プロフィール

早稲田大学サイクリングクラブ

Author:早稲田大学サイクリングクラブ
自転車によるツーリングやキャンプを中心に活動しています。活動範囲は日本全域、時には海外に飛び出すことも。

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ PVランキング
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック

プライベートラン

 こんにちは、I原です。
今回はプライベートランについての記事です。
〈当初のルート〉



(実際のルート)




今回は前々からS山さんとお約束をしていたプライベートランがありました。

送信者 プライベートラン新松田~小田原
もちろんシンジも一緒にね。
送信者 プライベートラン新松田~小田原
S山さんと合流し、新松田駅から出発です。
CLはシンジです。
まずは秦野峠林道へ。
送信者 プライベートラン新松田~小田原
三人で走るのは昨年の前プラ以来でワクワクしていました。シンジもきっとそうでしょう。
送信者 プライベートラン新松田~小田原
後ろがS山さんという状況からか緊張した表情のシンジ。
送信者 プライベートラン新松田~小田原
今回は下見はしていないので念の為に地図を確認して先に進みます
送信者 プライベートラン新松田~小田原
うん?おもむろにシンジが自転車を降りました。
だらしねえな〈〉と思っていたのですが、
送信者 プライベートラン新松田~小田原
きっつい!
写真では分かりにくいですがこの道漕いで行けません〈涙目〉
さすがになんだかおかしいなと思い始めましたがもう少しだけ進もうということに。
送信者 プライベートラン新松田~小田原
・・・仕方ないね(許容の心)
下見の重要性を感じました。
送信者 プライベートラン新松田~小田原
ですが登っただけあってやはり景色は良かったですね(白目)
送信者 プライベートラン新松田~小田原
※写真の奥にいるのは熊でもなく峠の妖精でもなくシンジです

気を取り直してルートに復帰し、また先を行きます。
送信者 プライベートラン新松田~小田原
川では子供たちが遊んでいました。
この日は太陽が燦々と照りつけることもない曇り空でしたからとても快適なランでしたね。
送信者 プライベートラン新松田~小田原
たとえクマが出ようともシンジがいれば安心だクマ(* ̄(エ) ̄*)
送信者 プライベートラン新松田~小田原
意外に早く着いてしまいました。まあ休憩をほとんど取っていないから進みが速いのでしょうね。
送信者 プライベートラン新松田~小田原
シンジの後ろ姿は風景に映えますね。
送信者 プライベートラン新松田~小田原
長く留まることもなく速やかに移動を再開。
送信者 プライベートラン新松田~小田原
なかなかの傾斜ですね~(この時はまだ余裕がありました)。
送信者 プライベートラン新松田~小田原
おっと、シンジがパンクです。あぁん、なんで?(憤怒)
送信者 プライベートラン新松田~小田原
シンジの愛くるしい修理姿にS山さんも笑みを浮かべます。

シュコシュコしてタイヤを直しまた出発!
送信者 プライベートラン新松田~小田原
おや、この日の観光ポイントである酒水の滝が近づいてきましたね。
送信者 プライベートラン新松田~小田原
酒水の滝に到着!
送信者 プライベートラン新松田~小田原
中へ進みます。
送信者 プライベートラン新松田~小田原
おっ、これが酒水の滝か・・・
送信者 プライベートラン新松田~小田原
枯れてるううううううううううううううううううううう

送信者 プライベートラン新松田~小田原
と思ったらちゃんと奥への進路がありました。あれじゃ勘違いしますよ・・・(滝じゃないけどな)
送信者 プライベートラン新松田~小田原
送信者 プライベートラン新松田~小田原
湧いている水があったのでお二方は水を汲んでいました。
僕?な、なにかあったら怖いからね(震え声)
送信者 プライベートラン新松田~小田原
滝の前にて一枚。静かに落ちていく姿が美しい滝でした。


さあ次は矢倉沢峠へ向かいます。
でもその前に何か食べないかということになりツーマに載っていた足柄古道万葉うどんへ向かうことに。
送信者 プライベートラン新松田~小田原
送信者 プライベートラン新松田~小田原
平日ということもあって店内は空いておりゆったりとした雰囲気の中で食事を楽しめました。
S山さん、ご馳走様でした。

送信者 プライベートラン新松田~小田原
林道ということは分かっていますが鬱蒼とした森は不気味ですね・・・
送信者 プライベートラン新松田~小田原
はい、着きました。
え、飛ばし過ぎじゃないかって?気にしない気にしない(微笑)
送信者 プライベートラン新松田~小田原
そしてあっという間?に芦ノ湖に到着。
だが空も暗くなっており、あまり余裕もなかったため一同はすぐに先を行くのだった(遠い目)。

送信者 プライベートラン新松田~小田原
・・・月が綺麗だなあ・・・
送信者 プライベートラン新松田~小田原
とうとう果てたシンジ
送信者 プライベートラン新松田~小田原
すっかり暗くなりましたが無事ゴールできました。
去年の前プラの繰り返しであるかのような強度でした・・・
ですが三人で話が盛り上がったりと大変楽しい時間が過ごせました。
次に三人で会う予定も立ったので楽しみです!

おわり(^ω^)
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント