プロフィール

早稲田大学サイクリングクラブ

Author:早稲田大学サイクリングクラブ
自転車によるツーリングやキャンプを中心に活動しています。活動範囲は日本全域、時には海外に飛び出すことも。

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ PVランキング
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック

一番印象に残っていること S原の場合

どうも、教育学部2年のS原です。

今回のお題は、一番印象に残っていること、ということで執筆させていただきます。

難しいですね…

でもやっぱり確実にいえることは、1年のときのほうが印象に残っているということです。
その中でも特に一番というと、やはり53代夏合宿の前プラでしょうか。

前プラというと、知らない方がいらっしゃるかもしれませんが、先輩とともに合宿の前にする「プライベートラン」

わかりやすく言うと、合宿に備えたウォーミングアップであります。

4日間にわたって行われたのですが、もっとも凄かったのが3日目の上高地でした。

話変わって、自分はこの前プラの前に勝手にその南にある野麦峠に行ってきたのですが、

これがとてもじゃないけど辛すぎたうえ、てっぺんでは虫に追われまともに休憩もできず、

急いで下ってきたのでした。

また、合宿では乗鞍に登ることもあり、ここでもうわざわざ苦労してヒルクライムしてもしょうがないと思っていました。

上高地への道の途中、斜度12%のトンネルがあったことも心を折られた一因です。

ですが、実際に行ってみると絶句しそうなほどの絶景。

目の前に広がる美しき山々、そこから流れてくる清流。

すべてが想像以上でした。

これほどまで景色で感動できたのは生まれて初めてといっても過言ではない。


今でも私は、この時の思い出を胸にWCCで活動しております。

この記事を読んでいる新一年生も、是非とも我々の新歓イベントに参加していただき、

自分の足でたどり着いた地の景色の素晴らしさを実感してくれればと思います。

拙い文章でしたが、最後までお読みいただきありがとうございました。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント