プロフィール

早稲田大学サイクリングクラブ

Author:早稲田大学サイクリングクラブ
自転車によるツーリングやキャンプを中心に活動しています。活動範囲は日本全域、時には海外に飛び出すことも。

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ PVランキング
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士山ラン~2日目~

2日目の朝、おにぎりを食べまだ暗いうちに早めに出発します。
目指すは山頂!
まずは8合目に向かって登っていきます。
前日同様険しい山道が続きます。

しばらくすると石階段があり平らなスペースが....
8合目きたかっ!、、、と思ったのも束の間、元祖7合目でした。。。
7合目が2つあるなんてなんかヘンな感じ。。。
ここで少し休憩!しかし風が強い強い!
そして風を遮るものもあまりないのでモロにダメージを受けます><

あまり体を休められずに上に登ります。
すべては頂に立つため!
そしてこの辺りで真っ赤な太陽のお出まし。
幻想的な風景でした。その写真はまた今度の機会に!

8合目はちょっとした展望台的なものがありました。
しかし1度下を見てしまうとそのまま落ちていきそう。
ここからは土の部分もほとんどなくなり、ロープを頼りに岩の上を歩いていきます。
9合目に着くころにはさらに靄も出てきてさらに冷え込みます。

そして9合5勺を超えやっとこさ浅間神社のある10合目?へ。
ここまで長かった~!
おじさんに集合写真を撮ってもらい、さらに奥へ。
めざす頂は剣ヶ峰、さらにこの先にあるのです。

少し歩いていくとひときわ急な傾斜が....
しかも岩じゃなくて土だから登りにくい。
もう結構限界になりながら頂上の観測所へ。
最高地点の赤いマークを見たときは謎の達成感と充実感で満たされました。

頂上で空もとどろに校歌斉唱!!
といきたかったのですが登山客が多くなかなかタイミングが、、、
チャンスを伺うこと20分ほど。
多少の視線は気にせず歌ってエールすることに。
恥ずかしかったけどこのランで一番良かったと思える瞬間だったかも。

目的を達成した一行は同じ道を下り帰途につくのでした。

以上、炎のストッパーH野でした。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。