなら今しかないということです。

社会人になったら自転車で旅をしているような時間はないでしょう。

WCCの本質は旅にあると思うので、興味をもたれた新入生はぜひWCCへ。


新歓開始

出版・トレのN野です。こんばんは。


新歓です。


数多くある早稲田のサークル・クラブが一同に介してしまうこの時期、より多くの新入生を引き入れようと、どこも勧誘に必死です。

我々WCCも御多分に漏れず必死です。


ちなみにこれがブースです↓



僕は勧誘とかは苦手で、初日は新入生をあまり連れて来ることができませんでした。


「すいません、サイクr」
「いいです」
「あ…」


しかし、もう「苦手」とか言っていられる状況じゃないわけで。
恥と若干の罪悪感を頭の片隅に押しやり、初日よりは健闘したつもりです。

なんかパンフ増刷のために輪転機の前に並ばされた時間のほうが長かった気がしますが…。


現在、説明会とコンパに来るという約束を取り付けることができた新入生も数名いますし、自分から積極的に来てくれる人もいるそうです。

いやーありがたいですね。


まあそんな感じです。

では明日からも頑張りましょー


新歓活動にむけて

こんばんわ!機材局長のSです。

台湾合宿なつかしいですねー。海外ということもあり、多くのすばらしい体験をすることができました。
しかし、いつまでも昔を懐かしんでいるわけにはいかないわけで。


なぜなら・・・


明日から新歓活動が始まるからです!

知っての通り、新歓とは様々なサークルがあの手この手を使って新入生を自分のサークルに引き入れるという、年一回のビッグイベント。

これでいかに多くの新入生を勧誘できるかがクラブの将来を決めるので、WCCにとってもかなり重要な期間なわけです。


とは言っても何もしていなかったわけじゃないですよ?

来たる新歓に向けて我々は前々からいろいろ準備をしてきたわけです。看板作りとか、チラシ作りとか。

特に、新2年生が作った看板は製作に時間をかけたこともあり中々の自信作です!


いったい今年はどんな新入生が来てくれるのでしょうか?楽しみです。

では。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。