プロフィール

早稲田大学サイクリングクラブ

Author:早稲田大学サイクリングクラブ
自転車によるツーリングやキャンプを中心に活動しています。活動範囲は日本全域、時には海外に飛び出すことも。

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ PVランキング
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新歓ラン in 奥多摩

はい!
ついに行って参りました、第1回新歓ラン!

本当の第1週目は荒天により中止になってしまい今回が初回の新歓ランです。
天気はどうなったのでしょうか・・・・


いい天気でした〜。(奥多摩湖畔)

<この日のルート>
都の西北のそのまた西にある新歓ランではおなじみの奥多摩駅集合です。
奥多摩湖畔を爽やかに駆け抜けて、風張峠(かざはり)を登り、
先ほどぐるりとまわった奥多摩湖を上から眺める。
あとは、最寄り駅(30km)に向かって楽しく下るのみ。


(リンク先で距離とアップ数、通った道、斜度などが見れるぞ)

午前10時前、ゾロゾロと集まりだす部員と新入生。

特命係の彼の髪型が相棒の方の髪型に近くなっている件


やはり時代はメガネ。メガネ以外はあり得ない。

まずは準備体操ですよ。

初々しいですな。

さて



おのおの出発準備をしていよいよ走り始めますよ。

まずはWCCのメイン観光地(?)、湧き水ポイントを目指して
奥多摩むかし道とかいう旧道には入ります。


「境の清泉」といってわさび畑ができるほどの名水だとか。

水汲みのときの写真がないぞ。ぬかったな資料。



未舗装路を抜け、見えてきたのがここ。

しだくら橋です。

吸い込まれそうな峡谷。いい景色ですねー

30メートル程の吊り橋で、スーパー揺れますw



ここから国道に復帰して、奥多摩湖畔に行きます

いい笑顔。


湖畔の東屋で昼食を食べました。
午後の峠アタックに向けて英気を養ってください。



湖畔の桜がちょうど満開でした。

恥ずかしながら下見時には桜であることにすら気づかず()
つぼみですらなかったし仕方ないね。

すげえ秋葉にいそう。

リュックにタペストリー(五万図)させば完璧か。

風張峠アタックです!

初めての本格的な登坂に苦戦するも

頑張れよぅ




いい景色ですなー

なんとかみんなで登りきりました。
月夜見第一駐車場(事実上の峠)にて記念撮影!

さっきお昼ごはん食べた所があんなに下にあることがかなり登ってきたことの証明である。
770upです。誇っていいと思います。


あとは最寄り駅(30km)まで一気に下っていきます。

下り途中の九頭龍の滝を観光。


なかなかのスケールの滝だが、いかんせん寒い。
君たち(写真の二人)が楽しんでくれたので下見者としては満足


そうこうしているうちに日が落ちてきてしまった。

5時半にはつくはずだったのにおかしいな。。。

7時頃ゴール地の武蔵五日市駅に到着。

何はともあれ怪我なく帰って来れてよかった。


初めての長距離走行に加え、未舗装路、9%の斜度、そしてナイトラン。
とんでもない新歓ランになってしまいました。
参加した新入生、現役部員は本当にお疲れさまでした。
最後の乾杯のときには笑顔を見せてくれる君たちが僕は大好きです。



新入生のみなさんへ。

次は、一緒に走りましょう。

早稲田大学サイクリングクラブ 副将 s木
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。