プロフィール

早稲田大学サイクリングクラブ

Author:早稲田大学サイクリングクラブ
自転車によるツーリングやキャンプを中心に活動しています。活動範囲は日本全域、時には海外に飛び出すことも。

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ PVランキング
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追い出しラン

後輩ができたと思ったらいつのまにか肌寒い季節になっていました。
広報局長のH田です。月日が流れるのは早いものです。

そんな某日、ぞろぞろと現れるWCC部員達。


この日集まったのは他でもない
追い出しランです!!


この日我々WCCは4年生の方々を追い出すべく、塩山駅に集まりました!!
今年の締めともいえる追い出しラン。久々に顔を見る先輩もいらっしゃいました。

走るのは去年の追い出しぶりという方もいるとか。


なんと遠方からOBのK地さん!そしてN村さんとT中さんがランに参加してくださりました!はるばるお疲れ様です。



T中さんはこのランの為に早朝に大善寺にいって荷物をパージしてきたそうです。その手があったか、と流石です。。

そんなこんなで、
「しゅうごぉ~~~!!」



この日全Cを務めるのは1年S原!

最近全C率が高いと思うのは気のせいでしょうか。がんばれよぉ。

ラン前までスキンシップをとる先輩方、それ以上いけないぃ!
PB210038_R.jpg

武田信玄公の像前で4年の方々で記念撮影後、出発です!!
PB210031_R.jpg



早速ドラッグストアで買い出しです。中々、品揃えのある良ドラッグストアでした。

輪行後、おなかがすくのは当たり前ですね。精がつくぜ。


腹ごしらえ後、じ~んわり登ってる?


長ーい登りの時は自然と間隔が狭まりますよね。安全的にはNGでもこういう大所帯の雰囲気は良いなと思います。T中さんもこの笑顔。

登る

登る


「なんか今日やけに登ってね?」


「気のせいだよ、レスリングしようぜ」


1年生と4年生。こういうレアな組み合わせも追い出しだけですね。


走っているうちに道も変わってきて、

グネグネ登って

資料にはポーズして



WCCのランの醍醐味ですね。

なにやら待機!

なんだなんだ?

はい、フリーランです。(当たり前)

1年近く自転車に乗るのも久しい先輩もいらっしゃる中、結果はいかに!?

!?

待機場所には4年のY口さんが待っていました!!

朝から100km程既に走ってきたそうです。アップは十分ですね!!
規格外?知らんなぁそんなこと。(誰よりも速かったのは言うまでもない)

改めて、資料が出た後フリーラン開始!!

資料担当から、毎回お疲れ様です(本当)。

続々と登ってくる先輩方。N村曰く、「マジで1位の先輩は速かった」 そうです。
結果はいかに!?(上位3位を記します)

1位 WCC4年U京さん

弾丸のようなスタートで資料の近くまで追い上げたそうな。ゴール時は「よっしゃああ!!」と
一言。流石です!!

2位 WCC4年駒Tさん

荷物をパージしてこちらも弾丸スタート。パージしたとはいえこの順位はスゴイ…

3位 WCC4年S木さん

フリーラン上位率が非常に高いS木さん。お疲れ様でした!!

4年生が上位3位を占める形となり、先輩方の走力もとい精神力を再確認しました。


納豆の妖精が現れた!!

と思ったら、ボス走りのI田主将でした。どうやら水戸黄門のコスプレだったようです。とっても似合ってますね。


頂上で集合写真

部室に貼ってある写真と同じ場所ですね。なんでも看板が昔とは違うそうな。


その後は一気に下り、暗くなりつつも大善寺に到着!!


お疲れ様でした!!


大善寺着。
すぐにストーブに集まります。

文明の素晴らしさよ。
もうこのまま寝てしまいたい…


否。寝るわけにはいかない!!

先輩方のありがたいお話が待っているのだ!!追い出しはここからが本番なのでした。
駆けつけてくれたOBのK子さん、S籐さん、I熊さん、そしてK地さん、T中さん、N村さんからもお話を頂きました!!
お越しくださりありがとうございました!!




現役のフリーラン順位発表の後



ここからありがたいお話↓







※寝ているのではなくお辞儀です。






そして、お話の後最後のエールをして集合写真を撮り、静かに追い出しランは終了しました。


お話では、前プラの思い出を余すことなく語ったり、部員に対する感謝を述べる一方で本音を仰る方や、競馬の話、中には企画指導や、WCCに入るまでのいきさつ、耐久動画、また感謝等、先輩方それぞれ思いのままに語って頂きました。

4年間の活動がどの先輩方にとっても大切なものだったことがお話から伺えました。
我々現役もこの日に存分に語ることができるように悔いのない活動をしていきたいと思います。

参加してくださったOBの方々本当にお疲れ様でした。
そして4年の先輩方、WCCの活動を我々に教えてくださり、ありがとうございました!!

(文責:H田)
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。