プロフィール

早稲田大学サイクリングクラブ

Author:早稲田大学サイクリングクラブ
自転車によるツーリングやキャンプを中心に活動しています。活動範囲は日本全域、時には海外に飛び出すことも。

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ PVランキング
カレンダー(月別)
06 ≪│2007/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック

今そこにある脅威

こんばんは。いまだに選挙権がないN野です


東海と関東地方では今日大雨だったそうですね。ニュースでやってました。
僕はいま兵庫の実家にいますが、こっちは晴天で清々しい天気でした。



さて、いま僕はある生き物に悩まされています。

ムカデ以上に勇猛果敢でありながら、ゴキブリよりも高い回避能力を有し、
その羽音はある意味ハエよりも不快。そんな恐ろしい小さな吸血生物…。


そう「蚊」です。


約一年間江戸川区で生活しているのですが、蚊に噛まれたことなどほとんどありませんでした。
しかし、地元ではそうはいきません。
居間でちょっとテレビを見ていただけで三箇所もやられてしまいました。
庭で投球練習をしてた際には、それはもう地獄でした。
最後のほうにはボールなど投げ捨て、蚊を始末するのに夢中に。
自分の尻尾を追っかけてグルグル回る犬のアレと似た動きをしていました。
「長野さんちの息子さん、やっぱりアホの子やったんやねぇ」と近所で噂されそうです。


で、なんでこんなに蚊がいるのか?と思い、その考えうる原因が、


①下水道が通ってないため、側溝に汚水が垂れ流し。そこがボウフラ発生源に
②家の目が山
③東京には蚊がいない

三木>平塚
(参考資料:実家の眼前に広がる自然)


まあ、すぐムヒとか塗ればいいんですけどね。
皆さんも前プラ・合宿時には虫除けスプレーを持っていくことをお奨めします。


あと、自転車のチェーン換えました。購入時からついてたチェーンよさらば。


シマノCN-HG93for9-speed
(箱だけ)


なんだか回転がスムーズになったような感じがしますが、気のせいでしょうか?


なにはともあれ、中津川まで生きて辿り着きましょう。それでは!

スポンサーサイト

見ちゃいました。

どうも、はしともです。


先日、夜9時半過ぎにチャリこいでバイト先へ向かっていたら、電信柱にへたりこんでいる若い男が。

何をしてるんだろうと思いながら通り過ぎると、男の視線の20m先くらいに今度は若い女が男に背を向けて歩いているのを発見。

「あぁ、この男はフラレタのかぁ…」

男がフラれて10秒くらいたった所でしょうか。

フラれて際まで落ち込んでいる男と、フってすがすがしささえ感じられる女といったまったく対照的な感じでした。


「夏の夜」といえば、なにかいろいろな出会いを期待させるような響きがありますが、私が見た光景はなかなか悲惨なものでした。


「君がへたりこんでいる電信柱、うちの犬が毎日おしっこひっかけてるよ」

とはとても言えない、ちょっと印象に残った真夏の夜の出来事でした。


今日は海の日

どうも、hiroです。台風一過だというのに、いまいちな天気ですね。
新潟・長野では地震が・・・

先日「マウンテンバイクでアルプスを行く」というビデオを見ました。
数年前にNHKで放映された番組です。
著名なサイクルライター丹羽隆志氏をはじめとする3人グループが出ています。
ルートは富山~静岡を縦断するものです。
乗鞍・塩尻峠・大鹿村などwccの今回の合宿で訪れる場所とだいぶかぶってます。
特に印象に残ったのは「日本のチロル」と呼ばれる上村・下栗です。
斜面にへばりつくように集落が存在している風光明媚なところですが、
重い装備を積んだ自転車で上るのは非常に厳しそうです。
見たい人がいたら貸します。というか部室に持っていきます。



ところで皆さん、テストはどうですか?
自分はフラ語に苦しんでいます。
男性型・女性型の区別は絶対テキトーにしてるとしか考えられん!


だって・・・

亀頭炎はなぜか女性型


なんだぜorz




ウエパー

どうもマツケンです。実はこのブログを書くのは2回目です。

というのも、同じ内容をさっきまで書いていたのですがback spaceを間違えて押してしまって書いていたことが消えちゃたんですよね・・・。ホント辛いです。


じゃあ気を取り直して。少し遅れましたが先週の日曜に浅草でのウエパーの即売会にM田さんとW辺さんと行ってきました。

もちろん自走で!


浅草までは一発ないですね。自分はだいたい40分で着きました。




2回も同じことを書くのは面倒なので中略。。。。




結局買ったのはヘルメット、グリス、シートカバー、ブレーキワイヤーetc

12000円くらい使いましたね。そのうちメットが7000円。・・・ほとんどヘルメット代だw でも普通に買ったらたぶん12000円くらいはしたんじゃないかな。そう考えると安いですね。

なんで他の人が来ないのでしょう?


その後、なぜか浅草寺にお参りに行くことに。合宿中の交通安全と単位祈願をしてきました。これでもう単位は万全ですね。


そしてお昼をお二人にゴチになりました。ありがとうございます。


帰りは御徒町を回って行くより上野のお山を越えた方が早いんじゃね?と思って、上野を突っきていたら・・・・・道に迷いました(笑)

気がついたら周りに寺や神社、それに墓場しかなくてマジで怖かったです。

仕方ないので近くにあった寺に駆け込んで道を尋ねました。いやー、お坊さんって親切ですね。こういうときには非常に感謝します。


帰りは迷ったこともあり1時間半くらいかかって家に着きました。

あと買うべきものは輪行袋とフロントバック、それにサイドバックくらいです。テストがある程度進んだらまた買いに行くつもりです。




比較言語学

どうもkomaです 最近自転車のことで頭がいっぱいです


さて、ぼくは第二外国語選択ドイツ語ですが


勉強しているとwccで使うアウトドア道具の名前が出てきたりします


コッヘル(Kocher) シュラフ(schlafen) なんかがそうです



ところで


この"schlafen"という単語、「眠る」という意味ですが


何かに似ていると思いませんか?



そうです。英語の"sleep"です


全然ちがうだろ とおもわれるかもですが


s→sch, p→f と見事に対応しています



元来英語とドイツ語は共にゲルマン語、さらに言えば


インド・ヨーロッパ語として起源を一にしているので


「眠る」のような基本単語は類似したものがおおいのです



ちなみに上のp→fのような対応関係は


「グリムの法則」という名前がついています


「グリム」という名を聞いてピンと来たでしょうか



そう この法則を発見したのは かの『グリム童話』のグリムです


彼ら(兄弟)は一流の言語学者でもあったのです


つまり大の大人が童話だけに血まなこになっていたわけではなく

(アニメに夢中になる大人のようですね)


彼らの事業は言語研究の一貫でもあったわけです



ここで、この彼らの生き方が一つの可能性を示唆していることにきづいたでしょう





そう





「大義名分があれば大人がアニメを見ても構わない」















グリムだけに…

あわただしいテスト前

こんちは。タクヤです。さてもう7月です。夏も近づき、合宿も見えてきました。

しかし我々WCC部員には合宿の前に乗り越えなければいけないがあるのです。

それは大学の試験です。早いところではもう来週から始まります。


WCCでもテスト前ということで今日が最後の集会でした。テストの成功を祈って神社にお参りに行きました。テスト以外のことを祈った人もいたんではないでしょうか。僕はついでに夏合宿の成功も祈っておきました。これで大丈夫でしょう。


テストが終わったらすぐに合宿です。楽しみですね。合宿の準備もぬかりなくやっておきましょう。