プロフィール

早稲田大学サイクリングクラブ

Author:早稲田大学サイクリングクラブ
自転車によるツーリングやキャンプを中心に活動しています。活動範囲は日本全域、時には海外に飛び出すことも。

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ PVランキング
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アーレーキャットレース

54代が終わりに近づいています。
平和裏に終わってほしいな。
無題
静岡県は御殿場駅。
今日は台風は来てないみたいだ。
たとえ曇ってても幸せだね。


こんにちは、企画局長のU田です。
無題2
続々とくる黄色い大学生たち。
みんな稚内以来だ。久しぶり。

今日やるのは「アーレーキャットレース」。
2or3人1班に分かれて
チェックポイントで点数を稼ぎながら
小田原のゴールを目指してもらいます。
6.png



チェックポイントは足柄から箱根・熱海にかけて20か所以上。
全部行くのは無理ですから
どれを選んで行くかっていうこと。
制限時間も17時半までと設定されています。

5.png
各所で戦略会議が行われていますね。


企画者としては
みんなががんばって建てた戦略が
崩れるところを見るのが
まあ醍醐味ですよね。

どうなるんでしょ。

11時に各班一斉スタート!
無題3

~10分後~
7.png
早くスタートして…

遅刻したH田とM藤を待って出発した班も。
少し緩めの集合時刻にしてあげたらこのざまだよ。



僕とM本は車で長尾峠へ先回り。完全にOBなんだよなぁ。
8.png
僕は運転に慣れて乱暴になってきた。
危険な兆候ですね。



長尾峠…御殿場から箱根に行く旧道上にある峠。
着順によって1位:10点、2位:5点、3位以下:3点となります。

最初に来たのはHがし・K林の3年生ペア。
9.png
大人げなく長尾峠を1位通過です。
10ポイント獲得。


次に来たのはU河・Dちゃんペア。
10.png




それからいくら待っても誰も来なかったので、
僕とM本は箱根スカイラインを走ることにしました。
12.png
曇っててよく見えない。


1時。箱根峠まで抜け、道の駅でカレーを食べていました。
各班からの報告が続々と上がってきます。
13.png
I西・TKD班から。
ぬ? これは箱根に行く新道、乙女トンネルの写真です。
わざわざ長尾峠を登らなくても、ここを抜ければ箱根に早く着く。

長尾峠での点数を犠牲に。
なるほど、その手があったか…。


14.png
仙石原のススキ。


一方、N村・H田の3年生班は足柄峠へ。
16.png
足柄峠は長尾峠の北側を松田方面に抜ける峠。
着順により1位:10点、2位:5点、3位以下:3点となります。

チェックポイントが箱根に集中しているので、行く班はないと思ってましたが、
それゆえ確実に10点を取れるというメリットも。

この選択は吉と出るか凶と出るか…。


3時前、S原・I藤・Hらの3人班は箱根恩賜公園へ。
17

彼らの五万図には真鶴岬経由で小田原に行く
線が引いてありました。

今から行って間に合うわけないし、
なんなら最初から間に合うわけないんだよなあ。

一方、大涌谷ではHがし・K林班とI西・TKD班がニアミス。
18

こうしてみると
各班多様な戦略に基づいて走っていましたね。

企画者は見ていてとても楽しかったです。


4時半頃、小田原城。
19
そろそろ終りが近づいています。


そして17時半。西湘バイパスの高架下、
小田原の御幸の浜に全員無事ゴールしました。
21


第6位はM藤・Iザック・T貴班で、39点。
20
箱根は高低差が有るので一筋縄ではいかないよう。
いまいち振るわず。

第5位はN村・H田班で43点。
22
足柄に行ったは良いが、さすがに遠かったようですね。


第3位タイはS原・I藤・Hら班とU河・Dちゃん班で、44点。
23
大涌谷に行ってないということで、黒たまごをプレゼントです。
U河班は堅実な運営でしたが、力及ばなかった様子。
S原たちは計画が甘いです。

第2位はHがし・K林班で45点。
24
イカの塩辛をプレゼント。一応650円するんだゾ。
3年は点数が不利な中よく頑張ってくれました。


そして優勝はI西・TKD班で46点。
25
関東のツーマをプレゼント。
地図読みと箱根を制したものが勝利します。さすがです。

というわけで、世紀の大接戦となった。



今日のランは一風変わっていたけど、
こういうのもたまにはね。
26
秋になったら今度はみんなで走ろう
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。