プロフィール

早稲田大学サイクリングクラブ

Author:早稲田大学サイクリングクラブ
自転車によるツーリングやキャンプを中心に活動しています。活動範囲は日本全域、時には海外に飛び出すことも。

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ PVランキング
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック

前プ…ラ?

どうも,お久しぶりです。広報局の中の人こと監督です。
移転ほぼ完了につき,テストも兼ねて前プラの記事…一人しか記事あげてくれてないのね

大したことをしていないので記事1つで終わると思います。
スタートは敦賀
送信者 SummerPre

この先は続きを読む感じで
さて,最初の目的地は敦賀原子力発電所。正直コレを観れば今回の前プラの目標は達成なんだよね…
送信者 SummerPre


ここであっさりと最大の目標を達成してしまったことが最大の失敗だったと言えなくもない。
このあとの前プラはどうしようもなくグダって行く…
この日はココから敦賀まで戻ってネカフェで適当に一泊。
初日終了。ルートラボだとこんな感じ…

さて2日目。結果から見ると唯一の修行日。
この日は敦賀から大津に向かう予定だったけど結局京都に行くことになった。
手始めに日本海を見に行く。折角だし夏だし海でしょ!ってことで気比の松原を抜けた先にある浜辺に…
送信者 SummerPre

海も空も青いぜ!

当初の予定は国道161号抜けるだったけど車が多いし露骨に山越えだしということでパス。
山越えでも林道ならばと黒河林道に突っ込む。整備されていて走りやすいダートって書いてあった筈…
まぁフラグ以外のなんでもなかったw前半はただの走りやすいダート。恐ろしかったのはラスト3km。
ルートラボでチラ見すると平均勾配9.3%で,当然ダート,クレバスザクザク。
責任者出てこい!って心のなかで叫びながら自転車を押す屈辱orz
峠には今年の夏旅最大の目標とも言えるあの山が…
送信者 SummerPre

まぁ,当然別物なんですが。そこからは舗装路に戻る。琵琶湖畔を南下して大津に向かう!で終わるはずだったのに…
フォロワーさんからおいしい蕎麦屋の紹介が…琵琶湖畔から一本山間の国道沿いらしい。
コレは行かねば!と思ったのが多分運の尽き。まぁこの時はちょっとルートがしんどくなるかなぁ位にしか思ってなかったんだけど…
さて,次の目的地を蕎麦屋に定めて,南下を再開。途中でメタセコイアの見事な並木道を眺めたり,
送信者 SummerPre

ピックパークでブルーベリーのジェラートを頂いたりしながら、
送信者 SummerPre


若狭街道=国道303号を経て国道357号へ。まぁ,300国道だし,交通量多いか酷道かのどっちかだろう。
そう思っていた時期が(ry 
結果から言えばまぁ酷道というほどひどくはなかったと思ふ。だが絶え間なく車が通る程度の交通量と永遠と続くアップダウン…下手な酷道よりしんどいとかきいてね~よ
夕方には売り切れるらしい蕎麦屋に無事にたどり着いて一息。
送信者 SummerPre


ここまで来る時点でそれなりに心おれ力尽きかけてたもののまだ日は高い。
大津よりも京都のほうが近いらしいのでここから京都を目指すことに。
で,結果
送信者 SummerPre

京都に着\(^O^)/

この日はこんな感じ

で…3日目。
昨日の足休めを兼ねて京都観光。3,4年前に1回京都にキタときに行きそこねた伏見稲荷大社へ。
送信者 SummerPre

歩きすぎて熱中症の1歩手前に。フラフラになる…午後は三十三間堂へ。

4日目。
京都の国立博物館の特別展示,百獣の楽園へGO!昨日三十三間堂の前通ったときに気になってたんだよねw
送信者 SummerPre

午後は京都市動物園へ。狐に話しかけられるようなことはありませんでしたw

5日目。
諸事情によりN村氏と合流。
2人で奈良を目指すも自分がツーマとDCCのサイクリングジャージを落とす大チョンボ。
京都に取りに戻って2人揃ってヤル気を失う。
結局この日も京都泊という京都に3連泊という前プラに来たのか,京都観光に来たのか分からないグダりっぷりorz

6日目には2人で京都から紀伊田辺へ輪行して旅へと突入するわけです。
そんな感じで後半はランらしいことはしていないのでルートもカット。それでもコンスタントに40~50kmは走っていた不思議…

まぁそんな訳で竜頭蛇尾を絵に描いたような自分の前プラ終了。
明後日くらいから本番に向けての記事が上がってくるはずですが予定は未定
スポンサーサイト

Comment

No title

今更読んだけど、コース載ってて大変参考になりました。
非公開コメント