プロフィール

早稲田大学サイクリングクラブ

Author:早稲田大学サイクリングクラブ
自転車によるツーリングやキャンプを中心に活動しています。活動範囲は日本全域、時には海外に飛び出すことも。

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ PVランキング
カレンダー(月別)
08 ≪│2008/09│≫ 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック

行ってくるっす

どーもどらごんです。
最近バイト始めたのですけれども、慣れないことが多くて
orz
というかんじでございます。

さて…と、僕も明日1年企画の下見に行ってきます。

計画の決め方としては、まず自分が行きたいところに行くことにしました。
次に、そこに1日で行って帰ってこれるようにしようともがきました。

というように、はじめから目的地ありきなのであります。ちょっとどうなるかわからないというのが本音。
目的地はどこかって?とりあえず関東じゃないとだけ言っておきましょう。

悪く言えば「無謀」。
良く言えば「夢がある」「見どころ満載の楽しいコースがなんと日帰りで楽しめる!」…

企画発表の時を楽しみにしててください。
それじゃあ行ってくるっす。

スポンサーサイト

個人的近況報告

体調が悪かったりしてご無沙汰しているO西です。


最近は地元の埼玉県熊谷を自転車で探検してみたり、携帯を買いに群馬までママチャリを走らせたり、高校の文化祭に顔を出したり、熊谷で高校時代の友人と飲み会をしたり、秩父で高校時代の友人と飲み会をしたり、鴻巣で高校時代の友人と飲み会をしたり、高校時代の友人の実家の新築祝いに行ってみたり、爆走兄弟レッツ&ゴー!!にハマってみたり、ぼくのなつやすみ2を連続32時間プレイしてみたり、1週間丸々家に引きこもってみたりと、すっかりリア充な夏休みを満喫しています。


そして明日は、udgwと一年企画の下見へ行って来る予定です。
場所は…やっぱり地元の熊谷~秩父です。熊谷万歳!
正式に企画が採用されるよう、頑張って参りたいと思います。
5万図熊谷寄居秩父
写真は熊谷、寄居、秩父の5万図です。


それからもう明日は秋分の日ですね。朝方の冷えが段々辛くなって参りました。
私自身現在風邪気味です。皆様も風邪など引かぬようご自愛くださいね。



表記は目安!?

どうも、昼夜逆転生活に苦しむN野です。
コマンドーさえなければ早く眠れたのに・・・。


さて、ヤビツTTに参加した人なら知っていると思いますが、先日タイヤを新調しました。
約1年半の間シュワルベ・マラソンプラスで走り続けてきたのですが、リアの磨耗具合と亀裂が気になってきたので、残念ながら先の北海道合宿をもってお役御免ということに。

このマラソンプラスはツーリング向きの本当にいいタイヤで、こいつに換えてからはパンクゼロでした。
パンク王と蔑まれてきた日々を過去のものとしてくれたキミにボクは敬意を表するッ!
それと同時に、輪行時に俺の身体、特に右肩を苦しめたことも忘れない。
一本約1kgっていくらなんでも重すぎだろ・・・。

で、わざわざ車輪を部屋に持ち込んで換装作業を始めたのですが・・・。

・・・!?

( ゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシ
 
(;゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚) …!?

あれ?確かマラソンプラスのサイズは
26x1.75だったはず。
だが前輪からチューブを取り出すと、そこには26x1.9~2.125の表記が・・・。

あ・・・ありのままに(ry

この意味不明な状況に『なぜ?』と、しばらく考え込んでいたのですが、前輪の初期チューブ
を購入してから一度も換えていなかったことに気付きました。初期装備のブロックタイヤは26x2.1だったので。
いかん、危ない危ない危ない。

みんなも気をつけような!!


というか、これでも一応走れるんですね。
あ、もちろんチューブは適切なものに取替えました。


と、まあ色々ありましたが無事作業終了。

換装後

いつも真っ黒のタイヤだったんで、今回は思い切って(?)赤のサイドライン入りのツーキニスト(26x1.75)というタイヤにしました。
青のフレームに合わせると、なんか中学生が乗ってそうなクロスみたいな色合いに。気にしない気にしない。
あと、ヤビツでK林が色をかぶらせてきたのには驚☆愕。

ツーキニストっていうぐらいだからこれから自転車通学するのかなぁ。
たぶんしないんだろうなぁ。でも満員電車は嫌だなぁ。実家帰りたい。

企画について

 みんな元気ですか?目を覚ましたら日が暮れていたS藤です。

皆さんヤビツTTお疲れ様でした。久々のランで結構疲れたのでは?


嬉しいことに、私はヤビツTTで30分を切ってゴールすることができました!パチパチ

でも一番は・・・・M江め・・・


なにはともあれ、これも日頃?のトレのおかげかな・・?多分・・


おそらくは一週間前から禁煙していたからだと思います。タバコ駄目絶対



今回は企画と下見についてのお話です。


皆さん知っての通り、僕はwcc内では企画を担当しています。

おもな仕事はコース作りとその下見です。

wccでは実際にランを行う前に一度そのコースの下見を行っています。これがまた結構大変だったりするんですよね・・・


そんなこんなで今まで新歓合宿や夏合宿のコースを作ってきたわけですが、一応コース作りや下見にもいろいろコツがあるわけです。


いくつか紹介させていただきますと、


・一発の時間をだいたい50分ぐらいにする

・一発のup数を300mぐらいにしておく

・わかりづらい分岐があるときは目印を五万図に書き込んでおく

・自販機などの買い出しポイントがある休憩場所を入れる

・こまめに時間や目印を五万図に書き込む

・いざというときのためにエスケープルートを確保しておく

・夜中の下見は控える

・車通りの多い道や危険な道は避ける


必ずしもこれらを守らなければいけないわけじゃないですけどね。

ケースバイケースです。


でもコース作りはその人の性格が出やすいですね。休憩場所とか時間設定とかダートとか・・


あと一人で下見しているとどうしてもペースが早くなるのでそれを考慮して時間設定をしたほうがいいですね。

一番重要なのは事前にコースの情報を集めておくこと。

地図が古くて道が変わっていたりすると現地であせります。


10月には一年企画があります。これは一年生が初めて自分でコースを作る機会です。

どんなコースが出来上がるのか楽しみですね!

既存の枠にとらわれない斬新な企画を期待しています!


夏合宿の前プラで先輩の下見を見ていると思うのでそれを参考にがんばって下さい。

ではまた!



ヤビツT.T

E藤です。

今日はヤビツでタイムトライアルがありました。

いわゆるフリーランと違って、ずっと孤独な一人旅って言うんでしょうか、一人きりで走ってたんで結構新鮮でした。

タイムはと言うと、6月ぐらいにもヤビツに行ったんですが、そのときは42分ぐらいだったんで、今回は35分を目指してたんですが、結果は33分ちょうどだったんで、結構満足してます。


ただ、今日はタイムトライアル以外の部分でやけにトラブルが多い日でした。

自分に限定して書くと、

・上下忘れる(←近くのヨーカ堂で調達しました)

・(T.T内でのことですが)両足をつる

・下りで前転する

・タイヤに釘が刺さってパンクする

1,2,4番目はまあよくあること(あっちゃいけないことですが)なんですが、

3番目はがちでビビリました。今回はたまたま両膝はすりむいただけ(と行っても片方2mmぐらいえぐれてて痛いです)ですんだんでよかったんですが、

当たり所が悪かったら・・・って帰って消毒しながらゾッとしました。

なんかプロテクターとかそういう類のものつけたほうがいいんじゃね?

って思ったんですが、どうなんでしょうか?


以上です。

雨降りすぎの空の下で

みなさん、生きてます?1年のムラです。

今更かよと思われるかもしれませんが、夏合宿の前々プラと後プラについて書かせていただきます。

写真は容量の関係で載せられなく、残念です


7月31日  常磐線で水戸まで行って、大洗まで自走。

海を見てテンションが上がる。

フェリーでは横浜国立大のサイクリングサークルの人達と一緒になりました。

このとき特別機材のことを説明してしまい、あとあとあんなことが待ち受けてるとは・・・

8月1日   一人でR235をひたすら走る。初めての北海道に興奮。しかしあまりにも民家も街頭もないことにびびる。途中で雨も降るし、夜は結局静内町の駅の軒下で寝ることに。

2日      とにかく向かい風が尋常じゃない。めちゃめちゃ疲れる。昼過ぎにようやく襟裳岬に到達。霧で何にも見えなかったが、そこは森進一の「襟裳岬」。そしてプロジェクトXも思い出すね。植林でしたかね。R}336の黄金道路はやばかった。天気が荒れてたせいもあるが、とにかくやばかった!R336沿いで寝袋にくるまって寝てたら、パトカーが来て職質されてしまいました

3日      音別町で3人の自転車乗りに会いました。一人は僕と同じ町田市からきた方。そして新潟から日本一週されている方。さらにニセコから走っている中学2年生の子。みんな目の輝き方が半端ない。みんな今も無事かな。夕方に釧路駅に到達。みんなと合流。

様似から浦幌までは駅もなく、風も強かったりだったけど、まあとにかく成功だね。


合宿のあとの22日  一人でR36を走る。BGMを流すとしたらthe high-lowsの「荒野はるかに」だね。でもとにかく交通量が多かった。あまり楽しめないね。八戸行きのフェリーに乗ろうとしたら、音別でお会いした町田の方と再会した。なんという僥倖!

23日 R4を南下する。R4最高峰の中山峠を越えるも、ありゃ丘だね。夕方過ぎから雨が降り出す。止まる場所がなかなか見つからず、ナイトランになってしまい、つらかった。BGMにはthe blue heartsの「夢」がいいかな。とにかく北上のネカフェに泊まる。

24日 ずっと雨が降っていた。もうつらくてつらくて頭が・・・とにかく必死の思いで仙台まで走った。雨のせいで松島は断念。ずぶ濡れでコンビニに行ったりすると、店員がギョッとする。

25日 昼あたりにようやく雨がやむ。福島の白河でR4を離れ、白河の関を越えてR294に。白河の関は感慨深かったけど、博物館とかがないのが残念。

26日 爆走してつくばまで行く。走行距離は185キロにも。BGMながすとしたらthe pillowsの「バビロン天使の詩」かな。まあとにかく関東って言ってもこの辺は僕にとっては異域だね。

27日 昼ごろ部室にゴール。東京は街が延々と続いていてやっぱ特殊だね。BGMにはマイペースの「東京」が頭の中で響いていた、夏の日でした。


旅の途中で会った多くの人にWCCのホームページ見て、とお願いしていたので、まあ今更だけど書けて一安心かな。

成績照会!

お昼に見た方はこんにちは、夜に見た方はこんばんは頌晞です。



今年度初めての成績照会が昨日9月6日に行われました。

大学側が郵送で成績送ってくれたらいいんですけど小中高とは違って申請しないともらえず、自分でネット使って照会しないといけなくてめんどくさいですよね。


でもネットを使って照会することに変わっても、小中高で通知表を渡された時や合格発表の電話をしたりする時に感じる、期待と不安の入り混じった感覚があって少しエクスタシーを感じます。その感覚がぼくは結構すきなんですが、皆さんはどうでしょうか。


それで成績照会を早く見ようと思い6日に日付が変わった時、パソコンの前に張り付いてたんですけど、確認しなおしたら9時からみたいでちょっとショックを感じました。まぁエクスタシーをもう一度味わえるのならいいかと思って、9時まで寝て成績照会しました。


必修科目で苦手なものがあったのであんまりいい結果は期待してなかったのですが、見てみると結構いい結果でほんとびっくりした。


後期もガンバりましょう。


かしこ




ヤビツ前哨戦

こんばんはmkです。


2日の火曜にカンパリ5(withoutTCN)でヤビツ峠に行ってきました。

13日のヤビツTTの練習です。


私はJRの青春18切符が余ってたので平塚駅まで輪行して、そこから小田急の伊勢原駅に向かいました。

そして名も無い林道を通り、ヤビツのふもとのバス停で休憩。

そこからタイムトライアルです。

結果は30分16秒


目標は30分でしたがいまひとつとどかず!


本番では30分切れるようにがんばります。

新興宗教オーケン教

えー、長かった北海道生活も終わり、一週間が経ちました。どうも、I田です。

規則正しかった(?)生活リズムは今や以前の夜行性にもどり、僕が合宿で得たものは気持ち悪い日焼けの跡と「仕方ないね」の口癖、そして一生使わないだろう北海道の漫画喫茶のカードだけとなりました。


ここで何を書けばいいかと考えて、全体的な合宿の説明は先輩方がやってくださるんだろうなと思ったので、別視点で前プラで撮った写真や行き帰り電車の中で読んだ本の一部などについて書きたいと思います。

網走
網走の港にて。

僕たちの合宿はここから始まった…。
くまさん
そういえば熊に遭遇したんですよ!写真も撮りましたよ!…嘘です。

これは「熊の写真」の写真です…。
鹿
知床峠を下り終えた後のキャンプ場にて。

そこには鹿が住んでいた。
北方領土
開陽台にて。

返せ!北方領土!…ンッンー~名言だなこれは

ミルク

摩周湖前の道路にて。

走行中にみんな見たから知ってると思って言ってみたら、エェェ…?って言われました…。

摩周湖

きれいな摩周湖。


紅美鈴

釧路駅前にて。


わかる人はわかるかも。めーりん!( ゜∀゜)o彡゜めーりん!( ゜∀゜)o彡゜



写真展はこんなもんで。ネタ画像ばっかですいません。

次は読んだ本についてです。電車内では、結構読んでましたがやっぱり「本を読みながら、そのままカクッと寝る」のが一番気持ちいいですね。

新興宗教オモイデ教 大槻ケンジ

みんな大好きオーケンですね!…え?知らない?…あるぇ?

まぁ…、オーケンらしいタイトルですね。オーケン知らなかったら…うーん…曲から入ればいいんじゃないかな…?


車輪の下 ヘルマン・ヘッセ

行きの途中で買ったので、どっかで捨ててしまいました。

読んでるときに、「車輪の下読んでるんだー」というメールをしたらオチをネタバレされてしまいました…。


ラッシュライフ 井坂幸太郎

最近人気のミステリー小説家ですね。

内容説明は…めんどくさいからいいや…。どこかのレビューサイトでも見ましょう!

借りたい人はぜひ一声かけてください~。

この合宿で分かったこと。

漫画喫茶っていいね!


それじゃあ、ドラクエ6の続きをやってきます。