プロフィール

早稲田大学サイクリングクラブ

Author:早稲田大学サイクリングクラブ
自転車によるツーリングやキャンプを中心に活動しています。活動範囲は日本全域、時には海外に飛び出すことも。

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ PVランキング
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車購入記 Hらの場合

こんにちは、Hらです。
最近無性に麺爺に行きたくなってしまいます。

今回は僕が自転車を購入する経緯を語ってみます。
僕の自転車は、TREK 7.2FX(Viper Red)です。


入学前からWCCに入ることを決めていた僕ですが、自転車に関する知識は全くありませんでした。



楽しい新歓期を過ごし、そろそろ自分の自転車を買う時期になっても、どうしよう、どうしようと思うばかりで「これだ!」というものになかなか出会うことはできませんでした。
(WCCでは、専用の倉庫に多くの自転車を持っており、新入生はしばらくの間クラブの自転車を借りて活動に参加することができます!)



そんな中、自分の自転車を即決していく同期達。そのうちの1人に、いくらしたの?と聞くと「諭吉が13枚(ドヤ顔)」なんて恐ろしいことをおっしゃいます(笑)。


「いやいや自転車に13万かけるとかありえないっしょ笑」


スポーツ自転車の相場を知らない当時の僕は思いました。


そこで、まずは10万円以下で買える自転車を探しました。



先輩方に聞いてみると、おすすめはアラヤのフェデラル(ドロップハンドル)とTREKのクロスバイク(フラットバーハンドル)。

ドロップハンドルはかっこよくてあこがれましたが、フェデラルのカラーバリエーション4色は、クラブ内で既にコンプリートされていたこともあって、TREKを選択。



あれっ?購入の理由はこれだけか・・・




自転車購入記ということで熱い思いを語ろうと思いましたが、実際のところ消去法で選んだ僕にそんなことはできませんでした。


ただ一つ言えるのは、大学入学まで自転車旅行とはかけ離れた生活をしていた僕が、こうしてWCCで旅を続けている原動力は、自分の自転車に対する思い入れの深さだということです。


どんな経緯で自分の自転車を購入したにせよ、それに乗って出発し、それに乗って帰ってくるということの積み重ねが、部員一人一人の自転車に詰まっています。


今、このブログを読んでくれている新入生の皆さん、自転車でどこかに行くことは1人でも可能ですし、1人だからこその楽しさといいうのもあります。


しかし、旅に出る度に自転車に対する思い入れを深めていくという行為は、仲間と共に日本全国を旅するWCCならではのものだと思います。



まだ見ぬ君とともに走れることを楽しみにしているぞ!





これからも僕は自分の自転車と共に旅に出ます。

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。