プロフィール

早稲田大学サイクリングクラブ

Author:早稲田大学サイクリングクラブ
自転車によるツーリングやキャンプを中心に活動しています。活動範囲は日本全域、時には海外に飛び出すことも。

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ PVランキング
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春合宿11日目

こんにちは、WCC法学部二年、主将のY口です。
ついに合宿も11日目を迎えました!
果たして部員達はゴール地福岡に辿り着くことはできたのか??
<この日のルート>


P3163899_R.jpg
10日目夜からお世話になっている、OB M原様がご住職をなされているお寺にて起床。
いつもとは打って変わって大変心地よい目覚め(?)でした。
美味しいお米とお味噌汁を食べて栄養補給も万全!!

P3163907_R.jpg
さあ、記念写真を撮って最終日出発です。
OB M原様、大変お世話になりました。本当にありがとうございます。

P3163910_R.jpg
おや?今日の全Cは二年のH賀?
そう!本日最終日のCLは二年生が務めるのです!下級生の前でミスはできませんね、CLにもより力が入ります。

P3163917_R.jpg
出発したらさっそくアップ!味見峠を登っていきます。

P3163919_R.jpg
スーパーで買った、長崎銘菓 とら巻!あんドーナツのような生地であんこが巻かれているお菓子です。
これは中々食べ応えもあって、ハンガーには丁度いい。

P3163928_R.jpg
味見峠を越えてしばし、心地よい爽やかサイクリング。

P3163939_R.jpg
と思いきや、またアップ!平尾台に突っ込んでいきます。

P3163944_R.jpg
例の赤い人が大きく映り込んでいますが、とってもいい景色なんですよ?

P3163949_R.jpg
北九州国定公園平尾台は、カルスト地形で有名。
カルストといえば、第51代の四国春の旅が思い出されますね。

P3163958_R.jpg

P3163953_R.jpg
カルスト地形を見ると不思議な気分になります、日本にもこんなところがあるんだなあと。

P3163963_R.jpg
さてさて、平尾台に来たのはカルスト地形を見るためだけではないんですね。
それが、これ。

P3163970_R.jpg
そう!鍾乳洞です!千仏鍾乳洞

P3163975_R.jpg
え。。。何かのダンジョンですか??
果たして生きて帰ってこれるのか。。。

P3163981_R.jpg
まあ、これぐらいなら何とか、、、

P3163985_R.jpg
何か狭くなってません??????
そして、足元が浸水しています。。。これ、サンダル履いてなかったら、、、、ヤバい。

P3163993_R.jpg
鍾乳洞でもハイテンション&身体の大きさを主張する二年E沢。

P3163996_R.jpg
こ、、、これは、、、

P3163999_R.jpg
もはやすれ違いすら大変な狭さに、、、

P3164004_R.jpg
アイエエエエエエエエエエエエ!?

P3164005_R.jpg
その名の通りでした、、、

P3164015_R.jpg
これより先に行くと全身が水に浸かるらしいので、皆引き返して脱出。
全身濡れている部員が何人かいたのはきっと気のせい。

P3164025_R.jpg
平尾台では丁度クロスカントリーが開催されていました。

P3164028_R.jpg
平尾台で記念にパシャリ。

P3164030_R.jpg
何と鍾乳洞part2!!次は牡鹿鍾乳洞

P3164034_R.jpg
この鍾乳洞は縦に長い鍾乳洞。長ーい階段を降りていきます。

P3164037_R.jpg
深いですなあ。

P3164044_R.jpg
コ、コウモリ!?!?

P3164070_R.jpg
さてさて、平尾台を一気に下って、再び爽やかサイクリング。

P3164073_R.jpg
大きい橋!

P3164079_R.jpg
海岸線に出たぞ!(きっとこのままゴール地の市街に入るんだろうなあ)

P3164085_R.jpg
誰だよおおおお、もう終わりって言ったの!?
突然住宅街の激傾斜坂に突撃。そう、WCCの合宿は簡単には終わらないのです。

P3164086_R.jpg
傾斜はありましたが、あっさり頂上に。

P3164093_R.jpg
なんちゅー坂だよもう、、、
あれ?ちゃんとした峠だったのね。

P3164095_R.jpg
こ、これを下るんですか??
大自然だけではなく、時には住宅街をも駆け抜けるWCCなのである。

P3164103_R.jpg
さて、次が遂にゴール前最後の目的地。
関門橋を一望できる、めかり公園へ!!

P3164108_R.jpg
絶景を求めて、登れ!

P3164109_R.jpg
まだまだ登れ!登れ!

P3164125_R.jpg
着いたぞおおおお!

P3164126_R.jpg
お疲れ!

P3164138_R.jpg
これです、これ!この景色が見たくて登ってきたのだ!
登った甲斐もあったというもの。

P3164143_R.jpg
記念写真パシャリ

P3164155_R.jpg
さて、後はゴール地に向かうのみ!
下りも絶景!

P3164157_R.jpg
さっき上から見下ろした橋を、今度は見上げてくぐります。

P3164165_R.jpg
海岸線は強風向かい風!何か悪いことした??
重いペダルを最後の力を振り絞って踏み込みます。

P3164170_R.jpg
トンネルを抜けると、、、

P3164171_R.jpg
ゴール地の小倉市街!!

そして、、、、、

P3164180_R.jpg
ゴーーーーーーーール!!

P3164182_R.jpg
お疲れ様!


というわけで、無事最終日ゴール地まで走り切ったのでした。
この後は宴会、エールをして解散しました。


今回の春合宿は過酷な所も多かったですが、景色のいい所、観光地などなど、一人一人楽しめていたのではないでしょうか。春合宿で得た反省は、今後の活動、合宿に活かしていきます。

先ずは、眼前に迫った新歓活動に全力で取り組んでいきたいと思います。
このブログを見ている新入生の方もいるのではないですか?少しでも興味があったら、是非新歓ブース(ブース番号175)、又は部室(学生会館E327)までお越しください!

末筆となりますが、今回の春合宿をご支援してくださったOBの方々にお礼申し上げます。本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ:自転車(スポーツ用)
ジャンル:スポーツ

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。