プロフィール

早稲田大学サイクリングクラブ

Author:早稲田大学サイクリングクラブ
自転車によるツーリングやキャンプを中心に活動しています。活動範囲は日本全域、時には海外に飛び出すことも。

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ PVランキング
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏旅 五日目

皆様こんにちは。二年指導局員のK谷です。
五日目の記事を書かせていただきます。
<この日のルート>


五日目ということは夏旅の折り返し地点でもありますが、なんといっても目玉はフリータイム。
フリータイムの時間が削られないように各役職はいつも以上に仕事が早いです。

送信者 08.16 夏の旅 5日目 盛岡NFT
火を急いでつけようとする機材局と火付け師。

送信者 08.16 夏の旅 5日目 盛岡NFT
ぼやっとする食当w。なぜかうつろな目をしていますね。

そして、五日目のCLは一年生が担当します。
一年生がCL会議に参加して三年生の指示を聞き、五万図に写しています。

この光景を見ると、去年の自分を思い出します。自分が初めてCLした日は緊張のせいで景色なんかまったく覚えていませんでした。おまけに道も間違えた記憶があるような、無いような。
今年の一年はどう思っているでしょうか?

出発した時の天気は晴れだったので安心していましたが、だんだん登るにつれて視界が…


日頃の行いが悪いのかどうかは分かりませんが、とにかくすごい霧。八幡平の景色が全く見えません。
しかし、そこはWCC。とにかく看板があるところで皆で記念撮影。

こういうのも思い出になりますね。

八幡平の長い下りを終えると、コースは市街地へ。
ここに悪戦苦闘する一年K川の姿が!

一人だけ交差点の向こう側にいます。指示を見間違えたのか、強引に交差点を渡ってしまったのか。
その後も彼は疑心暗鬼になりながら進んでいました。
CL恐怖症にならないでね~。頑張れよぅ。


先輩と相談するK川。分からなかったら班長の先輩に聞くのが良いですね。


紆余曲折しながらも五日目のゴール地へ到着。この後部員たちは温泉やコインランドリーなど思い思いの場所へ行きます。僕は小さな銭湯へ行ったのですが、そこで地元の人と話すことが出来ました。
そうゆう時間があるのもフリータイムのいいところですね。

これで五日目の記事は終わりです。

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。