プロフィール

早稲田大学サイクリングクラブ

Author:早稲田大学サイクリングクラブ
自転車によるツーリングやキャンプを中心に活動しています。活動範囲は日本全域、時には海外に飛び出すことも。

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ PVランキング
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早同合宿 三日目

そんなこんなで早同も三日目
こんにちは一年のY口(←ろではない)です。
下見者だからCLは無いだろうなー、とか腑抜けたこと考えてたらついにまわってきました。
ではでは、本編をどうぞ。
朝食はなんと和食バイキング、やっぱり朝は白飯に限ります。
まあ、家ではいつもパンなんですけど、、、、

お腹を満たしたら出発準備をして、宿の前で本日の全C発表。
本日の全Cは北海道前プラを共にした我が相棒であり、推しメンのH賀です。
頑張れよう。

PB040317.jpg

今日は、宿をでたらしばらく下り、その後は観光ポイントである「恐竜の足跡」へ向けて峠を登ります。

PB040330.jpg

恐竜の足跡まだかな♪ワクワク♪

PB040336.jpg

え、、、、、この岩の壁っぽいやつ、、、、??
あまりの微妙さに彼も苦笑いです。イケメンである。

なんと今日はフリーランの日!!恐竜の足跡を過ぎて登っていった先がスタート地点なのです。
ぞくぞくと集まる各校の部員達。
いつもとは違う超大人数でのフリーラン、スタート前はさながらロードレースのようでした。
そして今回また1つ違うのは、相手は身内だけじゃないってこと、各校のプライドをかけて、熱いバトルが繰り広げられました。

PB040347.jpg

ゴールの頂上で集合写真をパシャリ

PB040350.jpg

後はもう合宿のゴール地である秩父までひたすら下って下って下りまくります。
もうこの下りが長いのなんの、見通しも悪いし、本当に神経を集中させて下りました

PB040354.jpg

途中にあった廃墟

PB040373.jpg

ループ橋です!ぐるっと回って下ります、景色は最高でした。

PB040369.jpg

ループ橋途中の駐車場で昼飯

PB040376.jpg

昼食中の一枚

PB040378.jpg

今回の合宿をサポートしてくださった先輩方!

PB040379.jpg

やっと山を抜けてこれました!この後は市街まで入っていき、最後の鬼キャンプアップを経た後、無事ゴールのホテルへと全員辿り着きました。よかったよかった。

荷物を部屋に置いて、お風呂に入ったら宴会です!
まずは、各校によるエールを行い集合写真です。

PB040388.jpg

そして、乾杯の後宴会開幕。
バイキングの料理が飛ぶように消えていきます、、、、

PB040393.jpg

落ち着いてきたところで、本日のフリーランの結果発表です。

まず、ブービー賞は、、、、、、

PB040401.jpg

 WCC2年 K地さん!!
いったい、何を貰ったのでしょうか??

続いては3位です、、、、、、、

PB040462.jpg

3位は、WCC2年 K村さん!!
やっぱり速いですね!さすがです。
賞品はウィンターキャップです、暖かそう。

続いて2位は、、、、、、、

PB040467.jpg

2位は、DCC3年 N田さん!!
素敵な笑顔です、なんだろう、、、N田さんを見てると胸がしめつけられる、、もしかして、、これってk、、、(略
賞品はドイターのリュックサックでした、使いやすそうです。

そしてそして、1位の栄光を手にしたのは、、、、??

PB040476.jpg

1位は、DCC1年 S山!!
なんと、1年生が1位を取りました!!すっげえ。
なんと、彼大学に入るずいぶん前から自転車であちこち走っていたそうな。根っからのツーリング派だそうです。やっぱり走った分だけ速い、自転車は嘘をつきません。
フリーラン王者にはチャンピオンジャージが渡されます。山岳賞ジャージがとても良く似合ってます。賞品はグレゴリーのメッセンジャーバッグでした。

今回は同志社に1位を取られてしまいましたが、次の早同では頑張りたいと思います!


最後に今回の早同合宿のMVPの発表です!!

PB040486.jpg

MVPは、DCC1年 K浦!!
彼はそのリアクションの面白さで、部員達を楽しませてくれました笑
ほら、この顔も面白いでしょう?笑
ぜひ来年の早同でも、みんなを楽しませて欲しいです。


そんなこんなで、早同合宿最終日の夜は更けていくのでした、、、、、
宴会後は各自部屋で就寝、次の朝は各自で起きて朝食、帰宅です。

とっっっても楽しい合宿でした。同志社の皆さんは遠方から遥々ご参加ありがとうございました。この合宿を楽しめたのも、企画者であるWCC3年T中さん、サポートの方々、同志社の方々、そして早稲田の部員達あってのものです。次の早同も大変楽しみにしています。


それではこの辺で失礼させていただきます。



本日もいいはやおさんということで

お後がよろしいようで、、、



以上 WCC1年 Y口でした。










スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。