プロフィール

早稲田大学サイクリングクラブ

Author:早稲田大学サイクリングクラブ
自転車によるツーリングやキャンプを中心に活動しています。活動範囲は日本全域、時には海外に飛び出すことも。

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ PVランキング
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湯島ラン

真夏日が続きWCC部員も部室に冷房を求めてやってくる昨今であります。

先日行われた湯島ランについて報告をしたいと思います。


期末試験やレポートが終われば夏旅も始まるということで旅の安全祈願とついでに単位習得のため
湯島天神まで赴きました。
早稲田生の自慢の大隈講堂にひとまず集合。

気合の入ったやつや
P1060096_R.jpg

何故か私服のやつ

P1060098_R.jpg


と色々な思いを載せて一路湯島天神まで
1年生はルートを覚えておらず帰りに向けて不安がりながらも集団走を行なっていきます。
P1060128_R.jpg
P1060138_R.jpg

そして到着からの水分補給
この日も最高気温35度を超え、熱中症や脱水症状を防ぐため水分補給をしっかりとしてました。
P1060164_R.jpg

無事お参りも済ませ後は大学に帰るだけ。
しかし、普通に帰ってはつまらない。今回は自転車ではなく各人の脚の速さを競うレースを行う。
そして、景品のかかった緊張ののスタートの1分前。
P1060177_R.jpg

1人集合時間に遅れてきてない奴がいるが時間も守れないような奴に慈悲ははないということで

P1060179_R.jpg
スタート

市街地なので信号の邪魔などただ早い奴が勝つとは限らない
P1060190_R.jpg
2つ目の信号でほぼ全員が合流するというなかなか差が開かない
前回優勝者がルートを選んだから勝てたとはいえこれはたかり過ぎじゃないですかね
P1060207_R.jpg

そして無事にゴール

P1060223_R.jpg

今回実は電車やタクシーの使用が認められていたのだが使った人はほぼいなく皆自分の足で走りきりました。

そして気になる順位発表。
今回は1~3位とゴール後にサイコロによって決まるラッキー賞があり皆自分がもらえるのか楽しみにしている。

ラッキー賞はなんと最下位のY口。
しかも、彼は数少ない電車利用者。WCC部員は走ったほうが早いということを証明してくれました。

第3位はI原がランクイン。
前回優勝者のH賀に付いて行きゴール前に見捨てこの順位になる。(2位も同様
P1060251_R.jpg

第2位はH部がランクイン。
景品のサイクルキャップをかぶりこのどや顔ですよ
P1060258_R.jpg

そして1位はなんと1年しかも私服で走ったW田。
私服だったのは1位につけるという自信があったからなのだろうか
景品のジャージは前プラで使ってください。
P1060268_R.jpg

ということで番狂わせが基本の湯島ランとはいえ前回の1,2位が入れなかったのは残念ですね。
本日は皆さんお疲れ様でした。以上Sみがお送りいたしました。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。