プロフィール

早稲田大学サイクリングクラブ

Author:早稲田大学サイクリングクラブ
自転車によるツーリングやキャンプを中心に活動しています。活動範囲は日本全域、時には海外に飛び出すことも。

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ PVランキング
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック

夏合宿8日目

8日目担当のH賀です。
7日目の順調ぶりはこの日起こるハプニングの布石だったのかもしれません。
とにかくダートの恐ろしさを思い知らされる日でした。
まだ真っ暗な糠平キャンプ場にきっしょーの声が響き渡り8日目スタート。
前走者のテールライトを頼りに明かりのない山間ルートを突き進みます。

まずは旧士幌線の廃線を巡りつつ、R273をひたすら北上。

送信者 夏合宿 8日目

送信者 夏合宿 8日目

送信者 夏合宿 8日目


いい感じに明るくなってきたところで、いよいよお待ちかね、三国峠にアタックです。

送信者 夏合宿 8日目

送信者 夏合宿 8日目

送信者 夏合宿 8日目


樹海の上を通る国道の橋、まさに絶景です。時折差し込む朝日がいい味出していました。
頂上でいつもの一枚をパシャリ。

送信者 夏合宿 8日目


三国峠から下ったところ、左手になにやら怪しい道を発見。道道のくせに最初からダート全開、おぉ怖い。
え?次ここに突入するの?銀泉台に通じる道これしかないの?しかも15キロもあんの?これじゃあ三国峠なんてほんの前座じゃないですか。

送信者 夏合宿 8日目


送信者 夏合宿 8日目


かつてない長距離&急坂ダートに悪戦苦闘。たまーに中途半端に舗装してあるのが腹立たしい。
とはいえなんとか頂上に到着。といっても車道が終わっただけでまだ登山道が続いているんですけどね。
そして本日二枚目の集合写真。

送信者 夏合宿 8日目


本来ならここから層雲峡に下って終わりのはずの8日目。しかし、銀泉台からの下りで転倒事故発生。私H賀は救急搬送されることとなりました。
このとき助けてくださったK西さん、O野さん、K本さん、本当にありがとうございました。おかげさまで骨折もなく、その日のうちに病院を出れました。

S山先輩に迎えに来ていただき、夕方に本隊と合流、無事全員でキャンプできました。

送信者 夏合宿 8日目


残念ながら私は怪我の影響で翌日から離脱となりました。
ですので、今後の記事を楽しみにしつつ、ここでバトンタッチしたいと思います。



スポンサーサイト

Comment

非公開コメント