プロフィール

早稲田大学サイクリングクラブ

Author:早稲田大学サイクリングクラブ
自転車によるツーリングやキャンプを中心に活動しています。活動範囲は日本全域、時には海外に飛び出すことも。

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ PVランキング
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新歓合宿 2日目

合宿明けで筋肉痛と日焼けに苛まれております、K地です。

皆さん、噂のごーるでん何ちゃらはいかがお過ごしですか?

それでは2日目のご報告をば・・・
新入生のみんなは慣れないテント泊で眠そうなご様子。


この日は前日のスーパーどしゃ降りと打って変わっての晴天!
そしてその元での爽やかサイクリング!!!




まるでWCCじゃないみたい。

休憩地の神社でもまだまだテンションあげポヨ状態。



さて、休憩も終わり雛鶴峠へ・・・ってあれ?



その格好、そしてその濡れ具合・・・















・・・何が起こったかは、この意味深な行間からお察しください。

上って下って、一路二十曲峠へ。


ダートもある非常に険しい道にもかかわらず、我々上級生を横目にすいすい先に進む新入生達の速いこと速いこと。




NASAから改造手術でも受けてんじゃないかと疑うほどの驚愕のスピード。

私のスピードがヘボだった説もありますが、いや真剣(マジ)速いです!

これは期待が持てますわい。

時間はワープし山頂にて。


いっやー多いですね(笑)

我も思わじ、かくも大所帯となろうとは。

まるでWCCじゃ(以下略

そしてそんな我々を見下すように立ちはだかる富士山。


峠を下り、買出しを済ませ、山中湖沿いを爽やかに走り、爽やかにキャンプ地へゴール。

本日の夕飯はおとなもこどももおねーさんも大好き、カッレーライスぅぅ!!!

新入生達もご満悦そう。


しかし、それを吉野家の特盛ばりで食べんとす3年生とOBの方にこき使われる後輩達。

みんな怯えた目でコッヘル盛りをしてます。(あくまで私からの視点です、あくまで。)

気がつけば、あれほどあったライスとルーが見るも無残な量に・・・

前日の経験から米を多めに炊いたというのに・・・恐るべし謎のカレー効果。

この現実にしばし呆然とし立ち尽くす我々2年。


そして当然の如くのカレー争奪戦・WCC杯。


血で血を洗う大惨劇へ。そこに、友情という言葉はなかった・・・

結果、各々ルー9割8部・ライス2部という、どこぞの軽音部の「ごはんはおかず」を地で行く有様に。
しかもそのルーすらもコッヘルの半分に満たない量。

ざっけーんなよ!!!!!!!!!!!!

重たい鍋やテントを1日中持って、各班の先頭を走り、ここまで皆を導いてきた我々にかような仕打ちが待っていようとは・・・


それでは、カレーカレー言ってたら晩飯にカレーが食べたくなってきたこの辺で、3日目の執筆者にバトンタッチ。

To be continued・・・!

スポンサーサイト

Comment

No title

恒例になりつつある例のアレが年々クオリティ落ちてる件。
今年もブレブレじゃねえか。アゲポヨじゃねぇよ反省しろよ(棒)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。