プロフィール

早稲田大学サイクリングクラブ

Author:早稲田大学サイクリングクラブ
自転車によるツーリングやキャンプを中心に活動しています。活動範囲は日本全域、時には海外に飛び出すことも。

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ PVランキング
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック

冬合宿 一日目

こんにちは。
12月22日、23日に52代初となる合宿が行われました。
まず集合日~22日の模様についてA井がお伝えします。
伊豆半島にある伊東市に夜な夜な集まるWCC部員。
52代初の合宿の集合地はここ伊東市なのです。
なんでこんな寒い中自転車で走り回らなきゃいけないのか?
普通の人はこんな疑問が思い浮かぶところですが、WCCに普通の人はいないので問題ありませぬ。
PC215076_R.jpg

PC215088_R.jpg


PC215106_R.jpg
早速寝ます。
おやすみなさいー。

はい、時は流れて朝。
暗いままですが8時間ほどたってますよ。
まずは前泊を経てのおなじみ
きっしょおぉーーーーー
久しぶりの絶叫です。
12月の朝ですからね。
PC225118_R.jpg
一目瞭然、めちゃ寒い。
しかし、寒さなどWCCに関係ありません。

伊東を後にしまして、冷川峠。
夜明け前の真っ暗の中走ります。
初っ端からのアップは体に応えます。

半袖になる部員。
PC225156_R.jpg
「いやー、冬って標高が高くなるほど暑くなるんですね。」

PC225169_R.jpg
まだこんな感じであたりは真っ暗。

PC225173_R.jpg
冷川峠の頂上は切通になっています。
心霊スポットでもあるらしいので写真の中に得体のしれないものが写ってるかも…。

PC225194_R.jpg
伊豆内陸部の早朝。静かでTHE田舎の朝といった感じ。

修善寺の方に行くと足湯がありました。
ここぞとばかりに群がります。
PC225216_R.jpg
この後何人が水虫になったのだろうか…。

PC225258_R.jpg
続いて達磨山に行きます。ここはなかなかの難所です。

PC225355_R.jpg
自転車から降りても徒歩で結構な距離を上りました。

頂上ではエールを行いました。
PC225377_R.jpg
52代初となる集合写真!

PC225366_R.jpg
この達磨山、標高高くて登るのに苦労しましたが、その甲斐あって見晴らしは最高でした。
なんせ、普通の登山も少ししちゃいましたからね。てへぺろ☆

このあと西伊豆沿岸まで下って昼食を済ませました。
PC225391_R.jpg
長期の旅ではないのと、冬なので皆さんそこまで異臭は放ってなかったでしょう。
贅沢にスーパーで買った飯を美味しくいただきました。

腹を満たした次には、そこら中に斜度10%以上の標識を引っ提げている仁科峠に行ってまいりました。
なんというドS峠なんでしょうか・・・!
PC225466_R.jpg

PC225449_R.jpg
画像ではわかりにくいですが、このヘアピンの傾斜はひどかったです。
おそらく、荷物を載せた軽トラなどでは登れないと思います。

PC225437_R.jpg
それに対してドMのS木はこの表情。
「はぁはぁ・・うひょーもっと苦しませてくれやぁ・・」

なんとか頂上付近までたどり着いた時には丁度夕暮れの時間でした。
PC225504_R.jpg
なんときれいな夕日かな。
周りには車も走っていなかったので静寂とともにとっても幻想的な雰囲気でした。
(WCC部員の騒音は聞こえてきません。)

あとは下ってこの日のテン泊地に向かうだけです。
この下りが地獄のように寒かった…。

こうして一日目は終わりです。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント