プロフィール

早稲田大学サイクリングクラブ

Author:早稲田大学サイクリングクラブ
自転車によるツーリングやキャンプを中心に活動しています。活動範囲は日本全域、時には海外に飛び出すことも。

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ PVランキング
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック

秋季花背TT



そうだ 京都、行こう。





はい。秋季なのか秋期なのか5分くらい悩み、結果よくわかりませんでした。
1年のN村です。

さる9月28日にDCC(同志社サイクリングクラブ)にて行われた
花背TTの様子をお伝えします。



高速バスで行った人、新幹線で行った人、いろんな手段で行った人がいると思いますが
僕は今回3年のY口さんの車で京都まで連れて行ってもらいました。京都までの長い
道のりの中、本当にありがとうございました!!



 unnamed_20141005000507b7f.jpg
 時は人通りも少ない深夜3時。学館前の道路に集う男たち…

 

CIMG7496_R.jpg 

行くぜ京都!!



H田から託されたMuddyFoxとI原さんのロードを乗せて出発。
高速道路に乗りいざ京都へ。

 BLEACH THE BESTが鳴り響く車内。

 
~移動中~  




CIMG7499_R.jpg 
パーキングエリアで休憩。
外はまだ暗い。


CIMG7502_R.jpg 
PAの売店内で気になるものを発見。
こんなとこにも進出してるなんて。艦これ恐るべし。

あとこの写真で気づいたんですけど僕寝ぐせついてますね。
当時は全く気付いてなかった…

CIMG7509_R.jpg CIMG7510_R.jpg 
中で色々買い物してたらいつの間にか夜が明けてました。
朝日めっちゃ綺麗だった(小並感)


そして再び京都に出発。


CIMG7514_R.jpg 


~移動中~


CIMG7531_R.jpg 

到着!!

途中僕とI原さんどっちも寝てしまったり学生会館のあるキャンパスが
どこかわからなかったなどと色々ありましたが無事に同志社大学の
学生会館に到着。やったね。


CIMG7532_R_201410050234371ca.jpg 
同志社大学の学生会館。
何となく開放感を感じますね。

部室もうちより2倍くらい広いんやで。
しかも24時間出入り自由だとか。う、羨ましい…。



到着してからは次の日の花背TTに向けて下見に行ったり、
DCCの部室で漫画を読んだりゲームをしたり、などと
各々好きなことをして過ごしておりました。

よくよく考えるとせっかく京都に行ったんだから観光すればよかったですね。
時間はたっぷりあったんだから。
何で僕は部室でずっと漫画を読んでたんだろう。





CIMG7545_R.jpg 
CIMG7552_R.jpg 
CIMG7553_R.jpg 
お昼にはDCCの方に、かの有名なうさぎ屋に連れて行ってもらいました。
なぜ有名なのかは一回行ってみればわかります。







CIMG7555_R.jpg
夕方?(いつか忘れた)には、わが師匠であるK谷さんと主将であるS木さんも到着。
K谷さんは新幹線で、S木さんは所沢から自走で来たとのこと。

えっ。京都に自走っておかしくない?えっ?

 

CIMG7560_R.jpg CIMG7558_R_201410050312087d3.jpg 
夕飯は餃子の王将に連れて行ってもらいました。
店長のおじさんが面白い人で楽しかったです。

CIMG7557_R_20141005031206a0a.jpg
生で初めて見た…
DCCの人でもお世話になった方がいるとかいないとか




CIMG7567_R.jpg 
その日はそのままダラダラしたのちシュラフと銀マをお借りして部室で就寝。


ここまで長々と書いてきたけどメインイベントは
まだ始まってすらいないんですねこれが。




花背TT当日


CIMG7568_R.jpg 
朝早くに早同局長であるK谷さんと1年のH田が到着!!!
ちなみにこの時僕はまだ寝てました。
前日あんまり寝てなかったんだもの。仕方ないね。


CIMG7580_R.jpg CIMG7578_R.jpg
みんなで朝食ヽ(・∀・)ノ


CIMG7585_R.jpg 
そして51代主将にして52代顧問であらせられるK地さんも到着!!
これでWCCの刺客は全員京都に集結。



CIMG7591_R.jpg
 CIMG7594_R.jpg 
そして学生会館近くの公園に集合し各々の番号と班が発表
円でかっ。

CIMG7611_R.jpg CIMG7612_R.jpg 
途中のコンビニでしばし休憩。
TTに向けて最後のドーピングをするI原さん。


CIMG7624_R.jpg CIMG7633 - コピー_R 
スタート地点に到着。いよいよスタートです!!


CIMG7634_R.jpg CIMG7641_R.jpg CIMG7648_R.jpg CIMG7638_R.jpg CIMG7646_R.jpg CIMG7649_R.jpg 

そして始まる花背TT。
僕は初めての花背だったのですがもう斜度がね。
話には聞いてましたけどやっぱりヤビツとは大違いで峠に着いたときはへとへとでした。

ちなみにWCCと違ってDCCのTTでは結果発表は峠ではなくて宴会の場でするそうで。
普段峠での結果発表に慣れてるWCC部員は何か物足りなさを感じながら峠を下りました。



CIMG7662_R.jpg
宴会までの空いた時間でみんなでゲーム



 CIMG7666_R.jpg 
銭湯にも行ったぜ

CIMG7749_R.jpg CIMG7742_R.jpg 
CIMG7753_R.jpg
*Y口さんは帰りの運転があるのでソフトドリンクです。 CIMG7761_R.jpgCIMG7762_R.jpgCIMG7763_R.jpgCIMG7766_R.jpgCIMG7783_R.jpg
宴会は三条京阪駅近くのさざんか亭で行われました。
DCCの結果発表は順位ごとに3人づつ前に立つというやり方で
普段と違い新鮮で面白かったです。インタビュー形式なのもいいですね。


 CIMG7814_R.jpg
 
そして宴会後近くの公園でエール
同志社の歌を全く知らなかったのでただ音に乗ってるだけでした
英語の歌とかどないせいちゅうねん


CIMG7817_R.jpg 

最後にみんなで記念撮影!!
うーん。WCCの1年生が少ないですね。次はもっと大人数で来ねば。



 



以上。花背TTの様子を1年N村がお送りしました。
高速バスの時間がせまっててアフターに行けなかったのが悔しいところですね。
それではまた。



WCC部員の順位とタイム(敬称略)

4位  I原  22:00
8位  KJ谷  24:32
11位  S木  25:04
19位  KM谷  27:54
23位  K地  28:28
26位  N村  31:06
29位  H田  33:22



おまけ デザート班

CIMG7829_R.jpg CIMG7831_R.jpg CIMG7832_R.jpg CIMG7836_R.jpg CIMG7838_R.jpg 






スポンサーサイト

Comment

非公開コメント