プロフィール

早稲田大学サイクリングクラブ

Author:早稲田大学サイクリングクラブ
自転車によるツーリングやキャンプを中心に活動しています。活動範囲は日本全域、時には海外に飛び出すことも。

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ PVランキング
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早同下見~1日目~

ど~も、H野です。
いよいよ毎年恒例のDCCさんとの合同合宿、「早同交歓会」が今週末に行われます。
遅くなりましたが、今回はその下見にくっついて行ったので、
ちょっとだけ、その模様をお伝えしたいと思います。

10月某日水曜の夜。
都内を高速バスで出発し、来たるは松本!
4時間弱で着くとは結構近いですね。
そして同じく随行する1年のY口と松本駅で合流。
送信者 早同下見
送信者 早同下見
そのまま市内の公園へ移動しこの日は就寝。


翌日、下見1日目がスタート。気持ちのいい朝ですね。
送信者 早同下見
一旦神先輩と別れ、コンビニで買物をしたあと松本城で再集合。
送信者 早同下見
ここからスタートします。
目指すは秩父。

まずは美ヶ原高原を越えていかねば。
温泉街を通り、美ヶ原林道へ。

!?
送信者 早同下見
送信者 早同下見
なにこの傾斜!?
しょっぱなからインナーで漕ぎ出すことになるとは。。。
自らを奮い立たせなければ!
送信者 早同下見


送信者 早同下見
そして進んでいくと、、、

送信者 早同下見
送信者 早同下見
なんと工事中でした(T△T)
ということで1度下って別の道から行く事に。

神社を左へ。
送信者 早同下見
木漏れ日が雰囲気あって静かないい道です。
送信者 早同下見
松本市外を一望!短時間にこんなに上っていたとは!

そうこうしている間に美鈴湖に到着。
しかし本当の戦いはここから。
王ヶ頭まで17km、休憩しつつ着実に上ります。
送信者 早同下見
送信者 早同下見

そのまま思い出の丘を通って王ヶ頭へ。

やっとの思いで辿り着いた美ヶ原!
早同本番では行けないのでここでちょっと紹介していきます。
送信者 早同下見
送信者 早同下見
送信者 早同下見
頭の中の「高原」のイメージをそのまま引っ張りだしてきたような、
そんな高原らしい高原でした!

送信者 早同下見
美しの塔に刻まれた詩に心打たれながら下っていきます。
しかし寒い。長野を甘く見ている方は気をつけた方がいいです。
1日目は小諸の道の駅でテン泊。なかなかいいところでした。

2日目につづく
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。