プロフィール

早稲田大学サイクリングクラブ

Author:早稲田大学サイクリングクラブ
自転車によるツーリングやキャンプを中心に活動しています。活動範囲は日本全域、時には海外に飛び出すことも。

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ PVランキング
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏旅10日目~最終章~

ごきげんよう、K地です。

涙あり・感動あり・脱走はなしの三拍子揃ってない漢達の熱(苦し)き夏旅もいよいよ大詰め!な最終日の模様をお伝えします。

<この日のルート>


最終日CLは3年生のお仕事


昨年は迷CLとして名を馳せたI熊氏はノーミスでゴールし後輩に格の違いを見せつけられるか?
P1080391_R.jpg


先ずは朝イチで残りの蔵王後半戦を
P1080409_R.jpg
P1080425_R.jpg
P1080433_R.jpg

いよいよ宮城県に凸入
P1080438_R.jpg


ロープウェーイ( 0w0)ノ ☆乗り場に到着
P1080448_R.jpg


I熊氏「うぇー↑い↓( 0w0)ノ ☆」
P1080453_R.jpg

※前向きに正しくお乗り下さい


男釜お釜で記念撮影

まだまだウェーイ( 0w0)ノ☆状態。くどいね。
P1080461_R.jpg
P1080462_R.jpg

右のDQNの頭に茶羽ゴキブリが大量にたかってると思ったら髪金でしたか


そして時間は飛んで遂に何事も無く青葉城に無事ゴール、


、、






、、、















と思うじゃーん(イベント発生)


そこで我々を待ち構えていたのは、、、

なんと先の主将N村さん!わざわざ横浜からお手紙を手渡しに入らして下さいました。ありがとうございます。
P1080466_R.jpg


そして奥州の覇者、独眼竜こと伊達政宗公像と記念撮影
P1080468_R.jpg

やはり私の頭の中のイメージ(BASARAの伊達さん)とは全然違いますね


さて残るはホテルまでの道

ゴール地・青葉城から1時間もかかるなんて、最後まで楽しませてくれる旅ですね。街中アップダウン楽しかったですよもう。


当のホテルは本当に我々なんかが宿泊してよろしいのか!?と自問し遠慮してしまうくらいの超豪華ホテル!
P1080471_R.jpg

外から見るとまるで某ネズミーランドのsデレラキャッスルと見まごうレベル。そりゃ普段遠慮など欠片もしない我々も遠慮してしまいますね。


そしてここで、仙台にお住まいのK藤さんがいらして下さいました!お仕事でお忙しい中わざわざお越し頂きまして、大変有難うございました。差し入れの品もご馳走様でした。
P1080509_R.jpg

また同じく仙台に在住のA木さんからも激励のお手紙を頂きました。お二方にはこの場をお借りして、改めてお礼の言葉を申し上げます。


夜は更け、バスに乗り再び一路青葉城へ
P1080515_R.jpg


兄弟弟子のIハラにセクハラを仕掛けるJ-シンジ♂
P1080524_R.jpg

この満面の笑みである


一方こちらはY口に夜這いを掛けようと手を伸ばすJ-カズヤ
P1080528_R.jpg


物欲しげに恍惚そうな表情を浮かべる1年T尾
まだ何もされていないのに勝手にアヘってるとは、将来が楽しみですね
P1080516_R.jpg

と、ケイオスな雰囲気漂うバス内でした

Y口の緑色の服にK谷の緑色のゴアが見事に重なり、まるで一着のように!奇跡の瞬間!っぽい写真
P1080529_R.jpg


そして最後は青葉城で仙台の夜景をバックに、エールを行い夏旅の成功を祝います


今回の夏旅ではY本さん、S子さん、S原さん、K籐さん、A木さんと大変多くの早稲田大学、WCCのOBの皆様にお世話になりました。勿論夏旅の成功は上記の皆様をはじめ、OB会の皆様、キャンプ場やスーパーの従業員の方々や記念撮影にご協力下さった方々など道中お世話になりました皆様、我々に関係する全ての方々のご声援やご支援のお陰です。深くお礼を申し上げます。

以上、WCC51代夏の旅でした!
最後までご覧下さりありがとうございました!
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。