プロフィール

早稲田大学サイクリングクラブ

Author:早稲田大学サイクリングクラブ
自転車によるツーリングやキャンプを中心に活動しています。活動範囲は日本全域、時には海外に飛び出すことも。

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ PVランキング
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤビツ峠TT

こんにちは、三年のK谷です。
先日ヤビツ峠TTが行われました。
秦野駅に10時に集合し、そこからTTの計測ポイントまで走ります。



続々と集まってくる部員達。
一年生のやる気が伝わってきますね。
目指せ新人賞~。

この方もTTに参戦。
なんと同志社サイクリングクラブのS木さんが来てくれました。
他にもK位さん、M田さんの計三名が遠路はるばるTTに参加。
本当にありがとうございます。

皆で円になって自己紹介。続いて準備体操をします。
さーて、自転車の調整でもしようかな、と思ったら
同志社さんからお土産を頂きましたー。

後日おいしく頂きました。美味なり。

出発までは各部員が自転車の調整や軽量化、
はたまたドーピング?に勤しみます。

もはや定番のレッドブル、最近はモンスター派の部員も結構いるような気がします。
ちなみに僕は同志社のK浦さんが直前のカフェイン摂取は逆効果と言っていたので飲みませんでした。
吉と出るのか凶と出るのか。
いざ出発、と思ったのもつかの間、
ちょっと待ったー。

必要なねじを取ってしまいブレーキが…。
軽量化の際には注意しましょう。応急処置をして出発。
この日は快晴。暑くて逆にタイムが伸びないかも。

暑そうですね。計測ポイントに行くまでがすでにつらいです。
登れば涼しくなるかも(錯乱)


計測ポイントに着いたら、少し休憩。
その後はいよいよTTスタート。車が来たら端に寄るんやでー。
がんばれよ~。

ゴールに着いたらなんとこのお二方が。
K地さん、K村さんありがとうございます。お二人とも元気そうで安心です。

すべてを出し切ったこの表情。これはタイムも期待できますね。

こちらは何とも気持ちよさそうなポーズ。

全員がゴールに到着したところで、いよいよ結果発表ー。

こんな余裕をかます、K谷(僕ではないです)
これはいい順位なのかな~。順位発表が始まり…



ってかなり普通の順位にいるじゃないですかー。
次回はとんでもないタイムを期待します。

新人賞はこの方。もはや誰がメインなのか分かりませんが、
首にタオルをかけているのが今回の新人賞同志社のM田君です。おめでとう。
さていよいよトップスリーの発表。三位はこの方、同志社のS木さんです。
やっぱ同志社は速いなー・・・

って靴がビンディングじゃないですかー。許すまじ(笑。
伝達ができてなくて申し訳ないです。
二番目は真ん中のメガネのH野さん。
メガネ率が高すぎて誰がだれやら。

一位はI原さん。走る前から知ってたこれ。
そろそろ超人枠の設置をWCCでも検討しないと。

発表後は下って、途中になる展望台へ行きます。
新人賞ジャージが似合ってますね。

柱には何やらメッセージが。数年後の僕への言葉なのか。


狭すぎー。これ何人乗れるのかな。

綺麗な景色を見たところで、ホントにホントの下山。
秦野駅まで戻ります。ジュースを飲んで解散。
S木さんのコーラがヤバいことに。

ヤビツ峠TTお疲れさまでした。

記録
1I原 24:50 (前回、25:27)
2H野 26:03
3S木(DCC) 26:25
4H部 26:38 (前回、32:47)
5K谷 28:00 (前回、35:08)
6M田(DCC) 29:03
7K井(DCC) 29:31
8Sみ 30:32 (前回、33:11)
9S木 30:45 (前回、35:11)
10K谷 31:50
11E澤 32:47 (前回、28:08)
12H賀 36:43 (前回、34:20)
13I田 37:37
14Hがし 40:57
15T田 41:49
16N村 45:41
17K村 46:22
18U田 54:23


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。