FC2ブログ
プロフィール

早稲田大学サイクリングクラブ

Author:早稲田大学サイクリングクラブ
自転車によるツーリングやキャンプを中心に活動しています。活動範囲は日本全域、時には海外に飛び出すことも。

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ PVランキング
カレンダー(月別)
05 ≪│2019/06│≫ 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック

春合宿7日目

こんにちは再びATMです。テンションMAXなBGM流してるのでやらかしちゃいそうで怖い。怖いよ。
一昨日、昨日としばらく豪華な食事が続いていましたが、今日の朝飯のおかず(?)はお茶漬けです。
良いですね、ガスも残り少ないし、うまく炊けずお粥状態になってもお茶漬けなら誤魔化せますからね(私は誤魔化しましたね)。

まだ暗い空ですが、ところどころに星が見えます。珍しく良い天気になりそう。
今日は高松港までちょっと走って、フェリーで小豆島に渡り、山を登って降りてゴールです。さあ出発じゃ。

都会な高松を走っていると、もう船が停泊しているのがわかります。でかい。

ここの車を入れるスペースの端に、チャリを置いておきます。置くとすぐ、おじさんがロープと車止めで手早くチャリを固定してくれました。
DSC05970.jpg


船内は思いの外豪華。
さんざん団体行動を取っていたので、船では各人ばらばらに自分の時間を過ごしていました。

いつのまにか出航。もう高松があんな遠くに見えます。バイバイ、四国。じゃなかった、小豆島は香川だから、バイバイ高松!(なんか微妙)
DSC05952 (2)

高松港がまだ見えるけど、間も無く小豆島土庄(とのしょう)港に到着です。冬でも南国感が出てる。

至る所にオリーブが。流石オリーブ島と言われるだけあります。

山を越える前にちょっと観光。恋人の聖地、エンジェルロードです。干潮になると離島に向けて砂の道が現れます。っていうかまた恋人の聖地か。まあ良いや。意外にも女性団体客、男性団体客が多い。よかったー。

DSC05836.jpg
下見のときはこんな感じでしたが、

果たして今日はどうかな??
...つ、繋がってる。海藻むきでちゃうくらいに...。
DSCN0937.jpg


あと3時間くらい待っていれば、いい感じなエンジェルロードが見えるそうです。じゃ、出発ー。

少し登ると、棚田が広がるのどかな道に出ました。快走すぎるくらい快走。
DSC05991.jpg

...はい登りです。本日の目玉ですね。なかなかにきついですが、ここでは序の口でした。
DSC05995.jpg

出ました。18%です。
DSC06006.jpg

少しも平らなところがないので、休憩の後は坂道発進。何回かエンストしちゃいました。
IMG_0856.jpg

それでも何とか登り切って、本日のエール地四方指です。ここでエールしてくれと言わんばかりのステージがありました。いい感じですね(ちょっと怪しかったかも)。背後に見えるのは、本日の宿泊地と、映画アバターの森を思い出させる大渓谷、寒霞渓(かんかけい)です。
DSCN0958 (1)
IMG_0896.jpg

(やっぱりちょっと怪しかった)
DSC06013.jpg

お昼は、ちょっと下ってまた登った、寒霞渓ロープウェイ山頂駅で。オリーブラーメンだとかオリーブ油で揚げた唐揚げとかで、オリーブ尽くしです。しかし夕食のバイキングが待っているので、みんな普通の軽食で済ませちゃいました。それでいいのか。

ここからは港まで一気に下ります。羨ましいことに、途中で主将と会計がお猿さんに会ったそう。

海沿いを走り、最終ゴール地ホテル(の庭)を目指します。

醤油記念館にちょっと寄り道しました。小豆島は、醤油(醤-ひしお)が特産でもあるそうです。
DSCN0970.jpg

滲み出る醤油感。周囲には醤油の香りが漂います。夕食バイキングなんだけど、醤油ソフトは食べるしかない。
DSC06022.jpg

...はい到着!!
DSCN0975.jpg

そして天国へ。
DSC06040.jpg

DSC06038.jpg

ザッカーバーグは自走で横浜へと帰るそう。やばい。

みんなお疲れさまでした!!
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント