FC2ブログ
プロフィール

早稲田大学サイクリングクラブ

Author:早稲田大学サイクリングクラブ
自転車によるツーリングやキャンプを中心に活動しています。活動範囲は日本全域、時には海外に飛び出すことも。

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ PVランキング
カレンダー(月別)
05 ≪│2019/06│≫ 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック

夏合宿5日目

BMXとスノボの乗りたみが深み
今気づいたけど高機能テキストエディタ使うとHTMLっぽく文章書けるやん。やったぜ。
こんにちは、基幹理工学部学系Ⅱのなんでもいいですよですよ。
この原稿は西早稲田行きの電車の中で書いております。なぜ夏休みがまだ終わってないのに西早稲田に行くのか、
なぜなら戸山公園でトライアルをするからです。トライアル楽しそう(小並感)。楽しい(確信)。
そういえば同志社の方々はMTB勢が多いらしく、僕も一緒に京都のトレイルに行きたい所存です。花背はいつ復活するんですか
(切実)。同早合宿は五月に買ったMONDRAKERのVANTAGEで行く予定です。27.5インチで能登半島を蹂躙してやるゾ。
WCC 夏合宿五日目 1
夏合宿五日目は出雲市からスタートです。前日のフリータイムでいきなりステーキを食べたので絶賛イキイキわず。
右手に宍道湖を臨みながら、国道431号線にそって進みます。線路と湖に挟まれながら自転車を漕ぐのは気が狂う程
気持ちが良かったです。途中で道の駅秋鹿なぎさ公園で写真撮ったりしました。
Pinarelloがたくさん店頭に並んだチャリ屋の店長が手を振ってくれました。嬉しいなぁ。Pinarello乗りてぇなぁ俺もなぁ。

WCC 夏合宿五日目 4


後に左へ曲がって日本海側に向かいました。眼前に素晴らしい海を控えながら泳げずにいるというのは辛いですね。更にアップダウンが激しい道で皆死んでて草生え散らかしました。でも走ってて気持ち良かったゾ。
20180812_022328323_iOS-min.jpg

次は枕木山経由で中海側に向かいます。これもずっと上りで草。暑いし上りはキツいし頭がおかしくなりそうでした。その分下り気持ちよかったっすねぇ!すこすこのすこ。
20180812_040044544_iOS-min.jpg
中海に着いたら大根島経由で米子の方に向かいます。中海沿いも気持ちが良い。鮮やかな色の水上機が見れました。大根島に渡ろうとしたらここでU野先輩のチェーンがプーリー部分から有り得ないぶっ壊れ方をして休止。あんな壊れ方初めて見ましたゾ。ここで大幅に遅れながらどうにか大根島に到着。コンビニで昼飯とメロンソーダを買いました。生き返るわぁ〜。本当だったらコンビニで他班に会えるはずがこの時点で会えなかった…。どういうことなの?しかし我らが班がどれほど遅れているか後に思い知らされることになる…。
大根島から江島へ。江島は工業地帯になっているようですね。工場が多く見られました。そして現れました通称ベタ踏み橋で有名な江島大橋。写真では坂が壁のように聳えるように見えますが意外と上ってみるとそうでもなかったかも…。でも最高地点はとても高かったです。誰か中海に飛び込んでどうぞ。
ここからはずっと米子方面に走り続けました。街並みが変わらなすぎて辛いですね。ちょこちょこ休みを入れながら用水路沿いに走ります。
やっと五日目の風呂、おーゆランドに着きました。他班は一時間とから30分くらい待ったらしく、メンバーは阿片窟でキマっている中毒者のように駐車場の芝生の上で惚けていました。本当に見た目が浮浪者の様でした。これがWCCの本来あるべき姿だと思いました。汚い(確信)。満を持しておーゆランドに入るとなんとボディーソープも無い、シャンプーも無い。ただでさえ金が無くて困っているというのに体も洗えないのか。仕方なく石鹸類を買ってお風呂に入りましたが、ドライヤーが有料。仕方ないね…。
お風呂を出てから今回のキャンプ地である十神山なぎさ公園へ。意外と長かった…。道中で隣を過ぎる車から黄色い声援を浴びながらどうにかたどり着きました。やったぜ。
20180812_102907628_iOS-min (1)
キャンプ地は中海が臨める砂浜があって非常に良かったです。波の音を聴きながら熟睡。翌日は大山だ。やったぜ。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント