プロフィール

早稲田大学サイクリングクラブ

Author:早稲田大学サイクリングクラブ
自転車によるツーリングやキャンプを中心に活動しています。活動範囲は日本全域、時には海外に飛び出すことも。

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ PVランキング
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック

ヤビツ新歓ラン

スギです


昨日、新歓ラン第2回としてヤビツ峠に行ってきました。

「超ゆるやか!!」とか「ド楽勝」とか宣伝してたわりに、オレは地味に疲れました。

掲示板にも書きましたが、新入生は中々強いです。

誰かしらヘバるんじゃ? とか勝手に思っていたのですが全員が余裕そうで……逆に「チッ!!」みたいな? 冗談です。


そんな初走りを見ていて思ったのが、自分の初期のこと

一回目 和田峠……足つりました

二回目 榛名山……足痙攣しました

三回目 夏合宿……足切りました

なかなか見事な死にっぷりですね。

その度ごとにクラブ員の方々に世話になっているわけで本当に感謝しているんですが、そんなことを書いたところで「腹黒い」とか言われるのが落ちだと思うので書きません。

これだけ死んだオレから新入生の方へ一つ、くたばった後の飲み物はガチで旨い!!

本当です。くたばればくたばるほど、限界なら限界ほど、飲み物はおいしくなります。キャンプ場の水でさえ南アルプスの天然水みたいになります。榛名山の後、44代主将におごってもらったコーラはブッチギリの旨さだったのを記憶しています。

さて、いよいよ収拾がつかなくなってきました。本当ならこないだ見た「海猿」のこととか「横浜の好調ぶり」について書くつもりだったんですが……まぁ、いっか。やや短いので自転車関連の話をもう一つ。


こないだ輪行した時のことです。

夜八時ごろ、地元の駅の階段を左肩に自転車を担いだまま上がっていました。

そしたら右ななめ前方を上がっていた人が体調でも悪いのか、ふらふらしていたんです。

「大丈夫か?」とか思っていた瞬間、その人は急に仰向けに倒れてきました。

ヤバイ!! 左肩に自転車を背負ったまま、オレは懸命に右手を伸ばしました。その右手はドラマの主人公のように相手の左手を掴み、間一髪でその人は階段から落ちずに済みました。なんとなく海猿みたいです。

まさにドラマの世界でした……ヒロインが酔っ払いのオッサンであること以外は。

「すみませんすみません」とか言いながらニヤニヤしているのを見て、その右手を離してやろうかと思いました。

皆さんもお酒の飲みすぎには注意しましょう。おそらく歩けない状態になったとしても、同情はされませんから。

以上、自転車とは無縁の話でした。

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント