プロフィール

早稲田大学サイクリングクラブ

Author:早稲田大学サイクリングクラブ
自転車によるツーリングやキャンプを中心に活動しています。活動範囲は日本全域、時には海外に飛び出すことも。

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ PVランキング
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一番印象に残っていること I西の場合

どうもどうも。春の旅の計画を作ってるI西です。
去年の夏の北海道と同じ感覚で距離とか見てるとアップと日の短さで無限に死ねますね。


さてなにやら書いてくれとのお達しがあったのでつらつら書いてきますよっと。
お題は「一番心に残っていること」だそうで。

…つまり場面じゃなくていいんだな。
そしてこの記事の主たるターゲットは新入生と。 

これはあれですね。

北 海 道 テ ロ
をするしかないですね(ー▽ー)


 WCCの合宿は長期にわたるので何回もいい景色なスポットが準備されてるわけです
 
そんでもって去年の北海道合宿を振り返ると...

P8122169.jpg


初日の津別峠こそご覧の天気ですが..,

P8132358.jpg

摩周湖。

P8163226.jpg

狩勝峠。

P8210671.jpg
函岳。

ご覧の有様でして...誰だ雨男は

ずっとこんな感じだったわけじゃないけど要所要所でこの有様。

というわけで私の前プラ後プラ(言葉の意味は誰かが書いてるでしょきっと)の写真で紹介しましょう。

P8081277.jpg 

糠平湖

P8081361.jpg 

三国峠

P8241651.jpg 


宗谷湾

P8241745.jpg 

エサヌカ線

P8290930.jpg 
 神威岬

P8301124.jpg 

壮大な虹...

そして一番印象的だったのは...

P8050581.jpg 

えりも。

襟裳に関しては実際の景色の壮大さはこの写真では全く伝わってないですね... 百聞はなんとやらです。

これらの画像はネットから引っ張ってきたんじゃないですよ!

こんだけの景色がホイホイ見れる、それが北海道です。もちろんこれらは旅の記録のほんの一部です。


自分みたいな道路とか廃線とか興味ある人はさらにさらに楽しめます笑



ところが残念ながら来年度の新入生はWCCの中部→北海道→東北→中国という夏合宿のサイクルにより北海道合宿に参加することはないでしょう...


しかしせっかく自転車旅を始めたのに北海道に行かないなんてそんなもったいないことはありません(主観)


自分で行くのもよし、なんなら入部してとある条件を満たした人は私が連行するかもしれません..笑

ということで一番心に残っていることとして去年の夏の北海道旅を景色重視で簡単に紹介させていただきました。

ちなみにこの旅はWCCの合宿を含めほぼ丸々1ヶ月かけて苫小牧から道内各地を自転車だけで約3000km走るというものでした。(実際は自転車のトラブルで途中少しだけ鉄道で移動しましたが)

こんな頭悪そうな学生にしかできないような旅がしたい人はどうぞWCCへ。

お待ちしておりますm(_ _)m



スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。