プロフィール

早稲田大学サイクリングクラブ

Author:早稲田大学サイクリングクラブ
自転車によるツーリングやキャンプを中心に活動しています。活動範囲は日本全域、時には海外に飛び出すことも。

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ PVランキング
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック

春合宿6日目

今日は。フリータイムを挟み心機一転。本日はどこを走り、どんな景色に出会えるのでしょうか。
<この日のルート>


送信者 春合宿6日目

これはまだフリータイムの時の写真ですが、見てください!この雲一つない青空。気温も温かく、河川敷には菜の花が咲いており、春を感じさせる日でした。私は、しばらくここでシュラフを干しつつ横になり、つかの間の休息を堪能しました。
しかし、至福の時も永遠ではありません。昼過ぎ、すごすごと集合地へ向かいました。
送信者 春合宿6日目

集合地に集まった部員たちは、これからまた合宿が始まるということで、憂鬱な面持ではありますが、しっかりとリフレッシュしたおかげか、どこか晴れやかにも見えます。銭湯は偉大ですね。
しかし、急激な環境の変化のせいか、A井君は体調を崩してしまいました。後日合流ということで付き添いのE老澤先輩と共に離脱しました。
送信者 春合宿6日目

田んぼが広がっています。のどかですね。
さて、6日目のコースですがひたすら平地を走り、天草へ向かいます。天草五橋を渡り、千厳山を登り島原湾を眺め、テン泊地へと向かいます。距離も短くアップも少なく、見える景色は青い海と空。まさに爽やかサイクリングですね。私は誰かさんのようにアンチ峠の人間ではありませんが、たまにはこういうのも良いですね。
送信者 春合宿6日目

風を切りながら颯爽と走ります。
送信者 春合宿6日目

お土産を買って、先輩もご満悦の様子。それにしても、くまもん可愛いですね。シンプルながら思わず撫でたくなる魅力を秘めています。
送信者 春合宿6日目

この写真を見てもいかに晴天かがお分かりになるでしょう。そして写っているのはおそらく、天草五橋一号橋の天門橋です。
送信者 春合宿6日目

送信者 春合宿6日目

そしてこれが、その天門橋から撮った有明海の写真です。薄い透き通るような水色の空と深い青色の海に挟まれた暗緑色の島々や半島。その上を自転車で走っていると思うと、ファンタジーな空間にいるような心地さえします。唯一残念でしたのが、交通量が多かったことですね。車という現実的なものがすぐ横を走っているとなかなか感傷にも浸れません。
送信者 春合宿6日目

買い出しです。H野先輩はこの合宿中、ほとんど米将軍を引き受けてくださいました。さすがですね。
送信者 春合宿6日目

船を利用した食堂でしょうか。海が近いだけありますね。
送信者 春合宿6日目

千厳山です。車も少なく、自然を肌で感じながら走れました。
送信者 春合宿6日目

展望台で記念撮影を。しっかりわせジャーを見せているS木先輩はさすがです。
送信者 春合宿6日目

沈む夕日を横目に山を下り、テン泊地へ。
さてさて、合宿も6日目が終わり、折り返し地点に立ちました。後半も気を引き締めていきましょう。それでは7日目に続きます。
スポンサーサイト

テーマ:自転車(スポーツ用)
ジャンル:スポーツ

Comment

非公開コメント