プロフィール

早稲田大学サイクリングクラブ

Author:早稲田大学サイクリングクラブ
自転車によるツーリングやキャンプを中心に活動しています。活動範囲は日本全域、時には海外に飛び出すことも。

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ PVランキング
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏合宿 in中国 6日目 備後班

はい、今回は分岐後2日目の備後班の模様をお伝えします。
1年のU田がお送りします。以後お見知りおきを。
広島県は神石高原町(じんせきこうげんちょう)。
星居山(ほしのこやま)のキャンプ場は昨晩から引き続き雨。
神とか星とか、いちいち地名がかっこいい。
やっぱり備後班になってよかったなあ(かっこいいからとか理由)。

朝のメカチェック。
雨の日はブレーキシューの減りが速かったり、
いろいろトラブルが多いので重要です(と先輩に言われました)。

今日はあえて班を分けず、
H賀先輩を実質的なCLとする
1班編成で行動することに。
1班編成は編成って言うのでしょうか?

まずは星居山の東麓を下る。
その後県道259号を北上し、
帝釈峡経由で庄原市東城町へ向かう。

今日は離脱者もなく、笑顔で過ごせたらいいなあ。
こんなふうに……って、あれ?
梶T先輩、スポークが逝ったらしいですよ? おろ?

1年のHがしはパンク。
まあそれはチューブ交換すればいいだけだけど……

開始早々サミット開幕

待ちぼうけをくらう1年共。
M本、降りろ。

首脳会議の結果、
梶T先輩は福山市の自転車屋に旅立ってしまわれました。
昨日に続き3人目の福山流しです。
トレに続きメカの先輩まで離脱とか冗談。

涙を呑んで、6人で再出発。
真ん中にいる変な顔の人(私)は、
実は傘を差しています。
豪雨のためか、今度はM本のブレーキが壊れ、修理することに。
えー、また離脱とかやめてよ?

どうしても直らず、I原先輩と自転車を交換していました。
I原先輩がT字路でブレーキが利かず、
坂に落ちて行方不明になったり、
今度はHがしのブレーキが利かなくなるなどの試練を乗り越え……

帝釈峡です。何とか新たな離脱者なく着きました。

雨、着いたら止みましたね。

TVで甲子園やってました。がんばれよう(何様)
テロップによれば神石高原町に大雨警報発令中らしい。
うん、それ知ってた。

でも、JR福塩線運転見合わせは心配です。
梶T先輩、福山に着けるのでしょうか?

神龍湖に架かる紅葉橋で、副将旗を持ち記念撮影。
あれ? メンバー少なくない?

濁った神龍湖を見て、私はおくされさまを連想しました。善哉。

雨は止んだけど曇ってます。

帝釈峡スコラ高原にて水陸両用車に興じる子供たち。
水陸両用車って何? 自転車のこと?

白雲洞の前で記念撮影。

暑い日ならともかく、今日の洞内はただ寒い……。

先輩方が外の売店であんみつを奢ってくださいました。
あざーす!

休憩後、雨上がりの県道23号を東城町方面へ下る。
こんな爽やかなシーンばかりだったらな……と思わなくもない。

東城町内のスーパーで本日の買い出し。
副将は元気そうですが、1年はお疲れ?

東城町からは国道314号を北上し、途中で右折、
本日のテン泊地・道後山頂へ向かう。

よく見ると、右折先には何も書いてません。
でも本来のルートは右折なんだな、これが。

しかし、時間が遅くなったことや、天候を考慮し、道後山はあきらめて直進することに。
まあ山頂って冗談だもんな(1年の発想)。

広島県なのに日本海って、ちょっと不思議。

本日の臨時テン泊地は、庄原市西城町のJR備後落合駅前。
写真奥の民家の方が所有する、ガレージに泊まらせていただきました。

1両編成のJR木次線。それ編成って言わない。
bstation.png
この列車が終電みたいです。おいおいまだ5時半だぞ。
そういえば、梶T先輩は自転車で福山まで行ったらしいです。アグレッシブですね。

ともあれ、夜も更けて……
副将とM本。
なんか嬉しそう。

……はい、おつかれーいす。

7日目備後班に続く。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。