プロフィール

早稲田大学サイクリングクラブ

Author:早稲田大学サイクリングクラブ
自転車によるツーリングやキャンプを中心に活動しています。活動範囲は日本全域、時には海外に飛び出すことも。

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ PVランキング
カレンダー(月別)
02 ≪│2010/03│≫ 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック

六日目

どうもdrke4です。春合宿六日目の報告をします。
正直、僕の下見区間がフェリー降りてからゴールまでだったので、
五日目以降の僕のやる気の無さと言ったらもう・・・。
同じコースを二回走るのはやはりそこまで面白くないですね。

さて六日目。前日のよくわからんキャンプ地を這い出て少し走ると、
雲仙が見えてくる・・・はずなんですけど、ふもとまで行っても天気が悪いせいで全く見えません。
意外と雲仙は自転車でいけ標高が低いので、二時間ほどで温泉街へ到着。
だけどこの後ものぼるんだから風呂に入る必要は無いよね。
ということで雲仙地獄だけを見てまた吹峠を登り始めます。


WCC48代私用ノート blog
「大叫喚地獄」という地獄で副将様に叫喚していただいた。叫喚とはまた違うけども。
雲仙を下ると益々天気が・・・雪より雨の方がいやですね。僕は。
諌早湾を横切り潮受け堤防という7kmもある海上道路を走る。
下見の時は景色が良かったが、本番では酷い雨で部員の士気はだだ下がりでした。
しかしそれでも走らねばならないので、先を急ぎ風配高原というのを登る。

WCC48代私用ノート blog
(下見中の写真。本番はもうカメラのレンズが曇ってなにがなんだかわかんなくなっていた・・・)
この風配高原というのはとてもシュールな山で、明らかに無人の山頂に結構な遊園地がある。

WCC48代私用ノート blog
(これも下見中の写真。霧が凄過ぎて、二班はこの観覧車の存在に気付かなかったそうだ。)
下って暫くするとK和君がパンク。パンク修理は五分以内やで(キリッ
そしてガーっと走って悪魔の闇鍋。僕は完食できましたおいしかったです^q^
切り干し大根は許さない。絶対にだ
スポンサーサイト

春合宿五日目じゃ

どうも、副将のどらごんです。
新歓活動真っ最中でございます。たくさんの新入生に恵まれるように精一杯努力していきます。

さて、早速五日目、と行きたいところですが、一応四日目の熊本駅着いたところから。
まあ、なにがあったわけでもなくはない。そうです、ナイトフリータイムですね。
普段はテントに泊まっている部員たちですが、今日の夜は自由にしていいよ~ってやつです。もちろんテントで寝るもよし、ネットカフェ行くなり、好きにしろーってことです。僕は去年の春合宿に続き2回目の経験となりました。去年はテント泊の人もいましたが、今年は全員がネットカフェに行くことになりました。成績発表とかが気になるようです。もちろん、きつーい一日となった四日目を経験した部員たちは大歓喜でしょう。

僕は、風呂→洗濯→夕食→ネットカフェというコース。夕食にはもちろんというかなんというか、下見の時にお世話になったお店に行こうと決めていました。(どらごんの春の前プラ日記③参照)一年生二人を付き合わせる形になったけど、仲間を連れて再び訪れて、いい思い出ができました。

他の二年生4人は、偶然同じラーメン屋で食べたようです。僕はこっちの店にも下見の時に行っています。
なかなか因果なもんだと思います。

次の日、11時半に熊本駅に集合。
なんと

WCC48代私用ノート blog

OBの方がかけつけてくれました!!!
すぐ近くに住んでいるとのこと。当時使っていた自転車で、熊本港までの道のりを途中まで一緒に走りました!!!ありがとうございました。

そして、この合宿の特徴の一つであるフェリーです。
WCC48代私用ノート blog

出発前
WCC48代私用ノート blog


到着
WCC48代私用ノート blog

ここが島原じゃ…
WCC48代私用ノート blog

約1時間ほどフェリーに乗ってました。カモメがワサワサ集まってきて面白かったです。
港から海岸沿いを3発走って今日は終わりなんですが、そんな楽勝日の中にもしっかり観光ポイントが入ってました。原城跡です。
WCC48代私用ノート blog

WCC48代私用ノート blog

WCC48代私用ノート blog

天気は曇りですね。
そして、よく見つけたって感じのキャンプ地。
WCC48代私用ノート blog

以上五日目でした。

春合宿4日目 

どうも皆さん更新が遅くなって誠にすみません。企画&会計のE籐です。

もう新歓も始まってますね。もしココを見ている新1年生の方いらっしゃったら、これが合宿です。よく見てってください。

とりあえず1日じゅう雨という予報に戦慄する部員たち。防水対策はバッチリです。

通潤橋に別れを告げ、国道をひた走る。二発目ぐらいからアップダウンが始まり、3発目からこの日の3つの上りの内の一本目、高森峠に登り始めます。


2回目の休憩にいた猫。かわいい。
WCC48代私用ノート blog
しかしk友が餌づけしようとするも失敗。


そして高森峠。雨がふりはじめる。まあすぐやんだんですけどね。この時は。

そして高森峠を登り、一気に次の箱石峠に。本当は阿蘇の山麓が見えるはずだったんですけどね。

雨のせいで見えませんでした。そして今回の阿蘇を登り始める入り口、阿蘇市にある道の駅阿蘇へ。

ここでは


WCC48代私用ノート blog


WCC48代私用ノート blog
こんなものを食べました。まんじゅうの中にさつまいもが入っていてうまい

なんで”いきなり”なんでしょうかね。


そしてフリーランのスタート地へ。しかし二班がこない!!
WCC48代私用ノート blog
寒いなかイライラしながら待つ部員たち。

「道の駅で待ってれば良かった・・・」


でフリーランですが、

どうでもいいよ。

とりあえず山頂についても周りが何も見えない。


WCC48代私用ノート blog
残念ですが、寒すぎますしこんなところはとっととおさらば。

まあ霧の中の下りはね。仕方が無いね。


下ってからはめっきり晴れて熊本市へ。交通量が多いね。すいません。

そして熊本駅へ。

ないとふりーたいむ!!

ということで皆夜の熊本の街へ消えていきましたとさ・・・


(副将以外の2年生が結局同じラーメン屋でであったのはまた別の話。)

下り、怖い。

\春合宿3日目/

はい、三日目担当技術指導の I 紳士です。

なぜか戻ってから二回も徹マンしました。

でも膝が未だに痛くて何もする気がおきません。

それではいきましょう。





三日目は見晴らしの良い二本杉峠を越えて、霊台橋、内大臣橋、通潤橋という三つの有名な橋を見る観光の日!観光の日だよ!(大事なこry




天気は割と良かったけれど、標高が上がるにつれて未だ残雪が現れます。

この日僕は本格発症したひざ痛をおしてぬるぬる二班を走っていた。


二本杉峠は熊みたいな犬が可愛かった。

橋は…うん、まあうん凄かったね…。(棒読み)

といっても膝が痛くてとても見る気がしなかっただけで、下見でその前に行ったときは普通にどれもすごい橋でしたよ。






春合宿二日目



合宿が終わったというのに未だに八時には起床してしまいます。




合宿の呪いですね!




 




どうも機材兼二年会長兼トレ兼食当兼報道のY田です




 




今日も雪が降りしきる中起床します




 




さ、寒い・・・・・・・・




さっさと朝飯を食って出発します。




 




テント外においておいた物や塗れた靴なんかが凍っていますが華麗にスルーします。




 




まだ夜が明けていない暗闇のなかなんと今日はダート(荒れた道のこと)に突撃します




 




しかも・・・・・・なんとお・・・・・・・・




 




恐怖の雪ダートです!!!!

WCC48代私用ノート blog




 




一度雪と泥にタイヤが埋まってしまってはそれが最後




自転車を降りないと抜け出すことが出来ません




みんなでひーこら言いながら登ります




個人的には雪が綺麗でした




 




25キロも登り続け(企画様は鬼畜やで)なんとか温迫峠(ぬくさことうげ)に到着

WCC48代私用ノート blog






ココで一つ突っ込みを




 




どこがさがってくるやねん!!!  




寒いわ!!!!




 




だが本当の恐怖はココからでした




下りは舗装路なわけですがこれが凍っています




すなわち滑ります→こけます→痛いです




ということになります




 




「何お前らこけてんだよwwおれは絶対こけないから」




と豪語なさっていた主将様も華麗にこけて部員全員がこけました

WCC48代私用ノート blog






こんな感じの道です




 




ちなみに僕が最多タイの4度こけました




ええもちろん痛かったです




でも楽しかった




 




では次の人!




 




春合宿1日目


引き続きk和です。



3月9日、正式な合宿集合日です。全員が無事鹿児島に集合しました。




自転車や装備品の確認をして、出発を待ちます。


天気予報では全国的に大荒れの天気ということで、少し明日が心配でした。




夜は明日に備えて早めに就寝。テント生活が始まります。




朝、久しぶりの『きっしょぉぉぉ!』で目が覚めます。まだ身体がついてこないのでしんどい……


予報通り朝から雨が強く、早速レインウェアを来て出発です。




WCC48代私用ノート blog



朝は国道10号をひたすら走りました。交通量が非常に多く、しかも雨風で視界は最悪、予定より40~1時間の遅れをとってしまいました。






周りが明るくなるころには、すでに上りに入っていました。最初の目的地は『霧島神宮』です。日本発祥の地と言われています。


そんな神聖な土地に侵入したためか、WCC部員は神の怒りに触れてしまいました。




WCC48代私用ノート blog



※ここは南国『鹿児島』です。






WCC48代私用ノート blog




※大事なことなので2回いいます。ここは南国『鹿児島』です。




神社への道の途中、何度も猛吹雪に遭遇しました。走っているだけなのに、フロントバッグに雪が積もり、


ギアやブレーキは凍って言うことをきかない状態。おお神よ!そこまでして私たちを近づけたくないのですか!




何とか霧島神宮まで到達するも、すでに精根尽き果て、足湯に浸かる部員たち。




あまりの悪天候のため、近くの売店に避難して、このあとの進路について会議をしました。


天候が回復する兆しは見えず、これ以上標高の高い場所に行くのは危険と判断し、とっとと下ることにしました。




途中、『御池』にて記念撮影。

WCC48代私用ノート blog


ちなみにこの池で、副将はWCCのケガレを一身に背負い、「禊ぎ」を行いました。


副将の鏡だ……




この日はえびの市の某公園にて一泊しました。朝も夜も、ものすごい寒さで、


自分は調理も荷造りもままならない状態でした。




明日はきっと晴れますように……




では次の人にバトンタッチ!



春合宿の報告


みなさんこんにちは。広報局のk和です。


おかげさまで無事に春合宿を終えることができました。


いや~、色んな意味でしんどかったです(笑)。でも逆に言えば非常に内容の濃い合宿になったのではないかと思います。

どんな出来事があったのか、早く皆さんに伝えたくてウズウズしてます!


というわけで早速春合宿の報告を始めたいとおもいます!!!



まずは合宿開始前夜から・・・



3月8日 夜 鹿児島に集合


わたくしk和は宮崎県から丸一日かけて走ってきたため、ついたときにはすでに宴もたけなわで、

ハイテンションな部員たちに「おせーよ!おせーよ!」とどつかれます。


と、そんな相変わらずのWCC部員にまじって、肩身を狭そうにしている見慣れぬ二人組が……



WCC48代私用ノート blog

なんとわれらの盟友、同志社大学サイクリングクラブの1年生ではないですか!

なんでも沖縄での合宿に向かう途中だったとか。

間が悪いですね、WCC部員に捕まるなんて(苦笑)


ふたりはこの後フェリーで沖縄へ向かいました。お互い頑張ろうね!



その後WCC部員は、風呂に入ったり、マンガ喫茶でマンガを読んだりと、思い思いの方法で最後の娑婆の夜を満喫しました。

明日から1週間は、この文明生活ともおさらばです。

さあ、どんな合宿になるのでしょうか……

WCC48代私用ノート blog

ヤバ溪、ゆふ院、タカチホ、そして延岡。~どらごんの春の前プラ日記②~

どうも、今日は比較的元気な副将のどらごんです。今熊本にいます。

自分ひとりで走ったコースを振り返っていきます。


3月2日

コース概略 中津~耶馬溪~玖珠~湯布院


中津付近の道の駅を4時30分におきるつもりが寝過ごして6時に。7時30分発。


出発前

WCC48代私用ノート blog


県道16号を南下。

個人的にテンションがあがる1枚。
WCC48代私用ノート blog

国道216号は意外と交通量があった。特に大型。幸い、というかあらかじめそのつもりだったのだが、216と平行して、廃線を利用したサイクリングロードが通ってる。耶馬渓まではそれで行けた。サイクリングロードに入る手前では青の洞門、耶馬溪橋を見た。ちなみに天気は曇り。


青の洞門と耶馬溪橋、どっちもなかなか見ごたえがある。写真じゃわからないけど。
WCC48代私用ノート blog WCC48代私用ノート blog

サイクリングロード。鉄道のトンネルだったところも通る。素敵。
WCC48代私用ノート blog


耶馬溪ダムから県道28号に入って玖珠へ。基本的にずっと上りだったが、傾斜はゆるく、交通量もほとんどなく快適だった。ツーリングマップル(地図、略称はツーマ)に書いてあるとおり奇岩だらけだった。
WCC48代私用ノート blog


玖珠についたら、県道679を東に行った。ここからがなかなかきつい。枯れ草のような草の原っぱを走っていく。自衛隊の演習場が右手に。


射撃中、らしい。ときどきどーんて何かを撃ってる音がした。
WCC48代私用ノート blog

そして湯布院到着。途中で親切な人に会い、湯布院のことを教えてくれた。温泉入ってこの日は終了。

距離90.1㎞、アップ1100mくらい。


3月3日

今日がひな祭りだって言うことにまったく気づかない。

湯布院~やまなみハイウェイ~長者原(くじゅう高原)~竹田


5時半発。やまなみハイウェイ入る前に水分峠。
WCC48代私用ノート blog

ここからずるずる上る。ちなみに今日も曇り。

個人的に面白かった看板。ハイウェイだからなぁ、無理もないか。
WCC48代私用ノート blog

そして長者原。景色がいい、と思う。何せ曇りなもんで。

WCC48代私用ノート blog


てっぺんは牧の戸峠だぞ。1320mなんだか、1330mなんだか。
WCC48代私用ノート blog
この峠を少し下ったらなんと、あられが降ってきた。すぐに止んだけど、顔にぴしぴし当たってすごく痛かった。


境目。看板いっぱい。ここは国道442号
WCC48代私用ノート blog


いい雰囲気の展望所があった。
WCC48代私用ノート blog

後はとにかく下って、竹田に到着。非常に親切な自転車屋のおじさんに出会う。今日は寒かった。やっぱり高原は気持ちいい。

距離81.4㎞、アップ1000mくらい。


3月4日

メインはなんと言っても高千穂峡。しかし、大雨。いい加減にしてほしい。

コース 竹田~高千穂峡~青雲峡~延岡


竹田から県道8号を使って高千穂に入る。結局晴れた大分を見ることは一度もなかったorz


県道8号の途中と、峠のような場所。ここも高原で、気持ちのよい場所だった。
WCC48代私用ノート blog WCC48代私用ノート blog


メインの高千穂峡、の一部。自然が作り出した造形美。人工じゃないんだよ!!どうも溶岩の侵食によるものらしい。
WCC48代私用ノート blog
雨がざーざー降ってて見学するのは大変だったけど、それでも着てよかったと思う。この谷に下りてくる坂が異常にきつくて、帰りに上る時大変だった。


後はほとんど下り基調。国道218号に入って、青雲橋へ。


県道に降りて下から撮った青雲橋。
WCC48代私用ノート blog

218号は意外と交通量があって大変だったので、川沿いの県道237号を行くことにした。廃線となった高千穂鉄道跡が平行していて、さながら廃線をめぐる旅、という雰囲気をかもし出していた。


駅舎とかもまだちゃんと残ってる。レールはあったり、なかったり。
WCC48代私用ノート blog


国道218と合流後、桜並木があった。まさか咲いてないだろうと思ったが、そのまさか、があった。ほんとに少しだが、桜が咲いていた。見えるだろうか?

WCC48代私用ノート blog

そして延岡に着く。見所はたくさんあったけど、雨が…すべての邪魔をする。

距離116.05㎞、アップ800mくらい。


今回はここまで。長文ですみません。多分、前プラ日記③に続きます。


津波輪行~どらごんの春の前プラ日記①~

副将のどらごんです。今延岡のネカフェにいます。前プラ(合宿前に個人で走ること)中初めてのネカフェです。やっとブログかけます。



2月28日以前


WCC48代私用ノート blog

荷物送りました。ちょうどよい大きさのダンボールがなかったので、醜い姿に。これではじめて右肩を壊すことなく輪行できそうです。



2月28日と3月1日


WCC48代私用ノート blog

これだけです。荷物は。楽チンです。

大分の中津スタートの予定だったので、2日に分けて、鈍行電車で輪行することにしました。28日は青春18切符がまだ使えないので学割で乗車券を買って大阪まで。静岡県に入ったところまではよかったのですが、「津波がくるので電車止めます。」


((((((ノ゚⊿゚)ノナンテコッタイ


チリでの大地震の影響で止まるみたい。浜松~豊橋が運休で、浜松で足止め。今日中に大阪につかないといけないので、やむを得ず新幹線に乗ることにする。ぎりぎりまで運転再開を待っていたので、新大阪まで一気に行く。トホホ。新幹線特急券(多分)3250円なり~。なぜ新幹線が動いていたのかは謎。新幹線の「各駅停車」(こだま)に乗るのは初めてだったので、いくらか新鮮だった。


大阪でネカフェに泊まり、3月1日は無事に中津に着く。郵便局で荷物を受け取る。天気は不穏。

時間もなくなってきたので今回はここまで。多分前プラ日記②に続く。(今回は読み返してみると走ってないから、事前準備編のほうがいいかもしれないといまさら思った。)