プロフィール

早稲田大学サイクリングクラブ

Author:早稲田大学サイクリングクラブ
自転車によるツーリングやキャンプを中心に活動しています。活動範囲は日本全域、時には海外に飛び出すことも。

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ PVランキング
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WCCのすすめ

どうも、はしもとです。

今WCCは新歓活動の真っ最中です。今年はどんな新入生が入ってくるのか楽しみです。
実を言うと僕はクラブの行事にまだ一回しか顔を出していません。

台湾へ行った春合宿がクラブラン初参加でした。
というわけで新入生向けに、今最も新入生に近い立場にいる

僕が見たWCCを述べてみたいと思います。


WCCとは自転車で旅をするサークルです。

自転車」と「」この二つがこのクラブのキーワードです。

「なぜ旅を、自転車で?」という疑問が真っ先に浮かぶでしょう。

僕が思うに、自転車は徒歩とバイクの中間のようなものだと思います。
それは自分の足を使ってペダルをこぎ、ある程度の距離を進むことができるからです。

徒歩だと移動距離が限られるし、バイクだと体力面での充実感が得られません。

僕は個人的に体力的につらいことを乗り越えて何かを達成したときの充実感が好きです。

WCCは自転車をこいで峠を越えるので、クラブラン後の充実感はそうとうのものです。

旅をするにはいくつも方法はあると思いますが、

新入生の皆さん!自転車という選択肢もありますよ。

自転車は日本ではマイナー感がありますが、そこがまた狙い目でもあります。


大学というと真っ先に思い浮かべるのが「自由」という言葉ではないでしょうか。

実際大学生は暇です。春と夏に丸二ヶ月の長期休みがあるし、授業も基本楽です。

ですから学業以外にバイトやサークルなどいろいろできてしまうわけです。

こんな自由に何でもできる時に何もしないのはもったいないことです。

僕が言いたいのは、旅をするなら今しかないということです。

社会人になったら自転車で旅をしているような時間はないでしょう。

WCCの本質は旅にあると思うので、興味をもたれた新入生はぜひWCCへ。


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。