プロフィール

早稲田大学サイクリングクラブ

Author:早稲田大学サイクリングクラブ
自転車によるツーリングやキャンプを中心に活動しています。活動範囲は日本全域、時には海外に飛び出すことも。

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ PVランキング
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック

春プレ合宿

例年、夏合宿の前にはプレ合宿というものがあります。いわゆる強化合宿です。ではそれを春合宿前にやらない道理はないということで今年開催されました春プレ。毎度おなじみ奥多摩からスタートです。
P2080201.jpg
前CはI熊君。頑張るクマー
では改めて、奥多摩をスタートした我々は青梅街道を西へ向かいます。
P2080211.jpg
P2080232.jpg
なんだ、いつもの奥多摩ランじゃないですか…
ちょっと寒いですけど。…ちょっと?

そして深山橋を渡ったそこで、我々はそれを目撃することになった…
P2080220.jpg
何かがちらついている…
まあうすうす気づいていた。電車で来る時もぱらついてたし。しかしここまでとは…
P2080218.jpg
雪降ってるじゃないすかやだー。
そして標高が上がると勢い雪も強くなり、途中から半ば吹雪いている状態に…
P2080264.jpg
風張峠はもちろん真っ白。
P2080285.jpg
こんなところに長居は無用。総員C装備(とりあえず着込む)にて下山開始。このくだりでブレーキが利かなくなったら…なーんて。

特にまあ大きなスリップもなくふもとの武蔵五日市の方に到着。アイスバーンじゃなかったからね。

なんかこの日のキャンプ予定地がかなり寒くなる(零下9度?)ということらしかったのですが、キャンプすることがこの合宿の最大の目的であったため就寝手前までの行動を敢行。じょ、冗談じゃ…(一年)

そして戦々恐々とする我々をキャンプ地で待っていたものとは…
P2080298.jpg
じゃがいも。あっとうてきじゃがいも。
キャンプ場の方がじゃがいもふかして待っていてくださいました。あったかい麦茶もあって、こんなことまでされたらなんも言えねぇじゃないですか(会計的な意味で)

そっからみんなでキャンプ。
P2080301.jpg
テント設営。
P2080303.jpg
調理。厳冬の中、みんな意外とノリノリですかー?

P2080319.jpg
なにができたの?
P2080318.jpg
よくわからn肉じゃがでしたー。

そして就寝。これが最大の鬼門。とりあえず一時間様子見てみて無理そうならまた考えるということでとりあえずテントに全員ぶち込んだところ、特に問題は無いようなので就寝を続行。

二日目ー。

暗くなってからついたので昨日はよくわからなかったですけどこんなところでした。川もあったんだけどね…
P2090324.jpg
なかなか立体機動を要求されるキャンプ場でした。自転車のところまで登っては下り…

そしてキャンプ場から一発だけ下って昨日の武蔵五日市駅ごぉーる。
P2090335.jpg
三班の乾杯写真はそのまま集合写真、いつものWCCですね。あれ?誰か足りn

ということで50代最初のランが降雪中をゆくものというなかなか愉快なことになったわけですが、…でも九州では勘弁な!

このランを経たことにより部員の寒さ耐性が5上昇した!…かはわかりませんが、冬装備のさらなる強化に一役買ったことは間違いないはず。九州さん、これより寒くなることはないですよね?

みんな、油断せずに行こう。以上、ここまで第50代主将、N村がお送りしました。
スポンサーサイト

Comment

No title

雪の風張かー、行きたくないなぁ、楽しそうで何より。
非公開コメント