プロフィール

早稲田大学サイクリングクラブ

Author:早稲田大学サイクリングクラブ
自転車によるツーリングやキャンプを中心に活動しています。活動範囲は日本全域、時には海外に飛び出すことも。

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ PVランキング
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の旅 三日目

こんにちは。
2年のs木です。

3日目を思い出します。
<この日のルート>


「きっっっっっしょおおおおおお!!」
送信者 08.14 夏の旅 3日目

AB澤氏の初きっしょうが未明の暗門キャンプ場にひびく。

今日は40kmダート。
3つのダート峠をクリアしてからさらに60km以上アップダウンを含む平地を移動するという聞くだけで辛そうな一日。

ダート峠御三家を紹介しよう。
まず最初に立ちふさがるのは
『津軽峠』 7km 400up 平均斜度6% 最大斜度8.5%
鰺ヶ沢町と西目村の境に位置するごろつき
maxresdefault.jpg

『天狗峠』 5km 600up 平均斜度8%
鰺ヶ沢町と深浦町を隔てる峠。終始アップ、平地なし。容赦なし。
4b39749635d1f2ada80fad3a26ce1229fda626dc1373497829.jpg

『一ッ森峠』 5km 400up 平均斜度6.5%
御三家最弱の峠。一番最後にやってきて弱ったWCC部員にとどめを刺すスネ夫みたいなやつ。
CIMG2503 のコピー


では思い出話を始めよう。

2日目が楽勝日だったためか、朝が早いにも関わらず笑顔が見える
送信者 08.14 夏の旅 3日目

送信者 08.14 夏の旅 3日目

送信者 08.14 夏の旅 3日目

資料局も自撮りする余裕

泊まっていたキャンプ場を出るとすぐにダートに突入。
送信者 08.14 夏の旅 3日目

ただ最初は生温い。プレで大弛峠をクリアした我々の敵ではない。
送信者 08.14 夏の旅 3日目


が、
送信者 08.14 夏の旅 3日目

徐々に本性を現す、この峠。
送信者 08.14 夏の旅 3日目

送信者 08.14 夏の旅 3日目

狂い始める部員達
送信者 08.14 夏の旅 3日目

私自身つらくていい景色だった思い出がないのですが
送信者 08.14 夏の旅 3日目

送信者 08.14 夏の旅 3日目

今見るといい景色ですね。

そしてようやく最初の峠を撃破。
送信者 08.14 夏の旅 3日目

なお、本日の鍋持ちは私と梶Tです。

樹齢400年とかいうマザーツリーに安全祈願
送信者 08.14 夏の旅 3日目

ダートの下りは危ないので下りの注意をします
送信者 08.14 夏の旅 3日目


んで下り。

おや?フェデラルの様子が・・・
送信者 08.14 夏の旅 3日目

何だパンクか・・・
送信者 08.14 夏の旅 3日目

おや?タイヤも逝っているぞ
送信者 08.14 夏の旅 3日目

リムも息してない。。。
送信者 08.14 夏の旅 3日目

そんな感じで走行不能になってしまいました。

本当にありがたかったことに我々にはSN子さんがついてくださっていました。
送信者 08.14 夏の旅 3日目

どうしようもないのでK村さんは自転車を乗せていただき、
自転車屋ならびにキャンプ場まで送っていただきました。
本当にありがとうございました。

そして部員達は一人を犠牲にしながらも、2つめの峠に突入する。
送信者 08.14 夏の旅 3日目
送信者 08.14 夏の旅 3日目

やっぱり路面は糞だったけど
どうやら景色は良かったらしい。
送信者 08.14 夏の旅 3日目
送信者 08.14 夏の旅 3日目


40分x3発とかでようやく天狗峠を撃破。
もう一つ峠があるとかマジでやめろ
送信者 08.14 夏の旅 3日目

天狗峠を下ったところでお昼休憩
送信者 08.14 夏の旅 3日目

送信者 08.14 夏の旅 3日目

お昼を食べたから元気100倍あんぱんまんだお?
送信者 08.14 夏の旅 3日目

送信者 08.14 夏の旅 3日目

最後の峠はやっぱり楽勝でした
送信者 08.14 夏の旅 3日目

俺氏。死んでる。
送信者 08.14 夏の旅 3日目

で、最後のダートの下りを落ち着いて下った先に展望ポイントが
送信者 08.14 夏の旅 3日目

秩父にもこんなところある気が

ともかく下る。
久々の舗装路、快適すぎる
送信者 08.14 夏の旅 3日目


ここで青池に寄り道。
青池です。青池。去年を思い出しますね。
参考:50代夏合宿1日目
ダート後の疲れきった身体にこのアップは苦しい
送信者 08.14 夏の旅 3日目

送信者 08.14 夏の旅 3日目


そして到着。
送信者 08.14 夏の旅 3日目

え・・・?青いのこれ・・・?





そこから下っていくと・・・

海だー!!
送信者 08.14 夏の旅 3日目

送信者 08.14 夏の旅 3日目

送信者 08.14 夏の旅 3日目

クライマックスを感じましたね。
送信者 08.14 夏の旅 3日目

このクライマックス顔を見てください
ただ、地図を見ていただくと一目瞭然、まだ日本海に出たところなんですよね。



そして日が沈む。
送信者 08.14 夏の旅 3日目

辛い時間が始まる。
送信者 08.14 夏の旅 3日目

あたりは急激に暗くなり、コマンドを見る限りあと3時間程走らなくてはキャンプ地に着けない。
送信者 08.14 夏の旅 3日目

不穏な空気が流れる。テンションを維持するものがない



と、そこへ
送信者 08.14 夏の旅 3日目

なんと第1期のS原さんご夫妻が応援に駆けつけてくださいました。

ここからキャンプ場まで時おり車を止めながら応援してくださいました。


S原さんの応援もあり、3時間ほどのナイトランを乗り越え
ようやくキャンプ地へ到着。

離脱したK村さんとも合流し、夕飯へ。

なんとS原ご夫妻よりスイカと野菜炒め、漬け物を振舞っていただきました。
送信者 08.14 夏の旅 3日目

本当にありがとうございました。

久しぶりの家庭的な食べ物に
温かい気持ちになりながら19時間ぶりの床につきました。

4日目につづく。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。