プロフィール

早稲田大学サイクリングクラブ

Author:早稲田大学サイクリングクラブ
自転車によるツーリングやキャンプを中心に活動しています。活動範囲は日本全域、時には海外に飛び出すことも。

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ PVランキング
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック

早同交歓合宿 二日目

こんにちは、三年で技術指導のK谷です。
早同二日目でーす。
昨日宿に宿泊し、心身ともにいやした一同。
黙っていても朝ごはんが出てくる環境に皆感動です。

T原さんも嬉しくて御飯が山盛りデス。残さずちゃんと食えよ。


一方下の画像はⅠ田もといD作(以下D作)。起きてみたら両輪がスローパンク。
急いで修理してます。

出発してから早くも多数の班がロスト。
うちの班のD作は優秀でした。

駅に寄り道して途中合流の人達を拾います。ピースしてる方が同志社の主将のU田さんです。
隣はK井さん。来てくれてありがとうございます。

人数も多くなって意気揚々といきたいところですが、あいにくの雨。
ラン中には誰が雨男なのかという犯人探しの話題が続き、
駒Tさんが雨男に認定されました。

H田さんも元気かと思いきや、よく見ると目がうつろ。
歴代最強と名高い、F島さんも雨に打たれ辛そうです。
「おうおう笑わせてくれるぜ、F島さんよぅ~。」ちなみに僕は寒さで死んでました。

昼食後、何発か走ると忍野八海に到着。

こんなかんじの綺麗な池が八つあります。驚きなのがその水深。
地下6mくらいあるそうでビックリしました。
池の底には小銭がたくさん投げ入れられており、僕も投げようとしましたが、

この看板に「断る」されてしまったため断念。
三か国語で書かれているところに忍野八海が国際派であるところを感じます。
ほかにもお土産屋さんなどがあり、かなりの賑わいでした。

H賀さんもなっとくのこの表情。

最後は西湖を眺めながら、悠々と宿に到着…のはずでしたが、


な、なにも見えねえ。しょうがないので看板のあたりで写真を撮ります。



かの有名な樹海を通って宿に到着。
その後はお待ちかねのジャージ交換。今年の同志社ジャージの色はライムイエローでした。
なんだかおしゃれですね。



その後は各自部屋に戻って急いで就寝。
みんな疲れてぐっすり眠れそうですね。
明日はアフターで「カラオケ」行きたいですね。



スポンサーサイト

Comment

非公開コメント