プロフィール

早稲田大学サイクリングクラブ

Author:早稲田大学サイクリングクラブ
自転車によるツーリングやキャンプを中心に活動しています。活動範囲は日本全域、時には海外に飛び出すことも。

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ PVランキング
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック

二年企画 奥多摩―塩山ラン

こんにちは。11月1日に行われた二年企画、H野先輩班のランについて私K川が報告します。
まずはコース説明を。奥多摩駅に集合し、そこからひたすら411号を走りました。途中、湧き水にも寄りました。奥多摩湖を眺めながら、最後に柳沢峠を越えて心地よく坂を下り、塩山駅へ。塩山駅で解散しました。

送信者 11.01 2年企画(H野企画班)

あれ、だれかいないような気もしますがきっと気のせいでしょう。
今回も二組に分かれてのランでしたので少人数です。二班編成で出発です。
ちなみに本日の全体CLは私でした。
今度こそコースアウトせずに目的地にたどりつけるかな。
まあ、地図を見る限り一本道ですので間違えようはないのですが。

さて、結果やいかに。
送信者 11.01 2年企画(H野企画班)

国道の割に交通量は少なく、斜度も緩やかでしたので快適に走れました。
送信者 11.01 2年企画(H野企画班)

サングラスの似合う、警視庁特命係長先輩。本日も絶好調。
送信者 11.01 2年企画(H野企画班)

途中、寄り道した水汲み場です。
冷たくておいしかったのですがこの時期になると肌寒いのでそんなにありがたくなかったり。
温かいココアとか湧いてませんかね。
送信者 11.01 2年企画(H野企画班)

奥多摩湖を一望できる公園で休憩。写っているのはH野先輩のエンペラー。
一部キメラ化してますがこれはこれでかっこいいですね。
送信者 11.01 2年企画(H野企画班)

颯爽と走るI熊先輩。
三年生の先輩にとってはこれが、来年の追い出しランを除いては最後の公式ラン。
感慨もひとしおのことでしょう。

また、偶然ではありますが本日の峠である柳沢峠は、
三年生の先輩方が一年生の時に、プレ合宿で越えた峠であります。
自身の成長を感じながら走れたことでしょう。
私も三年生になった時には、もう一度プレ合宿で越えた峠を訪れようかなと思いましたが、なにせ大弛峠でありますので…。
ダートへの苦手意識を治したいものです。
送信者 11.01 2年企画(H野企画班)

このような景色が続きます。
まだ少し早かったらしく、紅葉を眺めることはできませんでした。
それでも、十分美しく楽しみながら走れましたよ。
送信者 11.01 2年企画(H野企画班)

本日のお昼休憩の場所、道の駅「たばやま」です。
こうしてツーリングの人用の自転車置き場を設けてくれているのはありがたいです。
送信者 11.01 2年企画(H野企画班)

途中、キノコの販売所がありました。
個人的なことなのですが私はキノコが大好きでして。
あのゴムのような触感がなんとも気持ちがいいんです。
ところで、かばのあな茸ってなんでしょうね。
送信者 11.01 2年企画(H野企画班)

お猿さんがいましたよ。
写真には一匹しか写っていませんが実際は何匹もいました。
wccにも時々お猿さんみたいな人いますね。ウキャッ、ウキャキャッ!
送信者 11.01 2年企画(H野企画班)

送信者 11.01 2年企画(H野企画班)

送信者 11.01 2年企画(H野企画班)

ここでは、わらび餅が販売されていました。
そしてなんとK村先輩とI熊先輩が買ってくれました!ありがたやありがたや。

しかしさすがwcc。まさかと思いましたがここでも「それいけ!」。
付属していたきな粉や黒蜜には目もくれず、
当然串(これで切り分けて食べる)も使わず、素手で取り合います。

せっかくの透明感あふれ清涼とした上品なお菓子も下品にしか食べられないwcc部員。
悲しい運命のもとに生まれてしまった者たちです。

それにしてもこのC木の図太そうな表情。
先輩に対する遠慮のかけらもありません。

私ですか?私は美味しく黒蜜を吸わせていただきました。
わらび餅も少しは獲得できました。おいしかったです。
さて、わらび餅で体力を回復した私たちはここから峠の頂上までフリーランです。

といってもタイムは計らず、各自自由に走るというフリーランでしたが。
送信者 11.01 2年企画(H野企画班)

頂上で記念撮影。あとは下って塩山駅に向かうだけです。
送信者 11.01 2年企画(H野企画班)

到着。皆さんこんな寒い中アイスを。
さて、無事ランも終わり(コースアウトしませんでしたよ!(ドヤ顔))、

今期のランはすべて終了しました。
もう三年生とも走れないのかと思うとさみしいです。
そして、私たち一年生も、まだ二年あるとはいいながら、
ランは週末や長期休暇にしか行えないわけですから、数える程しかありません。

一つ一つのランを大切にしたいものです。
三年生の皆さんお疲れ様でした。ありがとうございました。


送信者 11.01 2年企画(H野企画班)

送信者 11.01 2年企画(H野企画班)

いやいやいや、K村先輩。
さすがというかなんというか(自走で帰るつもりで輪行袋をもってきていなかったようです)。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント