プロフィール

早稲田大学サイクリングクラブ

Author:早稲田大学サイクリングクラブ
自転車によるツーリングやキャンプを中心に活動しています。活動範囲は日本全域、時には海外に飛び出すことも。

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ PVランキング
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春合宿 3日目

こんにちは、技術指導のK谷です。
三日目の記事です。

<この日のルート>


さて命の危険を感るほどの寒さの中でテン泊した昨日に引き続き、当然ながら三日目も寒く真っ暗な中出発です。
そして一発目で橋を観光…、暗くて何も見えないですね。

P3081927_R.jpg
まさしく一寸先は闇。まあ日の出前なので当然なんですが。
外灯などもないので自身のライトだけが頼りです。景色も見えないので部員のテンションが低いです。
P3081942_R.jpg
しかし明るくなってくると元気になってくるのがWCC部員。とくにこの男は合宿でも異次元のタフさ。
スキー用の手袋を見せつけ、完全防寒をアピール。さすがはラジオS木の異名を持つ男。
寒かろうが一向に口を緩めないこの男の強さの秘密を知りました。
P3081997_R.jpg
そして元気なのがもう一人。笑顔がまぶしいですね。
二本杉峠を上っても有り余るこの体力。さすがはI原ですね。
P3082003_R.jpg
道の駅に着くと、こちらのお二方は優雅に休憩。表情も心なしかゆったりしてます。
人にもよりますが、三日目となるとだんだん体が合宿に慣れてくる頃なんでしょうか。
P3082138_R.jpg
そして三日目最大の観光地高千穂へ。三人ほどに分かれてボートに乗ります。
なんと主将のY口さんが華麗なるオール捌きを見せ、部員を驚かします。
P3082224_R.jpg
ちなみに上から見るとこんな感じです。
CIMG9187_R.jpg
こちらは上級生と下級生で一本ずつ持って操作しています。
逆に難しそう。仲良きことは美しきかなですね。
P3082207_R.jpg

そしてこの後T田さんが合流。どうやら風邪をひいてる様子。
こんな状態でも参加するT田さんは部員の鑑。気合で乗り切るみたいです。
CIMG9264_R_20140325003308931.jpg

そしてこの後はテン泊地に向かい、本日の行程は終了です。


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。