プロフィール

早稲田大学サイクリングクラブ

Author:早稲田大学サイクリングクラブ
自転車によるツーリングやキャンプを中心に活動しています。活動範囲は日本全域、時には海外に飛び出すことも。

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ PVランキング
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック

冬合宿 -2日目-

こんにちは。
52代副将になりました2年のs木です。

今日は先日行われた冬合宿2日目の様子をお伝えします。
<本日のコース>
テン泊地を出発し、旧天城峠を越えてかの有名な「天城越え」をします。
ループ橋を下った後は、お待ちかねのダート道「大鍋越え峠」を越えます。
そして、そして蛇石峠を登り、本日のハイライト「石廊崎」に向かいます。



TO<「きっしょー

聞こえねえよ全C。
もっと全力でこいよ。

川沿いのテン泊地マジで寒いです。
起床の号令後の点呼のキツさと来たらないです。

蒸気あったかいれす(^q^)

ごはんの後は体操です。

2日目になり、すっかり定着したT田オンデマンドのストレッチ



まずは浄蓮の滝で記念撮影です。

20m以上の高さから落ちる、大量の水。
まさに壮観でした。
(写真に滝が映ってないのは気にしない)
滝から落ちる水の流れる先には、わさび畑がありました。


さてさて、観光のあとはいよいよ出発です。

まずは天城峠を旧道で登ります。

ダート?いいえ、砂利道です。

頂上には天城山隧道があります。

このトンネルのおかげで天城越えがだいぶ楽になったようです。

重々しい雰囲気でなんだかわくわくしました。

下り途中にループ橋があります。
3回ぐるぐる回りながらいっきに45mもおります。

すごいかっこよかったです(KONAMI感)

ループ橋のあとに再び滝の観光。
河津七滝(ななだる)という滝が7つも密集している観光地に向かいました。

これが初景滝。

満足顔。


続いて行ったのが大鍋越え峠。
名前に「大鍋」と「越え」が入っている何ともWCCっぽい峠。
我々2年生はついに大鍋から解放されたので、
この意味の方の「大鍋越え」とも引っかかってるのかもしれません。



虚ろな顔。

多くの部員にとって久しぶりのランであり、
さらに久しぶりのダートである。


いい感じに仕上がってきた。


こんな山奥にわさび畑。(山奥だからこそか?)


ついに峠。


おつかれーっす。

記念撮影!

3人しか減ってないのに、少なく感じるなー

で、一気に下る。


下ってる途中で晴れはじめました。


ついたお昼休憩のスーパーでシイラが売ってました。

お値段。900円!
さすが海沿い。
海なし県民の私にとっては羨ましいやら、珍しいやら、お祭りです。


さて、ここの休憩はフリーラン前最後の休憩です。

新しい代が始まって初のチャンピオンジャージは誰がとるのか・・・


道が狭いので結果発表は石廊崎にて!



最後の目的地、石廊崎にむかいます。




石廊崎にて結果発表!


気になる第一位は・・・・





I原です!
←いや、着れよ。

石廊崎、きれいですね。
僕は海なし県民なので、海が見えるこういう半島の先っぽが大好きなんです。


2日間の合宿を乗り切り満足顔。







ゴールの伊豆急下田駅にて、乾杯をして2日間の合宿を締めくくりました。




総括として、
久しぶりに部員達とキャンプが出来て本当に楽しかったです。
凄い単純ですが、この一言につきます。
実に充実しすぎた2日間でした。
楽しさも辛さも寒さも課題も問題点も満載でした。

これらを大事にしていけば、
52代の今後の活動をますます充実させていくことが出来ると確信しています。
充実した1年にしていきましょう!!


52代副将鈴木勇貴
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント