プロフィール

早稲田大学サイクリングクラブ

Author:早稲田大学サイクリングクラブ
自転車によるツーリングやキャンプを中心に活動しています。活動範囲は日本全域、時には海外に飛び出すことも。

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ PVランキング
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1年企画 東秩父尾根縦走

とぅっとぅるー、創造理工1年のU田です。


「1年企画」とは、
1年生10人が1つずつ持ち寄ったランの企画の中から2つを選出し、
部員全員がどちらかに参加するという、
なんだかハラハラするイベントのことです。

選出されたのはN田企画の「湘南ラン」と
私が企画したこの「東秩父ラン」でした。

今日は「東秩父ラン」の模様をお伝えします。


1年企画の投票ではいろんな案が出されました。
普段訪れる丹沢・奥多摩・秩父に加え、
筑波山、房総、伊東など、遠方での企画もありました。

私の企画では、
集合を東武東上線の小川町駅に朝10:00、
解散を西武池袋線の飯能駅に設定しました。

理由は、私が前日に実家(群馬)で用事があったからです(←自己中)。
群馬(早朝)→小川町(10時)→(ラン)→飯能(夕方)→東京(夜)
って全部自走すればなんだかうまい具合でしょ?

それに、池袋から電車一本にすれば
輪行がラクになるからみんな投票してくれるかなあって……(ゲス顔)

んでまあ、八高線沿いに走るわけではもちろんなくて、
ちゃんと寄り道して峠にも行きます。
定峰峠や堂平山を含む、1つの山と9つの峠を攻略します。
日帰りなのに合わせて10個とかまじ○チ、と思ったそこのあなた。
尾根づたいに走るから楽勝なんだぜ(だからこその縦走)。
詳しいルートはまあおいおい。

さて、企画の裏話はこれくらいにして当日のランの様子をお伝えしましょう。

小川町駅です。みなさんおはようございます。
私は8時40分くらいに来ていたが、さすがに早すぎたようで1時間以上待った。

全体CL(全C)に任命されたT明氏。

今日一日、「集合!」の掛け声も私、班編成を決めるのも私です。
これが結構悩んで、授業中とかも考えたりしちゃいました。

とりあえず出発です

がんばれよう

東秩父って、割と風光明媚っていうか

定峰峠に向かって走る

いい顔のM本。

私「だれだよ、定峰峠40分1発とか言った奴」 N村「おまえだろ」

1つ目の峠 ~定峰峠~ 620m
定峰峠でケチャップパンを喰う主将。
今日は2班の班員です。
私がそう決めた理由はなんとなくです。
ちなみに先週はマヨネーズパンを喰ってらっしゃいました。

2つ目の峠 ~白石峠~ 700m
……通過(写真なし)

白石峠から堂平山まではピストンです
お、パラグライダー?

ここから飛んでたんですね

1つ目の山 ~堂平山~ 880m
頂上です。ここで30分のお昼休憩。
10:20に出て13時だからだいたい2時間半くらいですかね。

滑り台。楽しそうで何よりだけど
芝がはげるからやめておいたほうが
(まあ滑ってるのは私だけど)

2つ目の峠 ~白石峠~ 700m
……再び通過(写真なし)

3つ目の峠 ~高篠峠~
……通過(写真なし)

4つ目の峠 ~大野峠~ 850m
けっこう山深いな
標高は堂平山に次いで850m。

5つ目の峠 刈場坂峠 820m
見晴しいい
堂平山からここまで実に40分1発(マジでやめろ)

6つ目の峠 ~檥峠~
……写真なし(通過)

7つ目の峠 ~飯盛峠~
……写真なし(通過)

関八州見晴台。ここまで40分1発(またか)

尾根づたいルートだと景色いいですね。

治安のほうはお察しください

8つ目の峠 ~傘杉峠~
……通過(写真なし)

9つ目の峠 ~顔振峠~
いい眺めだ。全CのT明氏もな!

さあてさてさて最後の峠も制覇したところで、
こっからが本番なんだよなあ(うっそでしょ)

この先には間違えると下までいっちゃう分岐が実に3か所

しかも全部間違えやすいので、
ザルCLにとっては拷問が始まるも同然なのだ。

私「がんばれよう(ニヤニヤ)」

写真で見るとでかいです。
毛呂山町権現堂地区にある「天文岩」と云うそうです。

はしゃいじゃってる人たち。
日高市の林道中野線ぞいにある五常の滝です。
顔振峠からここまで40分1発(もうやめたげて)

今日のルートはなかなかメジャーなので、
マイナーな場所はこれが初めてだったりします。

街は近いぞ……
混雑する国道299号を避け、横手団地を横断します。
このアドバイスは企画局のH野先輩によるものです。
ちなみに、堂平山に行ったらどう、と言ったのもH野さんです。
H野さんまじぱねえ。

そんなこんなで、
2班、無事飯能駅に到着。

3班も到着。
帰りの自走で水分を取るためなどと言い、
梶T先輩のカネで1.5L買ったクソバカは
私だったり私じゃなかったりする(いや、私である)




…………1班は?

キ、キタ――――!
どうやら超絶間違えやすい3つ目の分岐で迷ったらしい。
ここまで分かりにくいと、これは最早私の責任ですね。
というわけで、申し訳ございませんでした(ガチ謝罪)。

ともあれ1班も無事到着と。

みんなお疲れ様でした。1発が長くてすいません。
まあまあ楽しかったら良いんですが。


P.S.帰りの自走中に入間の交差点で主将をお見かけした。
やはり輪行の概念がないお方なのだろう。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。