プロフィール

早稲田大学サイクリングクラブ

Author:早稲田大学サイクリングクラブ
自転車によるツーリングやキャンプを中心に活動しています。活動範囲は日本全域、時には海外に飛び出すことも。

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ PVランキング
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車購入記 U河の場合

先日、免許を取得しました。とはいえ、乗るのは自動車ではなく自転車ですので、主な使い道は、身分証です。
法学部1年(新2年)のU河です。
自転車を買った経緯を話したいと思います。
私は自転車に詳しくなかったものの、自転車で旅をしたいと思い、WCCに入りました。
新歓ランに参加するために自転車を借りた際、ドロップハンドルとフラットハンドルを選べたのですが、チキンの私は初めてのドロップハンドルを避け、ママチャリでなじみのあるフラットハンドルを選びました。
新歓ランは気持ちよく走ることができました。

そこで、次の新歓合宿ではドロップハンドルに挑戦してみました。しかし、慣れないドロップハンドルに戸惑い、そして、和田峠で完璧にやられました。全然走れなかった私は、それをドロップハンドルのせいにして(実際は、私の体力不足と走行技術が未熟なせい)、フラットハンドルの自転車を買うことを決意。

フラットハンドルの自転車を買うなら、マウンテンバイクがいいと思ったのですが、最近のマウンテンバイクはほとんどディスクブレーキ(WCCでは使えない)のため、壁にぶつかりました。買う自転車に悩んでいたとき、プレ合宿で運命的な出会いをはたしました。

プレ合宿で乗った自転車は、パナラン(パナソニックがつくるランドナー)でした。実は、これはフラットではなく、ドロップハンドルなんです。プレ合宿前は抵抗があったものの、合宿で実際に乗ってみると、ギアが軽く、楽に峠を登ることができました。そこで、パナランを買うことに決めました。

パナランは、WCCでは王道の自転車です。現在、WCCでの主力は別のランドナーのフェデラルとなっていますが、それに負けないすばらしい自転車です。
まず、ギアがとても軽いです。周りがきつそうに峠を登る中、楽にのぼれます。次に、さまざまな色の中から色を自分で好きに選ぶことができます。ちなみに、WCCではフェデラルは全色そろっています。そのほかにもたくさん良いところがあります。ぜひ、パナランを買うことをおすすめします。

最後に、パナランは最高!
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。