プロフィール

早稲田大学サイクリングクラブ

Author:早稲田大学サイクリングクラブ
自転車によるツーリングやキャンプを中心に活動しています。活動範囲は日本全域、時には海外に飛び出すことも。

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ PVランキング
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック

前プラM本 北海道編+α

もう前プラから3か月近く経ったと思うと悲しいなぁ。
ただでさえあと2週間で引退という事実が辛いのに…。

いよいよ北海道編!


8月6日 9日目 函館→長万部


IMG_0905.jpg
ついに北海道に上陸!

3時に港についてから夜明けまでは待合室で寝てました。
同じ大学生チャリダーも一人いましたね。


北海道といえば…
IMG_0907.jpg
セイコーマート!
北海道で圧倒的シェアを誇るコンビニチェーンだ。
この後何度お世話になったことか…。


IMG_0924.jpg
こちらも北海道名物?ソフトカツゲン。
たまーに物産展で売っている。


IMG_0914.jpg
函館の朝市。
朝から賑わっている。海鮮丼の一つでも食べたかったが、値段が張るのでワンコイン海鮮丼で妥協。

IMG_0927.jpg
函館駅に到着!
ここでいよいよ我が弟子TKDと合流!
三日間で札幌まで走るぞ!


まずは五稜郭へ。
IMG_0929.jpg
五稜郭の中を見ても仕方ないだろうということで、上から見下ろせる五稜郭タワーへ。
想像以上に☆型だった。


ここで先輩の無茶ぶり。「五稜郭のポーズしてよ。」
IMG_0936.jpg
おぉーまぁいいんじゃない(雑)。

この日はTKDの前プラ初日ということもあり、楽勝日の予定。
IMG_0942.jpg
JR東日本のポスターにも取り上げられている大沼公園へ向かう。


IMG_0943.jpg
若干のアップを超えて大沼公園に到着!
観光地だけあってここも賑わっていた。


道の駅YOU・遊・もりで名物のいかめしを昼に食べ、あとは海に出てひたすら内浦湾に沿って北上するだけだ。
IMG_0947.jpg
駒ヶ岳がいつの間にか後方に見える。


IMG_0955.jpg
黒岩駅の由来となる黒岩。
結局何だかよくわからなかった。


なんだかんだで長万部に到着!
IMG_0958.jpg
キャンプ場に向かう途中でかの有名な東京理科大長万部キャンパスを発見。
ネタか知らんが不動産業者の「葛飾の不動産はお任せ!」みたいな看板があった。
ここで大学生活の初年度を過ごすのか…。頑張れよう。


IMG_0959.jpg
受付時間ぎりぎりで長万部公園キャンプ場に到着!
蚊が多くてしょっぱなから大変な調理だったなぁ。

9日目データ114km200UP


8月7日 10日目 長万部→倶知安

キャンプ場を出発。
IMG_0961.jpg
韓国人チャリダーに話しかけられた。
本当は昨年韓国走った話もしたかったけど、時間がなかったので挨拶くらいしかできなかった。


IMG_0963.jpg
朝日を浴びて走る。
やっぱり夏は日光を浴びないと目が覚めない。

IMG_0968.jpg
50kmほぼ平地を走り、蘭越からは標高750mほどの新見峠を攻める。
全く車の走らない道だったが、気温が高くて体力を使った。


IMG_0972.jpg
新見峠に到達。
カントリーサインだけの寂しい場所だ。

この日の目玉はニセコパノラマライン。
とはいっても新見峠でかなり上っているのでアップは多くない。
IMG_0977.jpg

IMG_0978.jpg

IMG_0979.jpg
パノラマラインに出たところ。期待通りの景色だ。

100~200m前後のアップダウンが続く。
IMG_0986.jpg
こんな大きくうねって下るのが見える道は個人的に好きだ。

IMG_0997.jpg
キツネが現れた! もちろん近づいてはいけないぞ。

IMG_1006.jpg
倶知安市に突入!
あとは下るだけなので、峠の温泉に入ってリフレッシュしました。

IMG_1008.jpg
一気に狭いテクニカルなカーブの連続する道を下る。
TKDは下りが好きなようだ。


IMG_1009.jpg
倶知安市街手前の無料キャンプ場に到着。
ツーリング中のオートバイのライダーがとても多かった。
個人的には自転車とバイクは全く別物だと思っているが、北海道のライダー(ホッカイダー)達の応援は励みになる。

北海道の七夕は一か月遅れるらしく、8月7日に夏祭りが各地で行われるそう。
ちょうど目の前の空き地で打ち上げられる花火を楽しむことができた。

10日目データ101km1100UP



8月8日 11日目 倶知安→札幌

IMG_1019.jpg
まずは軽い峠を一つ越えて赤井川村へ


途中で牛乳やソフトクリームで有名な山中牧場に立ち寄る。
IMG_1021.jpg
3日目ともなると牛乳飲むだけでこの表情。素晴らしい!

この日のメインは小樽までに超える標高650mの毛無峠。
TKDには疲れが見えるが、いかに…。


IMG_1025.jpg
はい到着(笑)。あんまり写真が残ってなかったです。
所詮650mですからね。

IMG_1026.jpg
少し下った展望所で撮影。
小樽市街が一望できます。期待以上の眺め!



毛無峠からは一瞬で下って小樽の町へ。
IMG_1033.jpg
どどーん! 函館以来の大都市ですな。
頑張って予定より巻いて到着したので、ゆっくり昼ご飯を食べられました。

IMG_1037.jpg
小樽と言えば運河。夜はロマンチックなんだろうなぁ(白目)。

小樽からゴール札幌まではあと少し。
IMG_1040.jpg
海沿いの国道を走ります。車が多いのは仕方ないね。

そんなわけで…
IMG_1041.jpg
札幌駅にゴール!
いやぁデカい駅だ。仙台以来の大都市です。

IMG_1042.jpg
3日間TKDもお疲れ様! トレードマークのサングラスで一枚。


IMG_1046.jpg
神威岬に行ってきたHがし班と合同で打ち上げ。 あっという間に肉が無くなる…。
久しぶりにネカフェで寝れたので疲れもとれました。


11日目データ98km800UP


8月9日 12日目 札幌→占冠 

札幌でゴールと言ったが、あれは嘘だ。
弟子との前プラは札幌がゴールだが、個人前プラはもう少しだけ続くのだ!

IMG_1052.jpg
早朝の札幌を抜けて、千歳方面へ。

IMG_1056.jpg
この日は日高までひたすら国道274号線を走る。
北広島を抜けたあたりの15km直線区間は本当に30km巡航ができた。
気持ち良くてニヤケながら走った記憶がある。

IMG_1059.jpg
新夕張の手前あたりから樹海ロードの名が示すように森を突き進む。

新夕張に到着。
IMG_1065.jpg
道の駅夕張メロードという名のAコープで休憩。
繰り返す、夕張メロードはただのAコープだ。メロン食べたいなら近くの直営所の方が安いぞ。


IMG_1080.jpg
正直この日は移動日で景色など全く期待していなかったけど、意外と北海道らしい景色が多くて良かった。

IMG_1083.jpg

IMG_1084.jpg

IMG_1086.jpg
日高に入る前に一瞬占冠村に入る。
シムカップ村ニニウって南米にありそう(適当)。

IMG_1094.jpg
日高のセコマで休憩し、最後日高峠を越えて占冠を目指します。
ちなみに新夕張から日高までの50kmほどはコンビニどころか自販すらないので、補給は十分にしておいたほうが良いです。
自分は一度耐えられずに工事現場の自販を使わせてもらいました。アレ100円均一とかで普通の自販よりかなり安いんですね。
トンネルの多いアップダウンが連続していて、かつ工事の交通整理が多いので、チャリは車を待たせないように必死で1kmほどの片側交通規制を走る必要があり、数字に表れないキツさがある。

IMG_1103.jpg
この辺りで久々にアキレス腱が…。
やっぱ酷使するとダメみたいですね。

IMG_1107.jpg
何とか占冠に到着。
-35.8℃って…、想像できん。


12日目実走129km1000UP


8月10日 13日目(最終日) 占冠→幾寅

IMG_1110.jpg
真っ暗だよ!フラッシュつけてこれだからなぁ。
まぁ2時に出発したからね、仕方ないね。ミッドナイトランです。
明かりが見えてもその近くまで行くのに10分くらいかかったり、とにかく距離感がつかめない。
てか怖い。でも車からしてみたらこんな真夜中に訳わからん自転車が走ってるほうが怖いか。

IMG_1111.jpg
30km弱走ってトマム駅に到着。

IMG_1112.jpg
こんなに早起きした理由は…

IMG_1136.jpg
これ、雲海です!トマムにあるホテルの雲海テラスから見ることができました。
前日の予報だと発生確率30%と言われていたので、満足です。

IMG_1137.jpg

IMG_1128.jpg
あっという間に雲海は消えてしまった。


IMG_1154.jpg
リフト券がポストカードになっていて、テラスから手紙を送ることができる。
実は小学生だった10年前にこのホテルに泊まったことがある。
当時は星野グループが買収する前で、バブル期の遺産の営業を休止したツインタワーが不気味だった。
当然雲海テラスもなく、こんな人気のリゾートになっているなんて想像ができなかったなぁ。


IMG_1164.jpg
富良野方面に下る。

IMG_1168.jpg
ここで本合宿のコースと合流した。
6日後に再び走ることになる。

IMG_1175.jpg
幾寅駅に到着!
本当は富良野まで走るつもりでしたが、雲海テラスでのんびりしすぎたことと、雲海見れて合宿のコースと合流するという目的が達成されたのでここで前プラを終えることにしました。
池袋をスタートして無人駅幾寅でゴールっていうのもいいですよね。

IMG_1173.jpg
映画鉄道員(ぽっぽや)では幌舞駅として使われ、今でもロケセットが残されています。

IMG_1177.jpg
前プラの合計走行距離は1667km!

IMG_1178.jpg
駅構内にも展示があります。
合宿本番では時間が遅くて見れなかったので、見といた甲斐があった。

IMG_1184.jpg
富良野、旭川を経由して集合地北見へ向かいました。

IMG_1187.jpg
列車が来ました。
この夏の豪雨災害で復旧の見通しが立たないなか、つい先日幾寅を含む新得ー富良野間の廃線が検討との報道が…。
乗ることができたのはラッキーとも言えるかもしれないですが、悲しいですね…。

というわけで長々と書いてきた前プラはこれで終了です!
一日中雨という日はなく、特に北海道に入ってからは一回も降られなかったので、まさか本合宿がこうなるとは…。

蛇足ですが、後プラの写真も載せておきます。
なんで合宿が終わると晴れるのか?
IMG_1427.jpg
オロロンラインにて。
今夏のベストショット!

IMG_1432.jpg
11日目でも通ったけど、やっぱり晴天の威力は絶大だ。

IMG_1470.jpg
二日かけてこちらも12月で廃止が決まっている留萌本線増毛駅まで走った。
本当は輪行して層雲峡と三国峠に行く予定でしたが、ご存知の通り通行止めに…。
目標の3000km走ったので、今回の旅の終着地になりました。
30日近い旅でメカトラがパンクすら起きなかったのは幸運でした。


いやぁ振り返るだけでも大変だった。
北海道はリベンジしたいところがたくさんあるので、来年とかにまた旅したいですね。
以上M本でした。

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント