プロフィール

早稲田大学サイクリングクラブ

Author:早稲田大学サイクリングクラブ
自転車によるツーリングやキャンプを中心に活動しています。活動範囲は日本全域、時には海外に飛び出すことも。

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ PVランキング
カレンダー(月別)
08 ≪│2010/09│≫ 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋期ヤビツタイムトライアル

みなさんこんにちは。広報局のK和です。


 急に寒くなってきましたね。体調など崩されていませんか。

今年は夏が長かった分、秋がすこしばかり短くなるそうです。

残念ですね。秋は自転車で遠出するにはぴったりの季節だと思うのですが……


さて、今回のご報告は、恒例の秋期ヤビツタイムトライアルです。


夏合宿の成果を見せ付けるときがきた!

とは言うものの、夏合宿が終わってもう一ヶ月もたっているわけですから、カラダがなまりきって、ちょっと走るだけでも足がつったりなんかして……


そんなたるんだカラダにムチを打ち、久しぶりの峠を目指します。


今回はOBのME田さんとMS田さんが参加してくださいました。お忙しい中本当にありがとうございます。
WCC48代私用ノート blog  WCC48代私用ノート blog


全員そろったところで、まずはスタート地点の蓑毛のバス停まで行きます。(一般的には、もっと手前の名古木交差点から走り始めるのですが、我々はもう少し先まで行きます。)


スタートは時間差方式。30秒ごとに出走します。

ちなみに自分はタイム計測の仕事があるので皆さんより10分早くスタートしました。


久々のヤビツ峠でしたが、なんというか、走りやすかったですね。

たぶん、大きな起伏が少ないので、ペースが作りやすいのだと思います。

これまでいろんな峠を上ってきましたが、これだけ「おとなしい」峠はなかなか無いと思いました。

自転車乗りの登竜門として位置づけられている理由がわかった気がします。


自分は先にゴールして皆の到着を待っていたわけでしたが、予想以上に混戦で一人慌てふためいていました。

印象深かったのは、1年生の成長でした。皆、最後までスピードが乗っていて、ゴール直前だからといって力を緩める人はいなかったように思います。ガッツがあって良いですね。


WCC48代私用ノート blog  WCC48代私用ノート blog

画像上:速すぎてぶれるKing氏

画像下:“ネ申”ことT中氏は余裕の笑み


そしてお待ちかねの表彰式、

第3位

MAX(1年)
WCC48代私用ノート blog WCCが誇る筋肉、一年のMAXです。夏合宿では新人王の座を独占したが、今回は残念ながら防衛ならず。まぁそれでも速いが…


第2位

King(1年)

WCC48代私用ノート blog 王座奪還おめでとう!上級生を震え上がらせるほどの速さを見せ付けた。あと写真の後ろの人たちうるさい。


第1位

K和(2年)
WCC48代私用ノート blog 夏合宿三冠王の地位は守りきった!ちなみに前日の夜中に髪を切りました。あとチャンピオンジャージはよく洗っておくので、次着たい人はご安心を。



ここに載っている人以外も、みんなとても速くなってます。確実にタイムが縮んでいます。

なまってるなんて言ったけど、とんでもない! しっかりと夏合宿の成果が出ています。

特に1年生!若いってすごいですね。自分もがんばらないと一年生に負けちゃいます。
これからの活躍がとても楽しみです。


WCC48代私用ノート blog

皆さんお疲れ様でした!

そして参加してくださったOBのお二方、ありがとうございました。


WCCは春と秋に毎年ヤビツでタイムトライアルを行っています。ぜひ参加したいというOBの方はご一報を!

お待ちしております。


スポンサーサイト

8日目

夏合宿?ああそんなこともあったなぁ…
ブログ初登場の一年N村です。

それでは合宿8日目をお送りします。
本日は合宿二回目のフリータイムが鳥取で予定されています。
しかも昼解散の次の日の朝集合というナイトフリータイム。
ネットカフェに行ったり集合地でテントに泊まったり部員それぞれ。
フリータイムにまでテントに泊まらなくても…

まあそこに行くまでに峠も越えていくんですけどね。
まずは人形峠。
K子氏前プラにおいてそこで蜂、虻が大量発生したとの情報があったため、
長袖長ズボンで臨み、虫よりも暑くて蒸し殺されそうになっていた部員の姿があった。
ていうか、それは僕だった。蜂とか怖いです。

WCC48代私用ノート blog











部員同士の距離感

WCC48代私用ノート blog
人形峠
ウラン鉱が出る?
ゴアは放射線を防いではくれません。
とっとと下ります。

WCC48代私用ノート blog











なんか近くにこんなんあったみたいです。(僕らの班は未確認)
オオサンショウウオがみれたとかみれないとか…


WCC48代私用ノート blog











もひとつ峠にのぼります。
フリータイムが控えている日なのであまりきつくはないようです。


WCC48代私用ノート blog











フリータイムが楽しみすぎて笑いが止まらない神氏
笑いすぎです


WCC48代私用ノート blog











峠を下り、川沿いを北上し河口の鳥取に向かいます。
平地における自転車の大敵、向かい風がキツイ


WCC48代私用ノート blog











ゴール地で集合まで時間があるとみるやすぐに寝だすキング氏



WCC48代私用ノート blog











そしてフリータイムへ…
俺達の戦いはこれからだ!


…と、いうことでブログ8日目までは一年が担当していました。
ここからは二年生以上の担当となります。
9日目からのクオリティに期待です。
では、また。



7日目

ついに授業が始まった・・・

ぼっちに耐えながら中国語を頑張る1年t中です


消え行く記憶をたどりながら合宿7日目のご報告をさせていただきます


この日はまずキャンプ場にコッヘルを忘れた筋肉野郎maxを血祭りに上げ、朝霧の中の桝水高原に向かいます。


↓言い訳をするmax氏

WCC48代私用ノート blog


桝水高原を超えると本日の、いや本合宿のメインエベントとも言える大山へ一直線。

この日は天気も非常によく,朝から早々に30度を越えていました。


↓青いそらとking氏
WCC48代私用ノート blog


↓歯を食いしばりながら上るk村氏ら
WCC48代私用ノート blog


その後大山中腹の休憩ポイントへ。

休憩地の気温計はなんと39度。しねます。


↓ポーズが決まっているs藤氏
WCC48代私用ノート blog


↓美しき大山
WCC48代私用ノート blog

ここでk村氏が暑さのためダウン。主将のm田氏が付き添い,回復を待つため残念ながら離脱.


その後他の部員は大山の峠に向かいます.


↓艶めかしい笑顔のn村氏
WCC48代私用ノート blog


峠をぬるりと越え蒜山高原へ


↓y田氏、t中、k子氏というイケメン3人組
WCC48代私用ノート blog


↓休憩する部員たち。ちなみに真ん中はwccのアイドルk友氏。
WCC48代私用ノート blog


この後、1班が出発して数分、なぜか1班班長のk友氏が戻ってくる。曰く,

「i毛のキャリアがぶっこわれた!」

後続の班は急いで現場へ向かいます.


↓破損したicgのキャリア
WCC48代私用ノート blog


↓処置をしようとするメカのi田氏
WCC48代私用ノート blog


↓キャリアを見て呆然とするk和氏
WCC48代私用ノート blog


なんとか応急処置をし、再度出発。
買出しなどを済ませ,無事に?キャンプ場到着。


↓たのしそうなm田主将とk子氏
WCC48代私用ノート blog

WCC48代私用ノート blog


この日の夕食は白米と焼きそば。みんな残さず食ってや。


↓調理する姿も可愛いi井氏
WCC48代私用ノート blog


おわりやで。

合宿6日目

こんにちは、1年のT村です。

夏合宿6日目の報告をしたいと思います。


5日目に苦労して上った☆上山を一気に降り、南へと向かいます。

WCC48代私用ノート blog  WCC48代私用ノート blog


休憩中のN村氏↓
WCC48代私用ノート blog

木次線という路線に沿って南東へ。


WCC48代私用ノート blog


出雲横田という町で買出ししました。


WCC48代私用ノート blog

さらに南東へ向かいます。


休憩するクラブ員達↓
WCC48代私用ノート blog  WCC48代私用ノート blog


竜駒峠で島根県に別れを告げ、いざ鳥取県へ。


鳥取県のマークを体で表現するY田氏↓
WCC48代私用ノート blog

おそらく本日のメイン峠である稲積山へと向かいます。

WCC48代私用ノート blog  WCC48代私用ノート blog


後日談となりますが、主将のM田氏は熱中症にかかっていたにも関わらず、

草むらでこっそり嘔吐することで自らの弱みを見せず、

なお苦しむ一年生を励ましながら登っていたそうです。さすが主将!
WCC48代私用ノート blog

稲積山の峠付近にはひんやりとした湧き水が湧いていました。

稲積山を通り過ぎ、無事にキャンプ場へと到着しました。

WCC48代私用ノート blog  WCC48代私用ノート blog


夕食はハヤシライス風の食べ物でした。美味しかったですね。

この日でようやく合宿前半が終了しました。

それでは、怒涛の後半戦に期待しましょう。








合宿5日目

はじめまして。携帯電話のアラームでは起床できなくなってしまった一年のMAXことS山です。夏合宿5日目の報告です。
例によってきっしょぉぉぉぉぉ!!の爆音とともに、爽やかに一日が始まります。とっとと食事を済ませて出発です。なんといってもこの日は待ちに待ったフリータイム!しかも楽勝日!

WCC48代私用ノート blog
一分、一秒でも早く、早稲ジャーから解放されたいという一心でペダルを回します。

WCC48代私用ノート blog
予定よりも早く松江宍道湖温泉駅に到着しました。流石、フリータイムともなると士気が高まります。
そして、フリータイム!各員思い思いにフリータイムを満喫します。
私はというと、前プラ中にGodT中氏から借りていた小説『サクリファイス』(近藤史恵著)の続きが気になって気になって、喫茶店で小一時間読書していました。絶品です!感動しました!

WCC48代私用ノート blog
一方、大方の部員は松江城を観光したとのこと。
フリータイムは終わり、松江駅に集合します。ここで集合写真。

WCC48代私用ノート blog
OBのM江さんと別れ、現役一同、キャンプ地(星上山)を目指します。
しかし、この日のキャンプアップは、「前プラM田班のもう二度と登りたくない坂ランキング」堂々の第一位らしい。

WCC48代私用ノート blog
「何だ、インナーで登れば余裕じゃないか。星上山も大したことない。」
              ↓    
        インナーに入らない(°д°;)
「動け!動け!今動かなきゃ今やらなきゃ僕星上山にやられちゃうんだよ!!そんなのイヤなんだよ!」
願い通じず、キャンプ地に着く頃には、私の肉体はズタボロでした。
この5日目を通して感じたこと、それは・・・
「修行日か否かはその日のキャンプアップで決まる」ということです(あくまでも個人的な感想)。
以上、フリータイムなのに修行日な5日目でした!

合宿3日

テーマ:合宿

3日目はK村が書きます。


正直私がこれを書くのは場違いなんじゃないかと思うのですが、


ICG君がメーリスの解約をして連絡がつかないK村君


に教えてくれる形となったので書いていこうと思いますが、


断っておきますと部室には出入りできる身分ではないので


写真は使いません。 


妄想をたくましくして写真はそれぞれ脳内で作ってください。


3日目は合宿一番の楽勝日でしたね。


僕も特にミスはなく朝から国友さんと話をしながらランをするという


めったにない機会に人知れず喜んでいました。


ちなみに話をしながらランをすることは僕にとってビックイベントで、


前プラをふくめても片手の指ほどの数もありません。


このときは明日の転倒の悪夢もそれに始まる自転車の


不調も夢想だにしませんでした。 平和な一日と言えたでしょう。


話は飛びますが銀山の観光に行く直前、


私たちの班は道に迷ったんですよね。みなさん覚えてますか? 


「前、人!」と叫びながら痛いほどの人々の好奇


の目線を浴び、不快だったんでしょうね


「何早稲田が調子乗ってんだ」というような顔もされましたよね。


銀山は涼しくて気持ちがよかったです。


僕はICG君とマックスと国友さんで入りました。


国友さんが三人分のお金を


払ってくださり、「この人金もってんだなー」と素直に思ったのが思いだされます。


国友さんありがとうございます。


ちなみにこのとき村田さんの「あいつらは、自分の足で来ていない」という発言を


聞いて村田さんらしいなと


感心するやら苦笑するやら4人で談笑してました。


正直、キャンプアップがきつかったことくらいしか後は覚えてません。


ちなみに「お前自分のことしか書いてないじゃ


ないか」と思うかも知れませんが、


合宿全般に言えることですが


基本自分のことで精一杯で人のことなんか覚えて


ません。 ましてやアップとなったらなおさらです。


多分見てすらなかったと思います。 


口には出さなかったんでしょうが、いろんな意味でつらかったんでしょうね。


  日記というより独白ですがまぁこんなもんですよ。合宿は



駄文失礼しました。 不適切な表現があっても黙殺してくださいね。




夏合宿 2日目

こんにちは。2日目の担当は食闘のICGです。よろしくお願いします。


例によってみんなが大好きな

 きっしょぉぉぉぉぉ!!!

で爽やかに目覚め、パパッと準備して出発です。
朝の一発目からアップします。「まぁ国道だし、大した事ないっしょ
」と思っていたら・・・

WCC48代私用ノート blog

な ん だ こ こ は ( ̄Д ̄;)
確かに傾斜は大したことないですが、一車線の上にガードレールもなし!さすが酷道488号です。
まぁここまで来てしまった以上、文句を言っても始まらないのでヌルヌルと上って行きます。

さて、走っているうちにいつの間にか広島県に突入していました。
ルート通りに進むならこの先は十方山林道のハズですが・・・なんと今日はばっさりカットします!
実は前プラ中にS籐(離脱中)がそこのダートで怪我をしているので、安全面を考慮してのコース変更です。
とりあえずは何とか県道296号に入り、北上します。

WCC48代私用ノート blog

やはり川沿いの道は良いですね。上るにしても下るにしても個人的には大好きです。

この後は昼食休憩を挟んで県道252号に入り、内黒峠を目指します。休憩中に雨が降り出し、嫌~な雰囲気が漂いましたが出発時にはパラつく程度におさまりました。空腹も満たし、気力十分で臨みます。が、

WCC48代私用ノート blog

いやぁ、なかなか辛かったです。傾斜もキツくなった上に湿度がガクンと上がったため、とんでもないことになってます。この後もまた、にわか雨に降られたりして踏んだり蹴ったりです。

WCC48代私用ノート blog

何とか気力で上り切り内黒峠に到着!モデルは副将がバッチリ決めてくれました。
3年生は体力面はもちろんのこと、精神面も相当タフです。果たして自分は2年後こんな風になれるんでしょうか・・・

内黒峠が終わった後もアップダウンの繰り返しでいくつか峠を越えています。そして気づいた時には・・・

WCC48代私用ノート blog

どうしてこうなった( ̄  ̄!)
初日が修行日だったこともあり、相当きてます。ヤバイです。が、それでも私たちは走り続けます!!

そうこうしている間にまた島根県に戻り、やっと買出しポイントに到着。そこで我々を待っていたのは

WCC48代私用ノート blog
WCC48代私用ノート blog

テンションMAX!!なメカの紳士ことI田さんとS籐監督! 何とかチャリの修復も完了し合流です。予め購入しておいてもらった食料を積み込み、フルメンバーでキャンプ場に到着。お疲れ様でした。


最後に、私がスゴイなと思ったのはどの班も道を間違えることなく走り切れたことです。当然・・・といえば当然なのかもしれませんが、下見者不在のためコマンドなし。その上、急なコース変更により距離数もアップ数も増えているにも関わらずに無事に走破できたのはスゴイと思います。あらためて上級生の能力の高さを見せつけられた気がしました。

それではこのへんで っせーい!

まだ間に合う! 前プラ報告

こんにちは&はじめまして。食闘のICGです。夏合宿本編が始まる前に滑り込みで前プラの報告をしたいと思います。拙い文章ですがご容赦をm(_ _)m


私とN村はdrek4氏こと会計様と一緒に海ルート~ゴール地まで下見をしました。

集合地は城崎温泉です。夜になり、先に鳥取から下見をしてくださったdrek4氏と合流。正直、ほっとしました。
見知らぬ土地で待ち続けるのはけっこう心細かったです。

WCC48代私用ノート blog

夕飯をご馳走になり、テントで就寝。まさかこんなところで寝るとは・・・ カルチャーショックです。
しかも下がアスファルトだったので、暑いなんてもんじゃありませんでした(×_×;)

いつの間にか朝が来ていざ出発・・・と言いたいところですが、郵便局が開くまで時間があったので近くの玄武洞を観光です。

WCC48代私用ノート blog

最初に見た時は「うぉぉ!!」となりましたが、10分も見れば・・・ ただ、涼しくて気持よかったです。

そしてサイドバッグとテントを積み込みいざ出発。

WCC48代私用ノート blogWCC48代私用ノート blog

1日目の感想は「とにかく暑かった」この一言につきます。慣れないサイドバッグとテントの重量も加わり私は出発当初からバテ気味でした。そんな中、暑さに強いN村はスイスイ先へ行ってしまいます。やっぱりできる男は違う!

何とか1日目を乗り切り2日目に突入。この日の最大の難所は生野峠(青垣峠)です。
途中から急勾配が緩むことなく続き、一度自転車から降りてしまうとなかなか復帰できない・・・
さすが酷道429(死に苦)と言われるだけのことはあります。
WCC48代私用ノート blog

荷物に慣れると共に抜けない披露が蓄積し始めた3日目。テン泊地を過ぎてしばらくは良かったのですが・・・

WCC48代私用ノート blog

こんなん通れるわけ無いだろ! ということでコース変更です。地味にけっこうアップしたのに(;´д` )
しかも下りでまさかのキャリア破損という事態に!何とか応急処置をし前プラを続行できましたが、午前中一杯をロスしてしまいました。まぁそれでも目的の温泉まで辿りつけたので良かったですが・・・

さて、名残惜しい(?)最終日です。この日のメインはなんといっても六甲山。市街地が予想以上にアップダウンが激しく、頂上に着いたときにはこんな感じです。

WCC48代私用ノート blog

予定よりだいぶ遅れましたが、美しい夜景を見つつ一直線に下って三宮にゴール! お疲れ様でした。

正直なかなかキツかった行程でしたがここで苦しんだ分、本合宿の助けになったのではと思います。


この後もいろんな人の報告が続くと思うので楽しみにしていてください!
それでは。

前プラ!そして伝説へ・・・本州編

夏合宿編が始まるので急いで投下


きっしょおおおおおおおおおおおおおおおおく悪い


ええ、蚊のことです。半端ない数の襲撃を受けました。かいい。飯も食わず出発。ひたすら海岸線を西へ行きます。

WCC48代私用ノート blog



途中でこんなん見つけたりしました。そんなこんなで呉市に到着。9時前位に着き、時間に余裕があるので観光タイム。

WCC48代私用ノート blog



軍事オタクというわけではありませんが大和ミュージアムには非常に感動しました。そしてぼちぼち広島へ。ここでもゆっくり観光。広島ラーメンはおいしくなかったデス。そして広島の漫画喫茶で一夜を明かす。やはり都会の漫画喫茶はクオリティが違いますね。


今日は楽勝日!


五日目終了・・・90㌔





キーーーーーショーーーーーウーーーーーー!!!


今日は国道2号を行くので混まないうちに暗いうちから出発する。広島から南下していく。途中世界遺産宮島が暗闇の中うすぼんやりと見えましたがガンスルーしました。シカタガナイネー。そして岩国へ。日本三大奇橋(だったかな?)の錦帯橋を見る

WCC48代私用ノート blog



渡ろうとしたら・・・通行料300円也。


ハイ撤収!


この町の観光協会は何を考えているのかと疑問に思いつつそこから西に向かいます。あ途中に鵜飼?のような人がいて感動しました。そうして何やこんやで防府に到着。防府といえば天満宮。

WCC48代私用ノート blog



そして神社といえば・・・

WCC48代私用ノート blog



大吉!!!!!!


いやあ個人的に占いとか好きなんでうれしかったです。しかもこれで北野、大宰府、防府と三大天満宮を制覇いたしました。あらあらめでたい。・・・これでゼミは受かるよな・・・・な!


改めて合宿の成功と晴天(これは叶いすぎました笑)を祈って出発です。昨日が楽勝だったのでずんずん行きます。どうやら自転車道があるので予定を変えてそちらを使います。途中自転車道に惑わされながらも山口に到着。

WCC48代私用ノート blog



山口駅のしょぼさに涙しました。うちの地元のほうが・・・・気を取り直して観光します。んで日本三台名塔である瑠璃光寺へ

WCC48代私用ノート blog



青空に映えて美しいです。うぐいす張の石畳なんてものもあってなかなか楽しめました!そして再び自転車道を使い今日の漫画喫茶へ。時間に余裕があるのでゆったりします。今日走った距離を見て自分で驚きました。


六日目終了・・・153㌔





WAAAAAAAAAAAAAAAAAAAKE UP!


さてさて最終日にも関わらず余裕がありますがガンガン行くぜ!今日はなんと言っても秋吉台!!!っとその前に秋芳洞によりました。カルストの地形から生じる洞窟ですね。まあ時間があったし・・・ということでいったのですがこれはすごかった・・・・・


これはすごかった・・・・!


美しいです。素晴らしいです。つたない言葉ですが本当に絵本や映画の中に居るような錯覚をうけました。中は暗いため写真が手ブレが多かったのが残念ですが・・・まちがいなくY田の人生でNO.1です。


WCC48代私用ノート blog


WCC48代私用ノート blog
WCC48代私用ノート blog
WCC48代私用ノート blog


入場料はちと高いですが絶対後悔しないです。ぜひもう一度観光客がいないシーズンにひっそりといきたいですね。

そして本格的に秋吉台に入ります


WCC48代私用ノート blog


WCC48代私用ノート blog

いやーーーほんとに晴れてて良かった。そしてあとは萩へと向かうだけ!!そして・・・




WCC48代私用ノート blog


ついに・・・

WCC48代私用ノート blog

ゴーーーーーール!!!!

いやあ良い前プラでした。素直に楽しかったといえます。欲を言えばまだ体力的にいけたかな。

七日目終了・・・80㌔

そして次からは本合宿がはーーじまーーーーるよーーー!!

乞うご期待!





夏合宿の報告

 みなさんこんにちは。広報局のK和です。

九月に入っても連日暑い日が続いていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

私はと言いますと、一ヶ月も放浪していたせいで、いろいろとやることが山積みで大変です。

さてさて……WCCの近況ですが、

おかげさまで、無事に中国合宿を終えることができました。後プラに出ていた部員もそろそろ戻り始め、再び足並みがそろってきました。

近々また様々なイベントを再開しますので楽しみにしていてください。

 ではこんなところで本題へ。みなさんお待ちかねの夏合宿の報告をさせていただきたいと思います。

12日という非常に長い期間なので、部員の皆さんに協力して書いていただきます。

では早速、最初の方どうぞ。

前プラ!風雲急を告げる死国編!!





Y田です。続き投下します






とまあそんなこんなでテンション下がりつつもそこはWCC部員。出発前には嫌が応でもテンションがあがりまっする。未だ見ぬ四国の土地へ思いをはせ家を出発します!






フツーにフェリーに乗り込み・・・そして・・・






「四国がみえてきたああああああああああああああ」






テンションがあがるう!そしてフェリーを降りていざ出発!!!

WCC48代私用ノート blog





超快晴!!出発にもってこいです!そして早速迷うう!!!・・・おい!


市街地は難しいですよNE^^


そして北に向かい

WCC48代私用ノート blog



鳴門が見えてきたあああ。でも当然ながらなるとは陸からは見えませんでした。


そして恐怖のUPDOWNが続きます。前プラ初日、しかも一番暑い時間なのでキツイ・・・だが景色はイイ!!

WCC48代私用ノート blog



「・・・・・・・・暑い・・・・・てか熱い・・・でも厚くはない・・・・」


などと意味不明なことをいいつつ登った記憶があります。今思い出すとカオス


そして西に向かうとヌヌ?なにやら怪しい建造物が海に見えます

WCC48代私用ノート blog



か、カッコイイ!でもあれは何につかうものだったんでしょうか。妄想に胸を躍らせます。


そして今日は1時にフェリーがついたこともあり日が暮れたので近くの公園で寝ることにします

WCC48代私用ノート blog



なんだかんだで疲れました・・・カレーまずい・・・・・・・・・


一日目終了・・・・86㌔





きっしょおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!! 


朝日がまぶしいぜ!!とっとと出発します。そこから南に向かい阿波踊りで有名な阿波に向かいます。まあ阿波踊りっぽい者はあまりありませんでしたが。


そしてここからずうっと吉野川に沿って南西に向かいます。するとこんなものが・・・

WCC48代私用ノート blog



こんな過疎地に・・・・遊園地・・・だと・・・!?結構立派な観覧車とジェットコースターなんかもありましたがお客が皆無でした。・・・なんか悲しくなります。


そして途中で道の駅で休憩すると近くにうだつという特殊な町並みがあるそうなので行ってみました



WCC48代私用ノート blog
WCC48代私用ノート blog



いやあ良かったです。ここは「うだつが上がらぬ」と言うことわざの語源にもなったところです。興味のある方はググって見ましょう。まだまだ吉野川の上流に向かいます。



WCC48代私用ノート blog
WCC48代私用ノート blog



からの祖谷渓 (いやけい)です。自分は」最初そやけい、と読んでいました。はずかし!だがしかし暑いです。一番暑かった気がします。途中通行止めの時間待ちの際、温泉に来た人たちと話していると

WCC48代私用ノート blog



をいただきました。やったね!そしてかずら橋のキャンプ場へ。かずら橋観光は明日朝の人の居ない時にするとして寝ます。


二日目終了・・・117㌔





きいいいいいいいいいいいいいいいいいしょっ!!


朝から誰もいないかずら橋を観光します。贅沢にも独り占め!




そして西へと大歩危のほうへ向かいます。だがこのなんでもないと思っていたところがスーパーUP・平均勾配10%オーバーの道で死にました

WCC48代私用ノート blog

信じられるか?一つカーブ曲がっただけで道があんなに下に見えるんだぜ?

そして大歩危に。特に何も無く南西に向かった行きます。このころから雲行きが怪しくなり早明浦ダムにつくころにはザーザーぶりでした。

WCC48代私用ノート blog

まあ暑くないので一概に悪いとは言いませんが萎えます。そして其処から北上し地図的に今前プラ最大の山に挑みます。まーーーーーーーしんどかった。雨ヤベーしなんか明らかに地図より長い気がするし、寒いし・・・・・・・・・ただの通り道なので頂上についてもサッサと下ります。その分下りは飛ばしていきます。しかしまだUPがあるので死にたくなります。途中の工事のおっさんに「だいじょうぶかあ??」と声をかけられる始末・・・それでもなんとか登りきります。さああとは下るだけ!

WCC48代私用ノート blog

途中別子鉱山を見学しつつ新居浜市へ。今日はもう疲れました・・・・漫画喫茶で眠りに就きます

三日目終了・・・131㌔約1500mUP




きぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃしょう!

漫画喫茶寝れん。出発します・・・・・・近くに日本一うまい水の「うちぬき」があるので汲んでいきます

WCC48代私用ノート blog



うーーーーーーーーーーーーん・・・・うまい・・・・・のか?・・・ガンガン海岸線沿いに進みます。そして今治市へ。


今治城立派!

WCC48代私用ノート blog



結構日本全国城を見ましたが結構すごい部類に入ると思います。そしていよいよ今前プラメインイベントの一つしまなみ海道へと向かいます。天気は最高!テンションと画像上げていきます!!!


WCC48代私用ノート blogWCC48代私用ノート blog





WCC48代私用ノート blog
WCC48代私用ノート blog


青い空!白い雲!蒼い海!白い橋!汗臭い俺!最高!!

そして途中村上水軍博物館に寄りつつ大島からフェリーに乗り大久野島(おおくのしま)に向かいます。自分は最初「おおひさのとう」と読んでいました。ハズカシ!別名ウサギの島であちこちにウサギがいてささやかないやしをくれます。

WCC48代私用ノート blog

そして再びフェリーに乗り本州に。海岸線沿いをひたすら西へ。宿泊地はノープランでしたが途中公園らしきものが地図上にあるので激UPを登り山の上の誰もいない所に「たどり着き寝ることに。・・・・・コンクリートの照り返しが半端なく暑い・・・・・・・すると・・・夜になってから・・・・「・・・・・・ドン・・ドドン・・・・・・・ドン」という太鼓の音が聞こえます。いとおかし。最初これがラップ音!?とか思ったのは秘密です。今日も疲れた!

四日目終了・・・121㌔

次回最終回に続く!





 









前プラ!怒涛の準備編!!

ゼミ面接が始まるまでのささやかなニートを満喫している二年会長のY田です


あまりに誰もブログを書かないので書いちゃうYO!?


まあ集合地が萩、ということで輪行が嫌いな私としてはフェリーで徳島まで行ってそっから四国、しまなみ海道などを経て萩に向かおうと考えて準備しいざ出発!・・・と思うたわけですが


そうは行かないのだなあこれが


7月31に出発しようとして30日にチャリをいじっていてどうもシフター(ギアを変えるところ)をいじっていたところまあ・・・はい・・・ぶっこわれたんですよNE・・・詳しくは省きますが泣く泣くチャリ屋に持っていっても在庫がないので一週間かかるといわれ・・・まあ無理やりグリップのシフターに変えましたが・・・飛んでいく諭吉・・・


テンション下がりつつも何とか31には直るそうなのでフェリーの予約をしようと電話をかけると・・・「予約がいっぱい」と言われええい仕方なしと8月一日に予約しようとすると「休業日DEATH]と言われ・・・おいおい掻き入れ時だろう・・・と思いながらも結局出発は2日になったのさ・・・・・・


ああここまで一枚も写真が無いこの地味さ・・・


次回に続く





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。