プロフィール

早稲田大学サイクリングクラブ

Author:早稲田大学サイクリングクラブ
自転車によるツーリングやキャンプを中心に活動しています。活動範囲は日本全域、時には海外に飛び出すことも。

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ PVランキング
カレンダー(月別)
06 ≪│2011/07│≫ 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月総会

土曜日。

無風の部室、
WCC49代スクラップブック

積み上げられた冊子、
WCC49代スクラップブック

灼熱のテン干し、
WCC49代スクラップブック

アイスクリーム頭痛、
WCC49代スクラップブック

グリースィー弁当。
WCC49代スクラップブック

まるで示し合わせたかのように、
各役職の仕事が急ピッチで進められています。
というのも、本日は7月総会。
WCC49代スクラップブック

メインイベントは、満を持しての・・・
夏合宿夏の旅コース発表!!
WCC49代スクラップブック
スタート地:田辺(和歌山県)←どっかで聞いたことのあるような地名
ゴール地:金沢(石川県)
1100km13000up。
世界遺産に最高所、吊り橋、フェリー、クレーター、
そしてダートと見どころ盛りだくさんの12日間!

主将「よくぞプレ合宿に来てくれた、
    褒美として夏合宿に参加する権利をやる。」
S谷「^^」
WCC49代スクラップブック

WCCは無事にゴールインできるのか!?
WCC49代スクラップブック

記:T村
スポンサーサイト

プレ合宿後編

ざっざっざ(足音)・・・っ
きっっっっしょぉぉぉぉぉぉぉぉぉーッ!!

おはようございます。
プレ二日目で目覚まし係を担当させていただきましたT村でございます。
$WCC49代スクラップブック
遠くに見える市街が
「修行日か否かはキャンプアップが決める」
というS山君の言葉を思い出させた、そんな朝。

八時間睡眠が鉄則の合宿ですが
今回は0:30就寝からの8:30起床。
普段の生活とあまり変わらないせいか、早めに目が覚めてしまいました。
さらに朝日でじりじりとテントが温められて熱い熱いあ。
そんな中、一年生がテントから脱走するというハプニングも。

朝食(α化した米)を美味しくいただいて
$WCC49代スクラップブック
出発しまーす。
S谷君、ヘッドライトついてるけど?
$WCC49代スクラップブック

熱くて汗がポタポタリんぐ。
五万図のコマンドが滲み出します。
川があったら入りたい。
おやおや、こんなところに川があるようですねぇ。
$WCC49代スクラップブック
押すなよ?絶対に押す・・・
M崎君はなぜか自ら靴のままinしました。

休憩中にK村君が、
「この傾斜気持ちいいですよね♪」
とさわやかな笑顔で言ってきて耳を疑いました。
登坂のことかと思いよく聞いてみたところ、
路肩の背もたれのことでした↓
$WCC49代スクラップブック

ブルーのブルーノ。
あいつの尻を追いかけた去年の夏。
$WCC49代スクラップブック

太良ヶ峠着。
$WCC49代スクラップブック

峠から見下ろす景色は美しい(一般論的に)。
$WCC49代スクラップブック

上級生も昨日のダート越えで消耗した模様。
しかし、休憩する時は歩道側に寄りましょう。
$WCC49代スクラップブック

当初はここからさらに上ってフリーランを行う予定でしたが、
時間の問題で帰宅困難者が出る可能性があったためコースカット。
$WCC49代スクラップブック
さりげなく自分の自転車をアピール。
今年の資料局は自己主張が激しいようで。

甲府市街着。
$WCC49代スクラップブック

私事ですが、去年今年と
まともにプレ合宿に参加できたためしがありません。
来年こそはちゃんと参加したいですねえ。
それではお疲れ様でした。
$WCC49代スクラップブック



オマケ
$WCC49代スクラップブック

プレ合宿 1st day

お久しぶりです。中の人こと広報局の監督です。

新歓の時期も終わり,新入生と現役部員の被っていた猫が溶け出しそうな暑さですがいかがお過ごしでしょうか?



WCCはついにその本性を表し,

「---教えてやる。これが,合宿に行くということだ」

という具合に最初のいわゆる合宿がこのプレ合宿でございます。



朝,8時に大月駅集合。珍しく(?)前泊のいらない集合です。



WCC49代スクラップブック
WCC49代スクラップブック





WCC49代スクラップブック





が,これが裏目に出て遅刻者ガガガ

WCC49代スクラップブック




結局3班は30分ほど遅れてのスタート…コレが波乱の幕開けだったとは

未だ笑顔あふれる彼らの中に知る者は居なかった



さて,一行は北上しながら松姫峠へ向かいます。こちらは何の変哲もない峠。

黙々と登っていく黄色いジャージを着た集団が不気味です。



WCC49代スクラップブック




幾人か、死にそうになりながらも無事峠に着。お昼ごはんをほうばります。



WCC49代スクラップブック

WCC49代スクラップブック




そして,悲劇は加速する…



松姫峠からの下りで2人落車し,1人は骨折の重傷という事態に

付き添いで数少ない3年生の主将が一時離脱。



ここから2つ目の峠へと向かった1班と2班の行く手に現れたのは…



WCC49代スクラップブック




未・舗・装・路

ダート道に突入であります…からの



WCC49代スクラップブック


激・坂・?

もうどうにでもしてー



当然ながら新入生は死屍累々



WCC49代スクラップブック

WCC49代スクラップブック


霧も出て暗くなってくる中…

WCC49代スクラップブック


漸く峠!

WCC49代スクラップブック


笑顔が眩しい…

が,ここでメカトラ発生。これがクラッシャーの業ですかそうですか…

同しようもないので,先ずは下ることに。

霧立のぼる夏の夕暮れ

の中をおっかなびっくりダート路を下って行くと…本日最後の峠柳沢峠が。

大した峠じゃないのと皆が疲れていたがゆえに写真がない…



峠でダートを回避した3班と実に10時間ぶりの再開w



WCC49代スクラップブック




そして,下見によれば人生でも有数の気持よさを誇るらしい下りへ突入…

ナイトランになったらそんな気持ち良さは文字通り見る影もない



WCC49代スクラップブック


峠のふもと塩山では主将が合流…

のち,壊れた自転車を持って再び離脱



WCC49代スクラップブック


夜のキャンプアップ…卑猥な響きだw



WCC49代スクラップブック


皆で楽しく調理タイム。大方の予想通りカレー(レトルトだけど)



こうして1日目は2日目にちょっとだけはみ出かけながら終了。就寝は0時半。合宿で最遅じゃね?

ここから明日へ続くわけです。



----ついてこれるか。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。