プロフィール

早稲田大学サイクリングクラブ

Author:早稲田大学サイクリングクラブ
自転車によるツーリングやキャンプを中心に活動しています。活動範囲は日本全域、時には海外に飛び出すことも。

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ PVランキング
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新歓の旅 1日目

こんにちは、二年のY口です。
GWだ!いつ旅に出るの?今でしょ!!
ということで、我々WCCはGWに2泊3日で新歓の旅に行ってまいりました。
新入生にとっては初めてのキャンプツーリングということで、WCCの旅というのを味わっていただきました。
ではでは、その模様をお伝え致します。
P1030289_R.jpg

5/2 午前4:00 早稲田大学大隈講堂前
暗闇の中、自転車に乗って続々と集まる集団が、、、、

P1030312_R.jpg


ドーーーーーーーーーーン!!!!!!!

はい、というわけで早朝に大隈講堂前へ集合した我々。
何を隠そう、ここが今回の新歓の旅のスタート地なのです。

P1030300_R.jpg
P1030306_R.jpg

先ずは新入生に我らが早稲ジャーの授与です!
さぞかし嬉しいことでしょう。去年自分がこのジャージに腕を通したときの気持ちが蘇ります。

P1030315_R.jpg

ジャージを配り終えたところで、大隈講堂をバックに記念撮影。
いやー、いい写真ですね。流石大隈講堂、画になる。
いい感じに夜も明けてきて、朝のピリッとした空気が身を引き締めます。
去年の大雨とは打って変わって空は晴れ。新歓の旅、良いスタートがきれそうです。

P1030321_R.jpg
P1030325_R.jpg

あ、、、あれ?晴れたかと思ったのもつかの間、シトシトと雨が降ってきました、、、。
き、きっとすぐ晴れるはず!だ、大丈夫だよ!(震え声)
各班自転車の最終チェックを終え、大隈講堂を出発します。

P1030337_R.jpg
P1030342_R.jpg

先ずは都会を走りぬけていきます。やはり都会は信号も多く、交通量も多い、、、。
そして、途中心配していた雨が本降りに、、、。

P1030341_R.jpg

ん?

P1030343_R.jpg

住宅街を抜けてやっと多摩川サイクリングロードまで出てきました!一路拝島方面へ。
人は居ましたが、車や信号が無い分やはり走り易い。

P1030344_R.jpg

新入生も楽しそうでなにより。

P1030357_R.jpg
P1030361_R.jpg

しばらく走っていると、朝の雨が嘘かのように、快晴!
WCCらしからぬ?爽やかサイクリングとなりました。

P1030364_R.jpg

サイクリングロードを終えた後は、八王子方面へ。

P1030371_R.jpg

途中メカトラでしばし待機。
朝は寒かったですが、お昼には日差しが暑い程に。

P1030369_R.jpg

WCCのランではよく見かける選挙ポスター。いつもネタを提供してくれます。

P1030373_R.jpg

この後数km走ったところのスーパーが本日の買出しポイント。
こんなたくさんの早稲ジャーが見れるのは珍しい。

P1030374_R.jpg

それぞれ頼まれた食材をかごに入れ会計。
今日の晩御飯はなんでしょうか?

P1030378_R.jpg

ちょうど良い時間だったので、買出し後そのままお昼タイム。
この後に控えるあの峠のためにも新入生にはたくさんエネルギーを取って欲しいところ。

P1030385_R.jpg

大好物のとうもろこしを頬張るH賀。

P1030386_R.jpg

お昼後、陣馬街道で一路本日の難所であるあの峠へ、、、

P1030394_R.jpg

ついに緑も多くなってきてWCCのランらしくなってきました。

P1030406_R.jpg

傾斜もだんだんときつくなってきました、、、。

P1030414_R.jpg

そう、本日の難所とは、和田峠です。
距離は短いものの、平均斜度は10%を越える激坂。新入生にはだいぶこたえるのでないでしょうか。

P1030418_R.jpg

うわあ、、、。

P1030420_R.jpg

奥で目が死んでいる新入生。その傍らI原のこの笑顔ときたら、、、。

P1030451_R.jpg

和田峠の途中での一枚。
こういう景色を見ると疲れも吹き飛びますね!
遠くに見える都会を眺めながら、あそこから来たんだなあと思うと感慨深い。
新入生に眺める体力が残っていたかはさておき、峠に上る魅力の一つを感じてもらえたと思います。

P1030457_R.jpg
P1030458_R.jpg

やっと頂上です!
去年自分が新入生のときは、死にそうになりながら上りましたが、今回は鍋を積み、さらには新入生に付きながら上りました。
少なくとも体力はついているのだなと、実感した一瞬であった。

P1030468_R.jpg

ベンチに倒れこむ新入生。

P1030474_R.jpg

でも、今回はまだ終わりじゃない!
登山道を歩いて、さらに上の展望台までいきます。
これがまたこたえる、、、。

P1030478_R.jpg

本当の本当に頂上!パノラマ!

P1030477_R.jpg

記念写真をパシャリ。

P1030488_R.jpg

さあ、登った後は当然下る。事故に気をつけながら下っていきます。

P1030490_R.jpg

下りの途中でメカトラ。技術指導局の出番です。

P1030493_R.jpg

下って下って遂に今日のキャンプ場へ到着!

P1030496_R.jpg

ぞろぞろ、、、。

P1030497_R.jpg

さあ、自転車を置いたらキャンプ地行動です。
限られた時間の中で、テキパキ作業しなければなりません。
新入生にとってはランとは別の試練です。

P1030498_R.jpg

野菜を切ったり、、、

P1030501_R.jpg

火付け用の薪を割ったり、、、

P1030505_R.jpg

やっと飯の時間!
先ず新入生は三年生のコッヘルに飯を盛ります。

P1030523_R.jpg

続いて、新入生が飯を取ります。


P1030509_R.jpg

そして、三年生と新入生が飯を盛り終えた後、二年生の番、、、。
鍋に残された飯を争って無慈悲な戦いが始まるのでした。

P1030510_R.jpg

もはや、何が何だか、、、。

P1030520_R.jpg

すべてを終えてやっといただきますの時間。
美味い。一日走って疲れた身体に白飯とおかずが染みます。その量が少なかろうと。

無事一日目を終えた部員と新入生達。
日帰りランでは到底知り尽くすことのできないWCC。
そのまた一部を垣間見ることができたのではないでしょうか。
それを見て果たして何を思うか。初日の夜は更けていくのであった、、、。
翌朝待ち受けるアレも知らずに、、、。

<この日のルート>


スポンサーサイト

テーマ:自転車
ジャンル:趣味・実用

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。