プロフィール

早稲田大学サイクリングクラブ

Author:早稲田大学サイクリングクラブ
自転車によるツーリングやキャンプを中心に活動しています。活動範囲は日本全域、時には海外に飛び出すことも。

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ PVランキング
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック

夏合宿 in中国 11日目

こんにちは、1年のT原です。合宿11日目の報告をしていこうと思います。
いつも通り起きてテントをたたみますが
こんな生活もあと一日と考えるとなんだか感慨深いです

送信者 8.21 夏合宿in中国 11日目
あと、昨日砂丘ではしゃぎすぎて足が重い・・・



そしてスタート
戸倉峠に向けてひたすら進みます
送信者 8.21 夏合宿in中国 11日目


送信者 8.21 夏合宿in中国 11日目

この日は晴れでした
前プラを含め半分以上の日に雨に降られている私としては大変うれしかったです

送信者 8.21 夏合宿in中国 11日目

しかし、昼になるとぐんぐん気温が上がってきます

送信者 8.21 夏合宿in中国 11日目

写真で見るときれいな風景を快晴の中走っていて「青春楽しんでるね^^」
と思うかもしれないですが・・・

送信者 8.21 夏合宿in中国 11日目

この日の気温は30度越えで、私たちは地獄の窯の中を走っている気持ちでした
「ハレウレシーYO!!」って思ってた奴、誰だよ(錯乱)

古風な街並みを駆け抜けます
送信者 8.21 夏合宿in中国 11日目

送信者 8.21 夏合宿in中国 11日目


送信者 8.21 夏合宿in中国 11日目

そして到着、岩屋堂
8世紀末に初めてつくられたとかなんとか

そういえば、ここのトイレ横の休憩所はすごかったです
屋根があって、水道からは冷たい水が出て、しかもIHが置いてありました
これは間違いなく住めますね


名残惜しさを持ちながら(休憩所への)先へ進みます
送信者 8.21 夏合宿in中国 11日目



いよいよ戸倉峠へ
送信者 8.21 夏合宿in中国 11日目

送信者 8.21 夏合宿in中国 11日目

ひいひい言いながらなんとか頂に到達

送信者 8.21 夏合宿in中国 11日目

休憩中に小川で遊ぶ大学生の図



長い下りのあとは若杉峠へ
送信者 8.21 夏合宿in中国 11日目

この若杉峠、なんとピストンしました
ピストンと聞くだけで精神的にきついのに
さらにきつい斜度が部員の体力を奪っていきます
次はダートだというのに大丈夫なのか?





さあでました、ダート
送信者 8.21 夏合宿in中国 11日目

長いキャンプ生活のせいで漢字が読めなくなっていたので
何と書いてあるのか分からなかったです(真顔)
気にすることなくグングン進みます

楽しい楽しい登り
送信者 8.21 夏合宿in中国 11日目

そして楽しい楽しい?下り
送信者 8.21 夏合宿in中国 11日目

実際はこぶしより大きな石がゴロゴロ転がっていたり
大きな段差がいくつもあったりと大変な道で
パンクがあり、落車があり、自転車がサイドバックを勝手にパージしたりと
いろいろなドラマが生まれました


送信者 8.21 夏合宿in中国 11日目

なんとかダートを突破

ここから買い出し地点までまっしぐら
送信者 8.21 夏合宿in中国 11日目

きょうの夜は最終日前日ということで闇鍋です
ずっと楽しみにしてたんでしょうね
薄気味悪い笑みをうかべている方がちらほらいます
送信者 8.21 夏合宿in中国 11日目

キャンプ場についたらクッキングタイム
ジャム二キログラムやメロンといった個性あふれる食べ物たちが投入されました
これを食べたk氏の変化をご覧ください
Before
送信者 8.21 夏合宿in中国 11日目


After
送信者 8.21 夏合宿in中国 11日目

劇的ビフォーアフターです
匠もびっくりの変化

ちなみk氏は闇鍋の色と香りを決定づけた一口チョコの投入者、つまり戦犯です
自業自得ですね

夜の山に悲鳴が響き渡りました
完食した人外もいましたが


以上で報告をおわりにします













追記:私は食後おなかを壊しました


























スポンサーサイト

Comment

非公開コメント