プロフィール

早稲田大学サイクリングクラブ

Author:早稲田大学サイクリングクラブ
自転車によるツーリングやキャンプを中心に活動しています。活動範囲は日本全域、時には海外に飛び出すことも。

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ PVランキング
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年度アーレーキャットレース

こんにちは、K村でございます。この度は去る9月17日に行われましたアーレーキャットレースの模様をお届けいたします。
今回の舞台は秩父北部・東部でございましたが、天気はあいにくの雨でございました。

さて、さっそくチーム分けです。

送信者 9.17 アーレイキャットレース

1班はI田とU河くんのコンビ。年取ってそう(失礼)。

送信者 9.17 アーレイキャットレース

2班はN村、H、そして復帰初戦のM藤くんのトリオ。強そう。

送信者 9.17 アーレイキャットレース

3班はH田とI藤くんのコンビ。大丈夫かな(失礼)。

送信者 9.17 アーレイキャットレース

4班はM本、K林、そしてS原くんのトリオ。山強そう。

そして運営班は、わが師匠であるK谷さんのご協力をいただき、わたくしK村とU田でありました。

送信者 9.17 アーレイキャットレース

マシンを駆るK谷さん。なかなかの運転でした(顔面蒼白)。酔うのはわが師匠のせいではなく、ワインディングと乗りなれないマシンのせいであります。280psステージアの小気味いい運転に慣れてたら他のどんな人の運転でも酔いそう。

そんなことはどうでもいいので、以下各班のめぐった場所を見ていきましょう。

送信者 9.17 アーレイキャットレース

聖神社の和同開珎とI藤くん。和銅遺跡といってかつてここで銅の露天掘りが行われていました。

送信者 9.17 アーレイキャットレース

正丸峠に登ったのは4班。山を攻めるのは今回は有効な手段になっていました。

送信者 9.17 アーレイキャットレース

秩父華厳の滝まで行ったのは1班。この班は長瀞方面を果敢に攻めました。

送信者 9.17 アーレイキャットレース

定峰峠とI藤くん。3班も山を攻めました。でも予想外のチェックポイント通過の報告が上がったり、読めない班でした。

送信者 9.17 アーレイキャットレース

道の駅でのK林君。よい(意味深)。

送信者 9.17 アーレイキャットレース

手前は西武の、奥は東急のおさがりですね。

送信者 9.17 アーレイキャットレース

雨の中を走ります。

送信者 9.17 アーレイキャットレース

浦山ダムの食堂で休む2班。南側を攻めましたが果たして。

送信者 9.17 アーレイキャットレース

ダムカレーです。結構ダムの食堂ならどこにでもあるかも。黒部のはちゃんとアーチ式になっていた覚えがあります。

送信者 9.17 アーレイキャットレース

一方運営班は駅のレストランで秩父名物わらじカツ丼をいただきました。

送信者 9.17 アーレイキャットレース

おみくじで大吉を引くK谷さん。ご協力に心より感謝します。

結果発表!!
西武秩父駅に今年は16:00までの制限時間内に全員戻ってきました。えらい。

4班編成で1位と2位に賞品を用意しましたので、まずは3位から。

3位は3班H田、I藤くんチーム。地味に山に登って得点を稼いで3位ゴールでした。

気になる第2位は・・・

送信者 9.17 アーレイキャットレース

4班M本、K林、S原くんトリオでした。2位の3班にはわたくしから湘南お土産として黄色い無人販売機でおなじみ湘南クッキーを贈呈しました。

栄えある第1位は・・・

送信者 9.17 アーレイキャットレース

1班I田とU河くんコンビでした。長瀞方面のアップのそこまで厳しくないポイントを上手に稼ぎました。1位の1班には湘南お土産としてタコせんべい20枚入りを贈呈しました。

はい、出てきてない班がいます。

送信者 9.17 アーレイキャットレース

2班でした。どべ。途中まではいい戦いをしていましたが、回れるポイントが尽きてしまい得点を伸ばすことができませんでした。残念だったな。最下位は自撮りでもしてろ。

というわけで無事実施することができました。雨は嫌ですね。晴れていれば眺めもいいしもっと楽しい企画なんだけどなあ、と思った企画者でありました。

次の記事につづく。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。