プロフィール

早稲田大学サイクリングクラブ

Author:早稲田大学サイクリングクラブ
自転車によるツーリングやキャンプを中心に活動しています。活動範囲は日本全域、時には海外に飛び出すことも。

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ PVランキング
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック

早同合宿 二日目

今日CLやったから明日はないだろうと思ってぐっすり寝たら
本日もCLをやることになり焦ったSみです
そんな自分が二日目の記事を書かせていただきます
本日も快晴で始まりました早同ですが最初から事故発生
両校の1年のタイヤが両輪パンクするというあり得ないことが発生

PB030156.jpg

同志社は総出で修理

PB030153.jpg

一方の早稲田は見てるだけ
それでも先に修理の終わったY口はすごかった


ひとまず一行は途中参加組と合流のために佐久平駅へ
無事合流し記念撮影

PB030181.jpg

そしてぶどう峠に向けて走る

PB030197.jpg

走る

PB030200.jpg

走る

PB030187.jpg

途中の休憩ポイントでハンガー交換など交流しつつ走り続けた

PB030186.jpg

山に入ると紅葉がきれいであったが
同じくらいカラフルなジャージを着た我々も趣があった

PB030234.jpg

そんな目の保養になるような景色を堪能しつつ漕いでいると
そしてぶどう峠に到着

PB030263.jpg

ここから下りなのだがただただ恐怖だったとしか言いようがない
ヘアピンカーブと急傾斜の連続、ライト必須の薄暗さが相成り
前に全神経を集中するしかなかった
某H野は再び轢かれそうになったほどだ

そうして本日の宿舎に到着

PB030281.jpg

宿舎の前におかれた自転車の数がすごい

そして本日メインイベント、ジャージ交換会である
なぜ、WCCの先輩が同志社のジャージをもっているのかはここで明らかとなった

PB030305.jpg

今日一日の疲れを感じさせないみんないいかおである
同志社の方も喜んでくれ、笑顔の内に二日目は幕を閉じた
PB030306.jpg
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント