プロフィール

早稲田大学サイクリングクラブ

Author:早稲田大学サイクリングクラブ
自転車によるツーリングやキャンプを中心に活動しています。活動範囲は日本全域、時には海外に飛び出すことも。

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ PVランキング
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック

当然ボクはやってない

はい、ということでサイクリングクラブ46代のスギです。

役職は資料(簡単にいうと写真を撮る係)をやっています。

3年生が引退したために、現在のサイクリングクラブの現役生は2年生(第45代)と1年生(第46代)。

なぜオレがこの順番なの? という疑問はありますが、つらつらと書かせていただきます。


今日、来たる台湾合宿へ向け、スポークを求めて自転車屋へ漕いで向かっている時のことでした。調子がいまいちだったので、途中にある公園のわきでブレーキの調整をしていたんですね。そしたら来てしまったんです、、、

警察官どうやら自転車泥棒に間違われてしまったようです(T_T)


「疑ってるわけじゃないんだけどさー」と穏やかな表情の若い警官。疑ってないなら来ないでしょーが!! と言いたくなります。色々ありましたが20分位して一件落着となりました(逮捕されたという意味ではありません)。去り際にその警官はつぶやきました。


「ごめんね、こういうことしないとサボってると思われちゃうんだよ」


たぶん、その言葉は本音だと思います。警察官もいろいろ大変なんでしょう。普段から警戒こそされ、感謝される職業ではない気がします。感謝される職業なんてほとんどないでしょうが、警戒される職業もほとんどないと思います。

なんとなくですが、その人も悪い人ではありません。


それでも、いきなり泥棒に疑われるのは少しビビリました。いい終わり方が思いつきませんでしたが、みなさん冤罪にはくれぐれも注意してください。では!!

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント