プロフィール

早稲田大学サイクリングクラブ

Author:早稲田大学サイクリングクラブ
自転車によるツーリングやキャンプを中心に活動しています。活動範囲は日本全域、時には海外に飛び出すことも。

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ PVランキング
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋合宿三日目

大学生活も残りわずか、悔いのないよう過ごしたいものです。U京です。
プライベートで企画した秋合宿三日目について書きたいと思います。

この日の目玉は日本国道最高地点を誇る「渋峠」です。
今回のランはここに行くために企画したといっても過言ではないのです。一体どんな景色が見られるのか...
6時に起床し、草津の朝をぶらついた後、朝ごはんを食べるという、まったりした目覚め。
前日の疲れも温泉のおかげですっかり取り除かれたようです。
天気も上々で、これからどんな景色が見られるのか期待に胸が膨らみますな。

部屋の片付けが済んだら早速出発します。開運亭の女将さん、お世話になりました。

駒Tの指示に従って温泉街を抜けるも、進路とは正反対の方向に行ってしまうというミス。
そしてM藤のこの表情。お前今どこにいるかわかってんのか?



少し肌寒い高原の道を自転車で駆けていく三人。前日とは打って変わって交通量も減りました。
ここから果てしない上り坂が始まります。

走っていると硫黄が発生して岩が露出している区間がちらほら見受けられます。
停車禁止の立札もたくさんありましたね。


走りながらCLの指導を受けるM藤。夏合宿に行けなかった分、ここでみっちり鍛えてしんぜよう。



前方にガードレールが見えるので、これから走るところがわかります。

「あんなところにガードレールが見えますよ~wwwww」 「いや~まさかあんなところ走れないっすよ~wwwww」
ていうやり取りを何回繰り返したことか。
標高があがるにつれて視界がくもってきました。雲のなかに突入したということでしょうか。


「岩の上でなんかやってきて」というリクエストに応えるM藤。 えっなにそれは。

お昼近くになると雲が晴れて青空が広がってきました。渋峠まであと少し!


自分達が走ってきた道を見下ろすことができます。通りすがりのサイクリストの大学生が教えてくれました。


そこから30分ほど走っていくと...

ついに渋峠に到着!ここまでほんとに長かった。3時間以上かけてたどり着いた日本国道最高地点で記念撮影。
久々に味わう達成感にテンションがあがりますなあ。


休憩を済ませたらあとは長野に向かって下るのみです。途中の渋峠ホテルで犬と戯れました。かわいい。


下りのCLでも叱られるM藤。ちゃんと後ろ見ないと。頑張れよぅ!


そこからさらに下り、怒涛の交通量をかいくぐったら長野駅に到着!



短くとも充実した三日間でした。前々から行きたいと思っていた渋峠ですが、想像以上の走りごたえと景色を堪能させてくれました。これはWCC部員ならば卒業前に一度は訪れておきたい所ですね。
参加してくれた二人に感謝します。どうもありがとう!
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。