プロフィール

早稲田大学サイクリングクラブ

Author:早稲田大学サイクリングクラブ
自転車によるツーリングやキャンプを中心に活動しています。活動範囲は日本全域、時には海外に飛び出すことも。

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ PVランキング
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春合宿4日目

こんにちは
4日目は私T村がお送りいたします
観光のためなら激坂も喜んで上る一行
標高816mの宝山には、壇ノ浦の合戦に敗れた平家の軍勢が
復興を願って宝を隠したと言われています
そこに鎮座する宝八幡宮へ行きました

五歩で渡れば願いが収まる合格橋
八歩で渡れば八方円満の開運橋
皆さん何歩で渡ったでしょうか

そして拝殿にあるのがこちらの小さな二つの鳥居
開運鳥居と
合格鳥居(奥)です

K地「やべっ、抜けない」
合格鳥居の方は開運鳥居よりも少し小さく
合格という狭き門を体現しています

もう一つの見どころは
今年で三歳になる白イノシシの五つ子です
鎮西の乙事主だっ!
乙事主「ぶぎゃー」

そして恒例のひとコマ

お次は滝滑りで有名な竜門の滝
時間があったら滑りたかったね

合宿のハイライト、やまなみハイウェイに突入
しかし霧、圧倒的濃霧、何も見えない
霧が濃すぎて班内で遭難するレヴェル

九重”夢”大吊橋が見えてきました
※脳内ビジョン
いい景色ですねぇ

橋からの眺めも素晴らしいものでした
※脳内ビジョン

その頃1斑は…ビジターセンターでひたすら待機
はやお「しずかすぎる。コダマたちもいない…」

散り散りになっていた面々がようやく集結、牧ノ戸峠を目指します

雪化粧がいいですね


はい、チーズ

下り始めた途端に雲の切れ間から光が!
突然の暖かさと美しい景色に
思わず感動して奇声をあげてしまいました

下りでちょっと寄り道

天候がツンデレすぎた一日でした

おわり

スポンサーサイト

Comment

はじめまして

はじめまして、T村さん。みなさんすごい果敢なツーリングにはげんでおられますね!若いっていいな!と思います。
これからちょくちょく拝見させていただきます。

Re: はじめまして

> はじめまして、T村さん。みなさんすごい果敢なツーリングにはげんでおられますね!若いっていいな!と思います。
> これからちょくちょく拝見させていただきます。

はじめまして、dadashinさん。ブログ、特にサイクリングの記事を拝見させて頂いております。こちらこそ勉強させていただきます。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。