プロフィール

早稲田大学サイクリングクラブ

Author:早稲田大学サイクリングクラブ
自転車によるツーリングやキャンプを中心に活動しています。活動範囲は日本全域、時には海外に飛び出すことも。

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ PVランキング
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック

春の旅 三日目

どうも、Y口です。長期ツーリングから帰ってくると、まず胃を戻すのに苦労します。
動いてないのに腹が減りまくる。お昼にカップめんだけでは飽き足らず、お好み焼きとたこ焼きもつけちゃうぐらい。

走らないと、、、


ではでは三日目でございます。
<今日のルート>

今日はなんと、新二年が班長の日。
各言う私もこの日は班長を務めました。
CLとも班員ともまた違った感覚。皆を後ろから眺めながら車など後方を注意する。
ときにはCLの指示をも超越する「班判(班長判断)」を発動することができる。

自分は班長好きですね。





31
34

早朝、薄暗い渓谷を走り抜け、さっそく峠にぶっこんでいく。
いつもは自分のペースで登っていくが、今日は班員についていきながら登る。

33
本当いつ見てもこの人は全身、装備が真っ赤。フロントのサイドが増えて更に赤みが増した。

35
ここで、道路凍結が出現。ほんの数メートルでしたが、安全のため押して行きます。

36
やっと頂上。割と傾斜があった。
この後の下りは枝とか、石が多めだったのでCLさんの指示もたくさん飛ぶ。
そして、班長の返事が山に響くのであった。

37
38
下った後も川沿いに山を臨みながら進む。

39
あれ?早くも本日の買出しポイントに到着。地方に来るといつもお世話になるAコープ。

310
会計の財布が火を噴く。

311
春の旅中、花粉症と戦いながら走っていた副主将のK村さん。マスクに花粉防護メガネというフル装備だった。
そんな中で生まれた知恵か、携帯ポンプを使ってうまい具合にトイレットペーパーを自転車にセットしていた。

どこからでもいつでもティッシュを出すことで有名なK村さんだが、ついに自転車自体に装備してしまうなんて、、、、。

ちなみに、K村さんがいつもティッシュを持っているのは、、、、おっと、誰か来たようだ、、、。


買出し後はそのまま昼休憩。
312
ソーセージ、ウインナー♂大好きな塚D。いつも食ってる♂よね。


休憩時間後半から、予報ではきいていたが、雨が降り出す、、、。
皆慌てて荷物をしまったり、ゴアを着だす。
313
と、走り出したら晴れた
ついにWCCは雨男の呪縛から解き放たれたのだろうか笑
ゴアが蒸れてとても暑い。

314
次の休憩で皆一斉に脱ぎだす。

315
316
民家がぽつぽつとある山間部を抜けていく、やっぱり川と山のセット。こういう景色は結構好き。


よーし、まだまだ頑張るぞー
317
!?

もう今日のゴール地に着いてしまいました。
予定より、まいて走れた部分が多かったからだろうか。

318
というわけで、夕方まで少しだけフリータイム、、、の前にテントを設営しようとしたら、、、。
まさかの強風でテントが吹っ飛ばされる。慌ててバッグを入れて重しに。

319
みんなフリータイムを利用して自転車の整備に専念する。

320
フリータイム後は晩飯。なんと今日は讃岐うどん!せっかく四国に来たしね!
とっても美味でした。

321
そして、四日目の全Cの発表。Sみでした。果たしてSみは班員を導いておせっかいが焼けるのか??


乞うご期待!


以上Y口でした。







スポンサーサイト

Comment

非公開コメント