プロフィール

早稲田大学サイクリングクラブ

Author:早稲田大学サイクリングクラブ
自転車によるツーリングやキャンプを中心に活動しています。活動範囲は日本全域、時には海外に飛び出すことも。

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ PVランキング
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新歓合宿2日目

 こんにちは。かなり暑くなってきた今日この頃。
すでに授業に出るのに拒否反応が出てきた副将のN村です。
新歓合宿2日目の様子をお伝えします。

曲がって曲がって二十回曲がってドーン!!



きっしょぉぉおぉぉぉ!!!


RIMG2169_R.jpg  
ひ、光ってる。。。

先輩の優しい目覚ましで起きてくる新入生たち。
完全に真っ暗ですね。これがWCCの朝です。心に刻むのだ。


RIMG2170_R.jpg 
(´-`).。oO(まだ夜じゃねえか




P5060879_R.jpg 
先輩から教わりながらテントを畳みます。
最初の頃は全くわからなかったなぁ。もうあれが1年前か。。。
昔を懐かしむ、今日この頃。


P5060883_R.jpg 
そして朝の調理開始。
いくら五月と言っても朝は寒いんですね。水もまた然り。すげえ冷たいです。

P5060881_R.jpg 
(´-`).。oO(朝飯はよ


RIMG2171_R.jpg 
そして朝の戦いが始まる。


P5060891_R.jpg
食事が始まる頃にはいつのまにか夜が明けてます。
某筋によるとこのぐらいの時間が一番理想的な時間らしい。

朝飯を食べたら出発の準備です。
ゆーていつもより時間あるから余裕っしょ(フラグ)


P5060906_R.jpg 
パッキングもしっかりやるんやで。

RIMG2179_R.jpg 
がんばれよう。


P5060907_R.jpg 
そして出発!!
新入生の笑顔がいいですね。
キャンプ場を出た一同は最初の峠である雛鶴峠に向かいます。




P5060911_R.jpg 
キャンプ地を出発してすぐ(多分)のトンネル。
途中で壁が何段階か変わったり卵型だったりでトンネルマニアの心をくすぐるトンネルらしい。
一般人からしたらただのトンネルです。狭いし。




P5060923_R.jpg 
U田「1班出発準備〜〜!!」
高いところがあったら登る。世界よ、これがWCCだ。




P5060932_R.jpg 
やっ、安すぎぃ。HDS(Happy Drink Shop)よりも安い。
しかし【あったか〜い】しかない模様。


P5060949_R.jpg RIMG2235_R.jpg 
色々ありましたが本日1つ目の峠、雛鶴峠、の途中にある雛鶴神社に到着。
ちゃんと例の写真も撮りました。

そして一同は本日のメイン。二十曲峠に向かいます。

RIMG2275_R.jpg 
この画像いいね。

P5061010_R.jpg 
曲がって
P5061009_R.jpg 
曲がる

二十曲峠は名が示す通り二十回曲がってるらしいのですが曲りの基準は謎。
上の2枚目の画像は二回曲がってるということでよろしいのかな?

一体いつまで曲がるんだよ。。
みんながそんな風に思い始めた頃。。

これは、、

まさか、、


P5061046_R.jpg 
ドーン!!!
すごい(小並感)
何度来てもこの景色はいいですね。まだ二回目だけど。

P5061023_R.jpg 
そして記念撮影をパシャリ。
こっからは山中湖まで下ります。

RIMG2345_R.jpg P5061066_R.jpg 
山中湖の周りを走りつつ。。

P5061067_R.jpg 

GOAL!!

WCC御用達の山中湖半のキャンプ場に到着。
明るいうちに着けて良かった。




そして本日の夕食は。。
P5061090_R.jpg 

新歓合宿定番の例のあれです。食当曰く肉じゃがらしい。
この時点で明るいとかすごい。



RIMG2364_R.jpg 

長かった2日目もこれで終了。
明日はついに小田原に向かいます。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。